賓県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 黒竜江省 賓県
簡体字 宾县
繁体字 賓縣
Bīnxiàn
カタカナ転記 ビンシェン
国家 中華人民共和国
黒竜江
哈爾浜
行政級別
建置 1881年
改制 1913年
面積
- 総面積 3,846 km²
人口
- 総人口(2004) 62 万人
経済
電話番号 0451
郵便番号 150400
行政区画代碼 230125

賓県(ひん-けん)は中華人民共和国黒竜江省ハルビン市に位置する。県人民政府の所在地は賓州鎮。

歴史[編集]

晋代挹娄南北朝時代勿吉隋代靺鞨の居住地であり、唐代渤海の版図となった。968年に渤海が別某するとにより東京道、その後により上京会寧府は遼陽省開元路、は奴儿干都司を設置した。

清初は寧古塔将軍の管轄区とされ、1744年乾隆9年)には拉林阿勒楚喀副都統の管轄とされた。1880年光緒6年)に賓州庁が設置され、1909年宣統元年)には賓州府に昇格している。中華民国が成立すると、1913年民国2年)に賓県と改称された。

当初は吉林省の管轄であったが、1945年(民国34年)に松江省に、1954年に黒竜江省に移管されている。

行政区画[編集]

9つの鎮と10の郷を管轄:

  • :賓州鎮、新甸鎮、松江鎮、賓安鎮、賓西鎮、勝利鎮、寧遠鎮、糖坊鎮、居仁鎮
  • :英傑郷、平坊郷、新立郷、常安郷、経建郷、三宝郷、光恩郷、青陽郷、擺渡郷、民和郷、満井郷
中国地名の変遷
建置 1880年
使用状況 賓県
賓州庁
賓州府(1909年)
中華民国 賓県
満州国 賓県
国共内戦期間 賓県
現代 賓県