訥河市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 黒竜江省 訥河市
簡体字 讷河
繁体字 訥河
Nèhé
カタカナ転記 ノーホー
国家 中華人民共和国
黒竜江
チチハル市
行政級別 県級市
建置 1907年
改制 1992年
面積
- 総面積 6,664 km²
人口
- 総人口(2004) 71 万人
経済
電話番号 0452
郵便番号 161300
ナンバープレート 黒B
行政区画代碼 230281
公式ウェブサイト http://www.nhzf.com/

訥河市(とつが-し)は中華人民共和国黒竜江省チチハル市に位置するの県級市。市人民政府の所在地は訥河鎮。

歴史[編集]

清初は斉斉哈爾墨爾根副都統の管轄の下、布特哈総管所属の游牧区であった。1894年光緒20年)、布特哈総管は副都統に改編された。1906年(光緒32年)2月15日、黒竜江将軍衙門は布特哈副都統を廃止、嫩江を境界として東西両路布特哈が設置され、訥河地区を管轄するようになった。

1907年(光緒33年)12月14日、訥謨爾河荒段巡防局が設置され、翌年4月27日より運用が開始、1910年宣統2年)9月1日には黒竜江巡撫の奏准により訥河直隶庁が新設された。中華民国成立後は1913年1月28日に訥河県が設置された。

1945年以降は嫩江省の管轄とされたが、1949年5月に黒竜江省と統合され、1954年からは嫩江専区の管轄となった。1985年1月1日にチチハル市の管轄となり、1992年9月2日に県級市に昇格し現在に至る。

行政区画[編集]

下部に12鎮、8郷を管轄:

  • :訥河鎮、拉哈鎮、龍河鎮、訥南鎮、通南鎮、老莱鎮、二克浅鎮、学田鎮、太和鎮、長髮鎮、同義鎮、九井鎮
  • :清和郷、孔国郷、進化郷、友好郷、巨和郷、全勝郷、団結郷、和盛郷

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1910年
使用状況 訥河市
訥河直隷庁
中華民国 訥河県
満州国 訥河県
国共内戦期間 訥河県
現代 訥河県
訥河市(1992年)