通河県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 哈爾浜市 通河県
旧称:大通


簡体字 通河
繁体字 通河
拼音 Tōnghé
カタカナ転記 トンホー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
哈爾浜
行政級別
建置 1906年
改制 1913年
面積
総面積 5,755 km²
人口
総人口(2004) 23 万人
経済
電話番号 0451
郵便番号 150900
行政区画代碼 230128
公式ウェブサイト http://www.hrbtonghe.gov.cn/

通河県(つうか-けん)は中華人民共和国黒竜江省ハルビン市に位置する。県人民政府の所在地は通河鎮。

歴史[編集]

通河は旧称を大通と称し、県内を大通河が流れていることから命名された。

清代は呼蘭城守尉の管轄とされていた。1905年光緒32年)2月15日に吉林将軍の上奏により設置された大通県を前身とする。1914年4月、青海省に同名の大通県が存在したことから通河県改称され現在に至っている。

行政区画[編集]

下部に6鎮、2郷を管轄:

  • :通河鎮、烏鴉泡鎮、清河鎮、濃河鎮、鳳山鎮、祥順鎮
  • :三站郷、富林郷
中国地名の変遷
建置 1905年
使用状況 通河県
大通県
中華民国 大通県
通河県(1914年)
満州国 通河県
国共内戦期間 通河県
現代 通河県