西村京太郎の著作一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西村京太郎の著作一覧(にしむらきょうたろうのちょさくいちらん)では、推理作家西村京太郎の著作一覧を示す。

概要[編集]

  • 刊行された書籍名を年代別で記載している。未発表小説は記載していない。
  • 内容が同じで題名のみ変更されて刊行されているものは、同じ作品扱いとする。
  • 長編で上下巻が存在するものは、上下巻を合わせて1冊として数える。
  • 短編集については、もとの短編集に1作ないし2作を加えて、改題・再出版されることがあるが、ここでは同一著作として扱わない。
    • 36冊目の『カードの城』は短編「行き先のない切符」を加えているが、実質的には『南神威島』の改題である。
    • 71冊目の『行先のない切符』は短編「夜の殺人者」「鳩」を加えているが、実質的には『カードの城』の改題である。
  • 西村京太郎は、速筆かつ多作で有名であり、2012年3月に刊行された「十津川警部秩父SL・三月二十七日の証言」でオリジナルの著作は500冊を突破した。
  • 西村は30代の前期から作家活動を続けているが、著作の90%以上は50歳を過ぎてから(1981年以降)刊行されたものであり、作家としては大器晩成型の部類に入る。
  • 西村は日本国内屈指の多作家でありながらも、執筆の際にワープロやパソコンを使用することはなく、80歳代となった現在も小説の原稿は全て手書きで書いている。
到達までの期間 到達までの日数
1 - 100冊 1964年3月20日 - 1985年12月15日 7940日
101 - 200冊 1985年12月20日 - 1992年11月30日 2537日
201 - 300冊 1992年12月5日 - 2000年7月20日 2784日
301 - 400冊 2000年7月25日 - 2006年5月25日 2130日
401 - 500冊 2006年7月25日 - 2012年3月10日 2055日
1 - 500冊 1964年3月20日 - 2012年3月10日 17522日

著作一覧[編集]

1960年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
1 四つの終止符 1964年3月20日 文藝春秋新社
2 天使の傷痕 1965年8月15日 講談社 第11回江戸川乱歩賞受賞
3 D機関情報 1966年6月25日 講談社
4 太陽と砂 1967年8月20日 講談社
5 おお21世紀 1969年11月25日 春陽堂書店
21世紀のブルース(改題) 1986年4月25日 角川書店

1970年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
6 南神威島 1970年5月20日 自費出版 短編集「南神威島」「幻想の夏」「手を拍く猿」「カードの城」「刑事」
7 ある朝 海に 1971年3月20日 光文社
8 名探偵なんか怖くない 1971年5月20日 講談社
9 脱出 1971年8月20日 光文社
10 悪への招待 1971年8月24日 講談社
11 汚染海域 1971年9月28日 毎日新聞社
12 殺しの双曲線 1971年11月15日 実業之日本社
13 マンション殺人 1971年12月10日 青樹社
14 殺意の設計 1972年4月10日 弘済出版社
15 ハイビスカス殺人事件 1972年4月28日 サンケイ新聞社
16 名探偵が多すぎる 1972年5月22日 講談社
17 伊豆七島殺人事件 1972年8月10日 光文社
18 鬼女面殺人事件 1973年3月15日 毎日新聞社
19 殺人者はオーロラを見た 1973年5月30日 サンケイ新聞社
20 赤い帆船 1973年8月15日 光文社
21 名探偵も楽じゃない 1973年12月8日 講談社
22 日本ダービー殺人事件 1974年5月25日 産報
23 おれたちはブルースしか歌わない 1975年3月24日 講談社
24 消えたタンカー 1975年4月30日 光文社
25 幻奇島 1975年5月15日 毎日新聞社
26 聖夜に死を 1975年12月10日 徳間書店
27 消えた巨人軍 1976年4月10日 徳間書店
28 消えた乗組員 1976年5月20日 光文社
29 殺しのバンカーショット 1976年8月20日 日本文華社
30 名探偵に乾杯 1976年9月8日 講談社
31 血ぞめの試走車 1977年2月5日 日本文華社
32 華麗なる誘拐 1977年3月5日 徳間書店
33 七人の証人 1977年5月25日 実業之日本社
34 発信人は死者 1977年11月25日 光文社
35 ゼロ計画を阻止せよ 1977年12月30日 徳間書店
36 カードの城[1] 1978年2月20日 新評社 短編集「南神威島」「幻想の夏」「手を拍く猿」「カードの城」「刑事」「行き先のない切符」
37 炎の墓標 1978年2月24日 講談社
38 ダービーを狙え 1978年4月10日 双葉社
現金強奪計画(改題) 1981年12月25日 集英社
39 盗まれた都市 1978年4月10日 徳間書店
40 寝台特急殺人事件 1978年10月30日 光文社
41 イヴが死んだ夜 1978年11月25日 集英社
42 真夜中の構図 1979年7月25日 集英社
43 一千万人誘拐計画 1979年8月10日 立風書房 短編集「受験地獄」「第二の標的」「一千万人誘拐計画」「白い殉教者」「天国に近い死体」
44 夜間飛行殺人事件 1979年8月10日 光文社
45 11の迷路 1979年8月16日 講談社 短編集「密告」「二一・〇〇時に殺せ」「美談崩れ」「オートレック号の秘密」「アカベ・伝説の島」「変身願望」「回春連盟」「隣人愛」「アンドロメダから来た男」「チャリティゲーム」「殺しへの招待」
46 黄金番組殺人事件 1979年9月10日 徳間書店

1980年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
47 黙示録殺人事件 1980年1月20日 新潮社
48 けものたちの祝宴 1980年5月30日 徳間書店
49 終着駅殺人事件 1980年7月20日 光文社 第34回日本推理作家協会賞受賞
50 夜行列車殺人事件 1981年4月25日 光文社
51 消えたドライバー 1981年6月10日 廣済堂出版 短編集「消えたドライバー」「死を呼ぶトランク」「九時三十分の殺人」
52 日本殺人ルート 1981年9月10日 廣済堂出版 短編集「花冷えの殺意」「石垣殺人行」「秘めたる殺人」「死へのワン・ショット」「超高層ホテル爆破計画」「危険なダイヤル」「死者の告発」「手を拍く猿」
53 原子力船むつ消失事件 1981年11月1日 角川書店
54 北帰行殺人事件 1981年12月20日 光文社
55 恐怖の金曜日 1982年1月25日 角川書店
56 死者に捧げる殺人 1982年2月10日 双葉社 短編集「海辺の悲劇」「三億円の悪夢」「知らない町で」「危険な伴侶」「超速球150キロの殺人」「白いスキャンダル」「戦慄のライフル」「白い罠」「死者に捧げる殺人」
57 蜜月列車殺人事件 1982年4月25日 光文社 短編集「再婚旅行殺人事件」「あずさ3号殺人事件」「ゆうづる5号殺人事件」「新婚旅行殺人事件」
58 特急さくら殺人事件 1982年5月20日 講談社
59 ミステリー列車が消えた 1982年7月15日 新潮社
60 イレブン殺人事件 1982年7月25日 実業之日本社 短編集「ホテルの鍵は死への鍵」「歌を忘れたカナリヤは」「ピンクカード」「仮面の欲望」「優しい悪魔たち」「受験地獄」(角川文庫は再版から「裸のアリバイ」)「危険なサイドビジネス」「水の上の殺人」「危険な道づれ」「モーツァルトの罠」「死体の値段」
61 消えたエース 1982年8月25日 角川書店
62 無明剣、走る 1982年8月31日 角川書店
63 日本一周「旅号」殺人事件 1982年9月10日 光文社
64 寝台特急「紀伊」殺人行 1982年11月25日 角川書店
65 四国連絡特急殺人事件 1983年1月8日 講談社
66 東北新幹線殺人事件 1983年1月25日 光文社
67 寝台特急あかつき殺人事件 1983年6月5日 講談社
68 下り特急「富士」殺人事件 1983年6月10日 光文社
69 死者はまだ眠れない 1983年6月10日 双葉社
70 雷鳥九号殺人事件 1983年7月15日 光文社 短編集「「雷鳥九号」殺人事件」「幻の特急を見た」「急行「だいせん」殺人事件」「殺人は食堂車で」「夜行列車「日本海」の謎」
71 行先のない切符[2] 1983年9月10日 双葉社 短編集「夜の殺人者」「カードの城」「刑事」「行先のない切符」「手を拍く猿」「幻想の夏」「南神威島」「鳩」
72 神話列車殺人事件 1983年10月25日 実業之日本社
73 夜の探偵 1983年10月25日 集英社
74 札幌着23時25分 1983年11月25日 角川書店
75 超特急「つばめ号」殺人事件 1983年12月1日 光文社
76 日本シリーズ殺人事件 1984年3月5日 講談社
77 高原鉄道殺人事件 1984年4月5日 光文社 短編集「高原鉄道殺人事件」「おおぞら3号殺人事件」「振り子電車殺人事件」「内房線で出会った女」「殺意の「函館本線」」
78 L特急踊り子号殺人事件 1984年5月1日 講談社 短編集「L特急踊り子号殺人事件」「特急しらさぎ殺人事件」「振り子電車殺人事件」
79 寝台特急「北陸」殺人事件 1984年7月5日 講談社
80 北能登殺人事件 1984年7月20日 光文社
81 都電荒川線殺人事件 1984年8月7日 読売新聞社 連作短編集「都電荒川線殺人事件」「十和田南への旅」「四国情死行」「宮崎へのラブレター」「湯煙りの中の殺意」「祇園の女」「サロベツ原野で死んだ女」「白樺心中行」
82 展望車殺人事件 1984年8月10日 新潮社 短編集「友よ、松江で」「特急「富士」殺人事件」「展望車殺人事件」「死を運ぶ特急「谷川5号」」「復讐のスイッチ・バック」
83 オホーツク殺人ルート 1984年9月5日 講談社
84 京都感情旅行殺人事件 1984年9月10日 光文社
85 東京駅殺人事件 1984年9月30日 光文社
86 特急「白鳥」十四時間 1984年11月25日 角川書店
87 特急北アルプス殺人事件 1985年1月30日 実業之日本社
88 寝台特急「日本海」殺人事件 1985年2月25日 光文社
89 変身願望 1985年3月15日 講談社 短編集「変身願望」「回春連盟」「隣人愛」「オートレック号の秘密」「アカベ・伝説の島」「アンドロメダから来た男」「チャリティゲーム」「殺しへの招待」「アリバイ」
90 寝台急行「銀河」殺人事件 1985年3月20日 文藝春秋
91 行楽特急殺人事件 1985年5月1日 講談社 短編集「ATC作動せず」「急行べにばな殺人事件」「午後九時の目撃者」「行楽特急殺人事件」
92 上野駅殺人事件 1985年6月20日 光文社
93 午後の脅迫者 1985年7月15日 講談社 短編集「午後の脅迫者」「密告」「二一・〇〇時に殺せ」「美談崩れ」「柴田巡査の奇妙なアルバイト」「私は職業婦人」「オーストラリアの蟬」「成功報酬百万円」「マルチ商法」
94 南伊豆高原殺人事件 1985年8月31日 徳間書店
95 狙われた寝台特急「さくら」 1985年9月5日 祥伝社
96 第二の標的 1985年9月15日 光文社 短編集「第二の標的」「謎の組写真」「アクシデンタル・ジャイブ」「神話の殺人」「危険なダイヤル」
97 夜ごと死の匂いが 1985年10月15日 廣済堂出版 短編集「夜ごと死の匂いが」「危険な賞金」「危険な判決」「危険な遺産」「危険なスポットライト」「狙われた男」「私を殺さないで」
98 臨時特急「京都号」殺人事件 1985年11月20日 祥伝社
99 急行奥只見殺人事件 1985年11月25日 実業之日本社
100 トンネルに消えた… 1985年12月15日 廣済堂出版 短編集「トンネルに消えた…」「殺しの慰謝料」「見事な被害者」「タレントの城」「落し穴」「死の代役」「ヌード協定」「闇の中の祭典」
101 富士山麓殺人事件 1985年12月20日 光文社
仮装の時代(改題) 1989年6月20日
102 怖ろしい夜 1986年1月25日 角川書店 短編集「夜の追跡者」「怠惰な夜」「夜の罠」「夜の牙」「夜の脅迫者」「夜の狙撃」
103 寝台急行「天の川」殺人事件 1986年1月30日 文藝春秋
104 殺しのインターチェンジ 1986年2月10日 廣済堂出版 短編集「雪は死の粧い」「殺しのインターチェンジ」「脅迫者」「三十億円の期待」「アリバイ」「見舞の人」「海の牙」「死霊の島」
105 最果てのブルートレイン 1986年3月25日 光文社 短編集「最果てのブルートレイン」「余部橋梁310メートルの死」「愛と死の飯田線」
106 南紀殺人ルート 1986年4月15日 講談社
107 寝台特急八分停車 1986年4月25日 角川書店
108 特急「あずさ」殺人事件 1986年5月30日 光文社
109 EF63形機関車の証言 1986年6月25日 実業之日本社 短編集「EF63形機関車の証言」「見知らぬ時刻表」「スキー列車殺人事件」「江ノ電の中の目撃者」「運河の見える駅で」「西の終着駅の殺人」
110 夜の終り 1986年6月25日 角川書店 短編集「人探しゲーム」「夜の終り」「海の沈黙」
111 座席急行「津軽」殺人事件 1986年7月20日 文藝春秋
112 山陰路殺人事件 1986年7月25日 光文社
113 寝台特急「はやぶさ」の女 1986年8月10日 サンケイ出版
114 マウンドの死 1986年9月20日 光文社 短編集「裸の牙」「マウンドの死」「血に飢えた獣」「二十三年目の夏」「バイヤー殺人事件」「わが心のサンクチュアリ」
115 函館駅殺人事件 1986年9月25日 光文社
116 特急「おき3号」殺人事件 1986年10月5日 講談社 短編集「関門三六〇〇メートル」「裏切りの中央本線」「臨時特急を追え」「最北端の犯罪」「特急「おき3号」殺人事件」
117 大垣行345M列車の殺意 1986年11月10日 新潮社 短編集「十津川警部の孤独な捜査」「青に染まった死体」「君は機関車を見たか」「大垣行345M列車の殺意」
118 急行もがみ殺人事件 1987年1月25日 実業之日本社
119 日本海からの殺意の風 1987年1月30日 光文社 短編集「日本海からの殺意の風」「殺人へのミニ・トリップ」「潮風にのせた市の便り」
120 阿蘇殺人ルート 1987年2月5日 講談社
121 みちのく殺意の旅 1987年3月1日 文藝春秋
122 日本海殺人ルート 1987年4月5日 講談社
123 東京地下鉄殺人事件 1987年5月13日 読売新聞社
124 環状線に消えた女 1987年5月20日 中央公論社 短編集「環状線に消えた女」「LAより哀をこめて」「愛は死の影の中で」「愛と死の甘き香り」
125 目撃者を消せ 1987年5月25日 角川書店 短編集「目撃者を消せ」「死を運ぶ車」「歪んだ顔」「影の接点」「八番目の死」「ある証言」「暗い部屋から」
126 西鹿児島駅殺人事件 1987年5月30日 光文社
127 ひかり62号の殺意 1987年6月10日 新潮社
128 伊勢・志摩に消えた女 1987年7月25日 集英社
129 特急「おおぞら」殺人事件 1987年7月30日 光文社
130 ミニ急行「ノサップ」殺人事件 1987年7月30日 文藝春秋
131 八ヶ岳高原殺人事件 1987年8月31日 徳間書店
132 ナイター殺人事件 1987年9月20日 光文社 短編集「ナイター殺人事件」「スプリング・ボード」「優しい支配者」「我ら地獄を見たり」「素晴らしき天」
133 寝台特急六分間の殺意 1987年10月5日 講談社 短編集「列車プラス・ワンの殺人」「死への週末列車」「マスカットの証言」「小さな駅の大きな事件」「寝台特急六分間の殺意」
134 特急「北斗1号」殺人事件 1987年10月25日 光文社
135 殺人列車への招待 1987年11月25日 角川書店
136 極楽行最終列車 1987年11月30日 文藝春秋 短編集「死への旅「奥羽本線」」「18時24分東京発の女」「お座敷列車殺人事件」「極楽行最終列車」
137 L特急たざわ殺人事件 1988年1月25日 実業之日本社
138 祝日に殺人の列車が走る 1988年3月25日 角川書店
139 山手線五・八キロの証言 1988年3月30日 光文社 短編集「山手線五・八キロの証言」「裏磐梯殺人ルート」「鎮魂の表示板が走った」
140 釧路・網走殺人ルート 1988年4月5日 講談社
141 寝台特急「ゆうづる」の女 1988年4月25日 扶桑社
142 L特急やくも殺人事件 1988年6月30日 実業之日本社 短編集「L特急やくも殺人事件」「イベント列車を狙え」「挽歌をのせて」「青函連絡船から消えた」
143 札幌駅殺人事件 1988年6月30日 光文社
144 アルプス誘拐ルート 1988年7月5日 講談社
145 会津高原殺人事件 1988年8月31日 徳間書店
146 寝台特急「北斗星」殺人事件 1988年8月31日 光文社
147 殺人はサヨナラ列車で 1988年9月20日 光文社 短編集「殺人はサヨナラ列車で」「薔薇の殺人」「秘密を売る男」「第六病棟の殺人」「狙撃者の部屋」
148 特急「あさしお3号」殺人事件 1988年9月20日 新潮社 短編集「特急「あさしお3号」殺人事件」「夜が殺意を運ぶ」「オートレック号の秘密」(新潮文庫版には収録せず)「首相暗殺計画」
149 特急「にちりん」の殺意 1988年10月5日 講談社 短編集「殺意を運ぶ列車」「ヨコカル11.2キロの殺意」「神話の国の殺人」「特急「にちりん」の殺意」
150 十津川警部の挑戦(上)(下) 1988年10月20日 実業之日本社
151 伊豆の海に消えた女 1988年12月20日 毎日新聞社
152 寝台特急「あさかぜ1号」殺人事件 1988年12月20日 光文社
153 十和田南へ殺意の旅 1989年1月30日 廣済堂出版
154 特急「富士」に乗っていた女 1989年2月25日 角川書店
155 青函特急殺人ルート 1989年4月5日 講談社
156 死への招待状 1989年4月10日 角川書店 短編集「危険な男」「危険なヌード」「死への招待状」「血の挑戦」「ベトナムから来た兵士」「罠」
157 L特急しまんと殺人事件 1989年4月20日 実業之日本社
158 「C62ニセコ」殺人事件 1989年4月30日 光文社 短編集「「C62ニセコ」殺人事件」「特急「ゆうづる3号」の証言」「とき403号で殺された男」
159 十津川警部の決断 1989年6月25日 光文社
160 十津川警部の対決 1989年6月28日 講談社
161 山陽・東海道殺人ルート 1989年7月5日 講談社
162 志賀高原殺人事件 1989年8月31日 徳間書店
163 最終ひかり号の女 1989年10月5日 講談社 短編集「スーパー特急「かがやき」の殺意」「石勝高原の愛と殺意」「愛と殺意の中央本線」「最終ひかり号の女」
164 特急「白山」六時間〇二分 1989年11月25日 角川書店

1990年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
165 特急ゆふいんの森殺人事件 1990年1月30日 実業之日本社
166 悪女の舞踏会 1990年2月25日 角川書店 短編集「悪女の舞踏会」「女に気をつけろ」「女が消えた」「女とダイヤモンド」「拾った女」「女と逃げろ」
167 宗谷本線殺人事件 1990年2月28日 光文社
168 「のと恋路号」殺意の旅 1990年3月25日 中央公論社
169 富士・箱根殺人ルート 1990年4月5日 講談社
170 十津川警部の怒り 1990年5月30日 光文社 短編集「十津川警部の怒り」「快速列車「ムーンライト」の罠」「禁じられた「北斗星5号」」
171 特急ひだ3号殺人事件 1990年7月10日 実業之日本社 短編集「特急ひだ3号殺人事件」「特急あいづ殺人事件」「信濃の死」「殺意を運ぶあじさい列車」
172 飛騨高山に消えた女 1990年7月20日 祥伝社
173 パリ発殺人列車 1990年7月25日 光文社
174 スーパー雷鳥殺人事件 1990年8月31日 徳間書店
175 十津川警部の困惑 1990年10月5日 講談社 短編集「海を渡る殺意」「死を呼ぶ身延線」「死が乗り入れて来る」「十津川警部の困惑」
176 特急「有明」殺人事件 1990年11月25日 角川書店
177 十津川警部の逆襲 1990年12月20日 光文社 短編集「阿波鳴門殺人事件」「死体は潮風に吹かれて」「ある刑事の旅」
178 夜の脅迫者 1991年3月25日 角川書店 短編集「危険な若者」「ある男の肖像」「脅迫者」「電話の男」「優しい死神」「めでたい奴」
179 津軽・陸中殺人ルート 1991年4月5日 講談社
180 オリエント急行を追え 1991年4月25日 角川書店
181 木曾街道殺意の旅 1991年5月25日 中央公論社
182 愛と憎しみの高山本線 1991年7月20日 文藝春秋 短編集「愛と裏切りの石北本線」「愛と孤独の宗谷本線」「愛と憎しみの高山本線」「愛と絶望の奥羽本線」
183 長崎駅殺人事件 1991年7月31日 光文社
184 美女高原殺人事件 1991年8月31日 徳間書店
185 パリ・東京殺人ルート 1991年9月25日 中央公論社
186 十津川警部C11を追う 1991年10月5日 講談社 短編集「二階座席の女」「十津川警部C11を追う」「北の廃駅で死んだ女」「死への近道列車」
187 十津川警部・怒りの追跡(上)(下) 1991年11月15日 実業之日本社
188 尾道に消えた女 1991年11月30日 祥伝社
189 紀勢本線殺人事件 1991年11月30日 光文社
190 豪華特急トワイライト殺人事件 1992年1月20日 新潮社
191 越後・会津殺人ルート 1992年2月5日 講談社
192 完全殺人 1992年5月25日 角川書店 短編集「奇妙なラブ・レター」「幻の魚」「完全殺人」「殺しのゲーム」「アリバイ引受けます」「私は狙われている」「死者の告発」「焦点距離」
193 謎と殺意の田沢湖線 1992年6月20日 文藝春秋 短編集「謎と殺意の田沢湖線」「謎と憎悪の陸羽東線」「謎と幻想の根室本線」「謎と絶望の東北本線」
194 夏は、愛と殺人の季節 1992年6月25日 角川書店
195 五能線誘拐ルート 1992年7月5日 講談社
196 特急「あさま」が運ぶ殺意 1992年7月30日 光文社 短編集「特急「あさま」が運ぶ殺意」「北への列車は殺意を乗せて」「SLに愛された死体」「北への危険な旅」
197 恋の十和田、死の猪苗代 1992年9月25日 中央公論社
198 スーパーとかち殺人事件 1992年9月30日 徳間書店
199 幻想と死の信越本線 1992年11月25日 集英社 短編集「阿蘇で死んだ刑事」「北の果ての殺意」「南紀夏の終りの殺人」「幻想と死の信越本線」
200 会津若松からの死の便り 1992年11月30日 徳間書店 短編集「会津若松からの死の便り」「日曜日には走らない」「下呂温泉で死んだ女」「身代り殺人事件」「残酷な季節」
身代り殺人事件(改題) 1997年4月10日 双葉社
201 恨みの陸中リアス線 1992年12月5日 講談社 短編集「恨みの陸中リアス線」「新幹線個室の客」「急行アルプス殺人事件」「一日遅れのバースディ」
202 シベリア鉄道殺人事件 1993年1月1日 朝日新聞社
203 山形新幹線「つばさ」殺人事件 1993年1月30日 光文社
204 危険な殺人者 1993年3月25日 角川書店 短編集「病める心」「いかさま」「危険な遊び」「鍵穴の中の殺人」「目撃者」「でっちあげ」「硝子の遺書」
205 恋と裏切りの山陰本線 1993年3月30日 文藝春秋 短編集「恋と復讐の徳島線」「恋と殺意ののと鉄道」「恋と裏切りの山陰本線」「恋と幻想の上越線」
206 鳥取・出雲殺人ルート 1993年4月5日 講談社
207 怒りの北陸本線 1993年5月25日 実業之日本社
208 九州新特急「つばめ」殺人事件 1993年5月30日 光文社
209 別府・国東 殺意の旅 1993年6月20日 新潮社
210 越後湯沢殺人事件 1993年8月25日 中央公論社
211 伊豆・河津七滝に消えた女 1993年10月25日 光文社 短編集「河津七滝に消えた女」「鬼怒川心中事件」「伊豆下田で消えた友へ」
212 尾道・倉敷殺人ルート 1993年11月5日 講談社
213 恨みの三保羽衣伝説 1993年12月20日 文藝春秋 短編集「恨みの箱根仙石原」「恨みの箱根芦ノ湖」「恨みの浜松防風林」「恨みの三保羽衣伝説」
214 十津川警部、沈黙の壁に挑む 1994年1月25日 光文社
215 特急ワイドビューひだ殺人事件 1994年1月31日 徳間書店
216 諏訪・安曇野殺人ルート 1994年2月5日 講談社
217 北緯四三度からの死の予告 1994年3月25日 角川書店
218 哀しみの北廃止線 1994年4月5日 講談社 短編集「小諸からの甘い殺意」「哀しみの北廃止線」「北の空に殺意が走る」「蔵王霧の中の殺人」
219 雲仙・長崎殺意の旅 1994年4月25日 実業之日本社
220 奥能登に吹く殺意の風 1994年4月25日 光文社
221 松島・蔵王殺人事件 1994年5月31日 徳間書店
222 萩・津和野に消えた女 1994年7月20日 祥伝社
223 ワイドビュー南紀殺人事件 1994年7月25日 中央公論社
224 祖谷・淡路 殺意の旅 1994年7月30日 新潮社
225 十津川警部の標的 1994年9月25日 光文社 短編集「十津川警部の標的」「十津川警部いたちを追う」「十津川、民謡を唄う」
226 謀殺の四国ルート 1994年11月25日 実業之日本社 短編集「謀殺の四国ルート」「予告されていた殺人」「城崎にて、死」「十津川警部の休暇」
227 伊豆海岸殺人ルート 1994年12月5日 講談社
228 特急「しなの21号」殺人事件 1995年2月28日 徳間書店
229 愛と悲しみの墓標 1995年3月16日 読売新聞社
230 雨の中に死ぬ 1995年3月25日 角川書店 短編集「雨の中に死ぬ」「老人の牙」「死んで下さい」「浮気の果て」「殺意の季節」「誘拐の季節」
231 倉敷から来た女 1995年4月5日 講談社 短編集「倉敷から来た女」「初夏の海に死ぬ」「殺しの風が南へ向かう」「事件の裏側」
232 特急しおかぜ殺人事件 1995年4月25日 角川書店
233 恐怖の海 東尋坊 1995年6月20日 文藝春秋 短編集「恐怖の海東尋坊」「恐怖の湖富士西湖」「恐怖の清流昇仙峡」「恐怖の橋つなぎ大橋」
234 十津川警部の抵抗 1995年6月25日 光文社
235 殺人者は北へ向かう 1995年7月20日 祥伝社
236 丹後 殺人迷路 1995年9月15日 新潮社
237 仙台駅殺人事件 1995年9月25日 光文社
238 陸中海岸殺意の旅 1995年9月25日 実業之日本社
239 東京・山形殺人ルート 1995年11月5日 講談社
240 十津川警部 雪と戦う 1995年11月25日 中央公論社
241 浅草偏奇館の殺人 1996年3月1日 文藝春秋
242 九州特急「ソニックにちりん」殺人事件 1996年6月25日 光文社
243 十津川警部「友への挽歌」 1996年7月1日 文藝春秋
244 南紀白浜殺人事件 1996年9月30日 徳間書店
245 猿が啼くとき人が死ぬ 1996年10月15日 新潮社
246 日本のエーゲ海、日本の死 1996年12月25日 角川書店
247 青に染まる死体 勝浦温泉 1997年1月15日 文藝春秋 短編集「愛と死 草津温泉」「友の消えた熱海温泉」「青に染まる死体 勝浦温泉」「偽りの季節 伊豆長岡温泉」
248 高山本線殺人事件 1997年2月5日 光文社
249 秘めたる殺人 1997年4月10日 双葉社 短編集「雪は死の粧い」「九時三十分の殺人」「私を殺さないで」「死へのワン・ショット」「秘めたる殺人」
250 北陸の海に消えた女 1997年6月5日 講談社 短編集「目撃者たち」「NO.200の女」「箱根を越えた死」「北陸の海に消えた女」
251 野猿殺人事件 1997年7月10日 文藝春秋 短編集「白鳥殺人事件」「野猿殺人事件」「野良猫殺人事件」「愛犬殺人事件」
252 在原業平殺人事件 1997年7月25日 中央公論社
253 海辺の悲劇 1997年7月25日 双葉社 短編集「夜の終り」「私刑」「死を呼ぶトランク」「海辺の悲劇」「アリバイ」
254 出雲 神々への愛と恐れ 1997年9月30日 徳間書店
255 十津川警部 千曲川に犯人を追う 1997年10月5日 講談社
256 伊豆誘拐行 1997年11月25日 光文社
257 南伊豆殺人事件 1997年11月25日 実業之日本社
258 海を渡った愛と殺意 1998年1月20日 実業之日本社 短編集「越前殺意の岬」「EF63形機関車の証言」「海を渡った愛と殺意」
259 夜が待っている 1998年1月25日 角川書店 短編集「女をさがせ」「夜が待っている」「赤いハトが死んだ」「愛の詩集」「死の予告」「夜の秘密」
260 秋田新幹線「こまち」殺人事件 1998年2月25日 光文社
261 「雪国」殺人事件 1998年2月25日 中央公論社
262 神戸 愛と殺意の街 1998年3月20日 新潮社
263 失踪計画 1998年3月25日 角川書店 短編集「失踪計画」「くたばれ草加次郎」「裏切りの果て」「うらなり出世譚」「夜にうごめく」「第六太平丸」「死刑囚」
264 十津川警部 白浜へ飛ぶ 1998年4月5日 講談社 短編集「処刑の日」「絵の中の殺人」「十津川警部の苦悩」「十津川警部白浜へ飛ぶ」
265 伊豆下賀茂で死んだ女 1998年7月20日 祥伝社
266 十津川警部の試練 1998年7月30日 光文社 短編集「午後の悪魔」「北の女が死んだ」「警官嫌い」「若い刑事への鎮魂歌」
267 十津川警部 海の挽歌 1998年8月8日 角川春樹事務所
268 冬休みの誘拐、夏休みの殺人 1998年8月25日 中央公論社 短編集「その石を消せ!」「まぼろしの遺産」「白い時間を追え」
269 闇を引き継ぐ者 1998年8月25日 角川書店
270 十津川警部北陸を走る 1998年8月31日 徳間書店
271 上越新幹線殺人事件 1998年10月5日 講談社
272 JR周遊殺人事件 1998年11月20日 向陽舎(発行)
茜新社(発売)
短編集「北の果ての殺意」「北への列車は殺意を乗せて」「イベント列車を狙え」「日曜日には走らない」「恋と復讐の徳島線」「神話の国の殺人」
273 城崎にて、殺人 1998年11月25日 中央公論社
274 東京・松島 殺人ルート 1998年11月25日 光文社
275 桜の下殺人事件 1998年12月20日 双葉社
276 十津川警部の事件簿 1998年12月31日 徳間書店 短編集「甘い殺意」「危険な賞金」「白いスキャンダル」「戦慄のライフル」「白い罠」「死者に捧げる殺人」
277 知多半島殺人事件 1999年1月25日 実業之日本社
278 石狩川殺人事件 1999年2月10日 文藝春秋 短編集「最上川殺人事件」「日高川殺人事件」「長良川殺人事件」「石狩川殺人事件」
279 京都 恋と裏切りの嵯峨野 1999年3月20日 新潮社
280 北への殺人ルート 1999年4月5日 講談社 短編集「十津川警部みちのくで苦悩する」「北への殺人ルート」「甦る過去」「冬の殺人」
十津川警部みちのくで苦悩する(改題) 2002年3月15日
281 西伊豆 美しき殺意 1999年4月18日 読売新聞社
282 河津・天城連続殺人事件 1999年4月25日 中央公論新社 短編集「河津・天城連続殺人事件」「黒部トロッコ列車の死」「週末の殺意」「一千万円のアリバイ」
283 十津川刑事の肖像 1999年4月30日 徳間書店 短編集「危険な判決」「回春連盟」「第二の標的」「一千万人誘拐計画」「人探しゲーム」
284 十津川警部 赤と青の幻想 1999年6月30日 文藝春秋
285 十津川警部 十年目の真実 1999年7月20日 祥伝社
286 十津川警部 風の挽歌 1999年8月28日 角川春樹事務所
287 十津川警部の死闘 1999年9月25日 光文社 短編集「心中プラス1」「処刑のメッセージ」「加賀温泉郷の殺人遊戯」「特別室の秘密」
288 夜行列車の女 1999年9月30日 徳間書店
289 東京-旭川殺人ルート 1999年10月25日 実業之日本社 短編集「北の空 悲しみの唄」「東京―旭川殺人ルート」「雪の石塀小路に死ぬ」
290 南九州殺人迷路 1999年10月25日 中央公論新社
291 私を殺しに来た男 1999年10月25日 角川書店 短編集「事件の裏で」「私を殺しに来た男」「見張られた部屋」「死者が時計を鳴らす」「扉の向うの死体」「サヨナラ死球」「トレードは死」「審判員工藤氏の復讐」「愛」「小説マリー・セレスト号の悲劇」
292 紀伊半島殺人事件 1999年12月10日 双葉社

2000年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
293 伊勢志摩殺意の旅 2000年1月25日 実業之日本社
294 京都駅殺人事件 2000年2月29日 光文社
295 箱根 愛と死のラビリンス 2000年3月20日 新潮社
296 下田情死行 2000年3月30日 文藝春秋 短編集「殺し屋Aの記録」「タイムカプセル奪取計画」「阿蘇幻死行」「下田情死行」「道後温泉で死んだ女」
297 四国情死行 2000年4月5日 講談社 短編集「配達するのは死」「死を運ぶ運転手」「四国情死行」「能登八キロの罠」
298 狙われた男 秋葉京介探偵事務所 2000年4月30日 徳間書店 短編集「狙われた男」「危険な男」「危険なヌード」「危険なダイヤル」「危険なスポットライト」
299 女流作家 2000年5月1日 朝日新聞社
300 殺意の青函トンネル 2000年7月20日 祥伝社
301 十津川警部「裏切り」 2000年7月25日 角川書店
302 十津川警部 長良川に犯人を追う 2000年8月30日 光文社
303 寝台特急カシオペアを追え 2000年8月31日 徳間書店
304 十津川警部 殺しのトライアングル 2000年10月18日 角川春樹事務所
305 華やかな殺意 西村京太郎自選集1 2000年10月31日 徳間書店 短編集「病める心」「歪んだ朝」「美談崩れ」「優しい脅迫者」「南神威島」
306 十津川警部 愛と死の伝説(上)(下) 2000年11月5日 講談社
307 麗しき疑惑 西村京太郎自選集2 2000年11月30日 徳間書店 短編集「白い殉教者」「アンドロメダから来た男」「首相暗殺計画」「新婚旅行殺人事件」
308 能登半島殺人事件 2000年12月15日 双葉社
309 由布院心中事件 2000年12月15日 中央公論新社
310 金沢加賀殺意の旅 2001年1月25日 実業之日本社
311 祭りの果て、郡上八幡 2001年2月10日 文藝春秋
312 災厄の「つばさ」121号 2001年3月20日 新潮社
313 竹久夢二 殺人の記 2001年4月5日 講談社
314 空白の時刻表 西村京太郎自選集3 2001年4月30日 徳間書店 短編集「おおぞら3号殺人事件」「死への旅「奥羽本線」」「ATC作動せず(L特急「わかしお」殺人事件)」「急行「だいせん」殺人事件」「殺意を運ぶ列車」「復讐のスイッチ・バック」
315 歪んだ朝 2001年5月25日 角川書店 短編集「歪んだ朝」「黒の記憶」「蘇える過去」「夜の密戯」「優しい脅迫者」
316 愛の伝説・釧路湿原 2001年5月30日 光文社
317 十津川警部「ある女への挽歌」 2001年8月10日 小学館 短編集「ある女への挽歌」「三人目の女」「依頼人は死者」
318 東京発ひかり147号 2001年9月10日 祥伝社
319 しまなみ海道追跡ルート 2001年9月30日 徳間書店
320 十津川警部 帰郷・会津若松 2001年11月5日 講談社
321 十津川警部「射殺」 2001年11月25日 角川書店
322 愛と復讐の桃源郷 2001年12月10日 双葉社
323 焦げた密室 2001年12月15日 幻冬舎
324 十津川警部「狂気」 2001年12月15日 中央公論新社
325 松本美ヶ原殺意の旅 2002年1月25日 実業之日本社
326 風の殺意・おわら風の盆 2002年2月15日 文藝春秋
327 裏切りの特急サンダーバード 2002年3月20日 新潮社
328 十津川警部 ロマンの死、銀山温泉 2002年5月25日 光文社
329 十津川警部 影を追う 2002年6月30日 徳間書店
330 金沢 歴史の殺人 2002年7月16日 双葉社
331 十七年の空白 2002年7月25日 実業之日本社 短編集「十七年の空白」「見知らぬ時刻表」「青函連絡船から消えた」「城崎にて、死」「琵琶湖周遊殺人事件」
332 日本列島殺意の旅 西村京太郎自選集4 2002年8月31日 徳間書店 短編集「恐怖の橋 つなぎ大橋」「十津川警部の休暇」「LAより哀をこめて」「南紀 夏の終わりの殺人」「越前殺意の岬」
333 十津川警部「初恋」 2002年9月5日 祥伝社
334 十津川警部 姫路・千姫殺人事件 2002年10月5日 講談社
335 薔薇の殺人 2002年11月25日 双葉社 短編集「薔薇の殺人」「十和田湖の女」「夜の秘密」「危険な肉体」「或る証言」「306号室の女」「25時の情婦」「病める心」
336 十津川警部「標的」 2002年12月5日 角川書店
337 愛と殺意の津軽三味線 2002年12月20日 中央公論新社
338 十津川警部「ダブル誘拐」 2003年1月25日 実業之日本社
339 天下を狙う 2003年1月25日 角川書店 短編集「天下を狙う」「真説宇都宮釣天井」「権謀術策」「維新の若者たち」「徳川王朝の夢」
340 祭ジャック・京都祇園祭 2003年2月15日 文藝春秋
341 十津川警部の休日 2003年2月28日 徳間書店 短編集「友の消えた熱海温泉」「河津七滝に消えた女」「神話の国の殺人」「信濃の死」
342 失踪 2003年3月20日 小学館
343 松山・道後十七文字の殺人 2003年3月20日 新潮社
344 新・寝台特急殺人事件 2003年4月20日 光文社
345 明日香・幻想の殺人 2003年5月31日 徳間書店
346 仙台青葉の殺意 2003年6月20日 双葉社
347 熱海・湯河原殺人事件 2003年6月25日 中央公論新社
348 三年目の真実 2003年8月15日 双葉社 短編集「三年目の真実」「夜の脅迫者」「変身」「アリバイ引受けます」「海の沈黙」「所得倍増計画」「裏切りの果て」「相銀貸金庫盗難事件」
349 十津川警部「家族」 2003年9月10日 祥伝社
350 十津川警部 捜査行 -北の事件簿- 2003年9月25日 実業之日本社 短編集「殺意の「函館本線」」「北の果ての殺意」「哀しみの北廃止線」「裏切りの石北本線」「最果てのブルートレイン」
北海道殺人ガイド 十津川警部捜査行(改題) 2004年11月20日 双葉社
351 十津川警部「荒城の月」殺人事件 2003年10月5日 講談社
352 十津川警部「告発」 2003年11月30日 角川書店
353 上海特急殺人事件 2004年1月25日 実業之日本社
354 十津川警部の青春 2004年1月31日 徳間書店 短編集「十津川警部の怒り」「特急「富士」殺人事件」「江ノ電の中の目撃者」「スーパー特急「かがやき」の殺意」
355 鎌倉・流鏑馬神事の殺人 2004年2月15日 文藝春秋
356 十津川警部の回想 2004年2月29日 徳間書店 短編集「甦る過去」「特急「あさしお3号」殺人事件」「十津川警部の困惑」「新幹線個室の客」
357 出雲神々の殺人 2004年3月20日 双葉社
358 東京湾アクアライン十五・一キロの罠 2004年3月20日 新潮社
359 十津川警部「目撃」 2004年4月15日 実業之日本社
360 東北新幹線「はやて」殺人事件 2004年4月25日 光文社
361 男鹿・角館 殺しのスパン 2004年5月31日 徳間書店
362 誘拐の季節 2004年6月15日 双葉社 短編集「誘拐の季節」「女が消えた」「拾った女」「女をさがせ」「失踪計画」「血の挑戦」
363 十津川警部 捜査行 -みちのく事件簿- 2004年7月25日 実業之日本社 短編集「死体は潮風に吹かれて」「北への殺人ルート」「最上川殺人事件」「謎と憎悪の陸羽東線」「裏磐梯殺人ルート」
364 十津川警部推理行 2004年8月5日 双葉社 短編集「夜の殺人者」「白いスキャンダル」「戦慄のライフル」「白い罠」「死者に捧げる殺人」
365 夜の狙撃 2004年8月20日 双葉社 短編集「夜の狙撃」「くたばれ草加次郎」「目撃者を消せ」「うらなり出世譚」「私は狙われている」「いかさま」「雨の中に死ぬ」「死んで下さい」
366 十津川警部「故郷」 2004年8月30日 祥伝社
367 十津川警部「悪夢」通勤快速の罠 2004年10月5日 講談社
368 兇悪な街 2004年10月20日 小学館
369 十津川警部「記憶」 2004年11月20日 角川書店
370 十津川警部 捜査行 -北陸事件簿- 2004年11月25日 実業之日本社 短編集「とき403号で殺された男」「夜行列車「日本海」の謎」「加賀温泉郷の殺人遊戯」「恋と殺意ののと鉄道」「能登八キロの罠」
371 十津川警部 五稜郭殺人事件 2004年12月5日 講談社
372 十津川警部「オキナワ」 2004年12月20日 光文社
373 「スーパー隠岐」殺人特急 2005年1月25日 実業之日本社
十津川警部「スーパー隠岐」殺人特急(改題) 2008年4月25日 集英社
374 九州新幹線「つばめ」誘拐事件 2005年1月31日 徳間書店
375 青森ねぶた殺人事件 2005年2月10日 文藝春秋
376 十津川警部「生命」(上)(下) 2005年3月10日 実業之日本社
377 高知・龍馬 殺人街道 2005年3月20日 新潮社
378 青い国から来た殺人者 2005年3月30日 光文社
379 西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景 2005年4月14日 文芸社
380 神話の里殺人事件 2005年4月20日 双葉社
381 十津川警部SLを追う! 2005年5月31日 徳間書店 短編集「展望車殺人事件」「鎮魂の表示板が走った」「SLに愛された死体」「十津川警部C11を追う」
382 京都感情案内(上)(下) 2005年6月25日 中央公論新社
383 十津川警部 哀しみの余部鉄橋 2005年7月1日 小学館 短編集「十津川、民謡を唄う」「北の空 悲しみの唄」「北への殺人ルート」「哀しみの余部鉄橋」
384 小樽 北の墓標 2005年7月20日 毎日新聞社
385 十津川警部 捜査行 -伊豆箱根事件簿- 2005年7月25日 実業之日本社 短編集「伊豆下田で消えた友へ」「お座敷列車殺人事件」「箱根を越えた死」「殺意を運ぶあじさい列車」「恨みの箱根仙石原」
386 十津川警部「子守唄殺人事件」 2005年9月10日 祥伝社
387 脅迫者 2005年9月20日 双葉社 短編集「脅迫者」「赤いハトが死んだ」「死を運ぶ車」「夜が待っている」「女に気をつけろ」「女とダイヤモンド」「女と逃げろ」「浮気の果て」
388 十津川警部 湖北の幻想 2005年10月5日 講談社
389 十津川警部 捜査行 -愛と哀しみの信州- 2005年11月25日 実業之日本社 短編集「白鳥殺人事件」「小諸からの甘い殺意」「信濃の死」「ヨコカル11.2キロの殺意」「スキー列車殺人事件」
390 湖西線12×4の謎 2005年11月30日 角川書店
391 韓国新幹線を追え 2005年12月20日 光文社
392 外房線 60秒の罠 2006年1月25日 実業之日本社
393 草津逃避行 2006年1月31日 徳間書店
394 十津川警部、海峡をわたる 2006年2月10日 文藝春秋
395 三河恋唄 2006年2月25日 双葉社
396 十津川警部 特急「雷鳥」蘇る殺意 2006年3月8日 集英社
397 五能線の女 2006年3月20日 新潮社
398 十津川警部 捜査行 -古都に殺意の風が吹く- 2006年3月25日 実業之日本社 短編集「冬の殺人」「雪の石塀小路に死ぬ」「琵琶湖周遊殺人事件」「列車プラス・ワンの殺人」「振り子電車殺人事件」
399 十津川村 天誅殺人事件 2006年5月20日 小学館
400 北への逃亡者 2006年5月25日 中央公論新社
401 十津川警部 捜査行 -神話と殺意の中国路- 2006年7月25日 実業之日本社 短編集「再婚旅行殺人事件」「十津川警部「いたち」を追う」「潮風にのせた死の便り」「マスカットの証言」「関門三六〇〇メートル」
402 十津川警部 湯けむりの殺意 2006年7月31日 徳間書店 短編集「道後温泉で死んだ女」「黒部トロッコ列車の死」「城崎にて、死」「恐怖の清流昇仙峡」「下呂温泉で死んだ女」
403 夜行快速えちご殺人事件 2006年9月10日 祥伝社
404 危険な遊び 2006年9月20日 双葉社 短編集「死刑囚」「夜の秘密」「老人の牙」「殺意の季節」「危険な遊び」「硝子の遺書」
405 十津川警部 幻想の信州上田 2006年10月5日 講談社
406 十津川警部 捜査行 -愛と絶望の瀬戸内海流- 2006年11月25日 実業之日本社 短編集「阿波鳴門殺人事件」「海を渡る殺意」「恋と復讐の徳島線」「謀殺の四国ルート」
407 華の棺 2006年11月30日 朝日新聞社
408 十津川警部「幻覚」 2006年11月30日 角川書店
409 北リアス線の天使 2006年12月20日 光文社
410 若狭・城崎殺人ルート 2007年1月25日 実業之日本社
411 羽越本線 北の追跡者 2007年1月31日 徳間書店
412 遠野伝説殺人事件 2007年2月15日 文藝春秋
413 日光・鬼怒川殺人ルート 2007年2月20日 双葉社
414 十津川警部 湘南アイデンティティ 2007年3月1日 小学館
415 十津川警部 幻想の天橋立 2007年3月10日 集英社
416 知床 望郷の殺意 2007年3月20日 新潮社
417 十津川警部 捜査行 -阿蘇・やまなみ 殺意の車窓- 2007年3月25日 実業之日本社 短編集「阿蘇で死んだ刑事」「阿蘇幻死行」「西の終着駅の殺人」「小さな駅の大きな事件」「ある刑事の旅」
418 北の秘密 2007年4月25日 中央公論新社
十津川警部 時効なき殺人(改題) 2009年12月25日
419 十津川警部 愛憎の街 東京 2007年6月30日 徳間書店 短編集「夜が殺意を運ぶ」「警官嫌い」「NO.200の女」「殺し屋Aの記録」「週末の殺意」
420 十津川警部 捜査行 -恋と哀しみの北の大地- 2007年7月25日 実業之日本社 短編集「石勝高原の愛と殺意」「最北端の犯罪」「愛と孤独の宗谷本線」「謎と幻想の根室本線」「青函連絡船から消えた」
421 十津川警部 二つの「金印」の謎 2007年9月10日 祥伝社
422 歪んだ顔 2007年9月20日 双葉社 短編集「歪んだ顔」「八番目の死」「ある証言」「蘇える過去」「死の予告」「愛の詩集」「電話の男」「マウンドの死」「影の接点」
423 十津川警部 金沢・絢爛たる殺人 2007年10月4日 講談社
424 上野駅13番線ホーム 2007年10月25日 光文社
425 十津川警部 捜査行 -愛と哀しみのみちのく特急- 2007年11月25日 実業之日本社 短編集「ゆうづる5号殺人事件」「急行べにばな殺人事件」「特急あいづ殺人事件」「愛と絶望の奥羽本線」「謎と絶望の東北本線」
426 能登・キリコの唄 2007年11月30日 角川書店
427 門司・下関 逃亡海峡 2007年12月31日 徳間書店
428 会津・友の墓標 2008年1月20日 双葉社
429 十津川警部 鳴門の愛と死 2008年1月25日 実業之日本社
430 天草四郎の犯罪 2008年2月25日 中央公論新社
431 奇祭の果て 鍋かむり祭の殺人 2008年3月1日 文藝春秋
432 十津川警部 四国お遍路殺人ゲーム 2008年3月10日 集英社
433 阿蘇・長崎 「ねずみ」を探せ 2008年3月20日 新潮社
434 びわ湖環状線に死す 2008年4月25日 光文社
435 十津川班捜査行 湘南情死行 2008年5月20日 祥伝社 短編集「湘南情死行」「恋と復讐の徳島線」「死への週末列車」「愛と孤独の宗谷本線」「青に染まった死体」
436 十津川警部 捜査行 -愛と幻影の谷川特急- 2008年5月25日 実業之日本社 短編集「鬼怒川心中事件」「死を運ぶ特急「谷川5号」」「恋と幻想の上越線」「ATC作動せず」「死へのアクセス列車」
437 十津川警部 アキバ戦争 2008年5月31日 徳間書店
438 近鉄特急 伊勢志摩ライナーの罠 2008年9月10日 祥伝社
439 十津川警部 裏切りの街 東京 2008年9月30日 徳間書店 短編集「特別室の秘密」「一日遅れのバースディ」「野良猫殺人事件」「死体の値段」「死が乗り入れてくる」
440 十津川警部 トリアージ 生死を分けた石見銀山 2008年10月6日 講談社
441 十津川警部 捜査行 -愛と殺意の伊豆踊り子ライン- 2008年11月25日 実業之日本社 短編集「午後の悪魔」「二階座席の女」「偽りの季節 伊豆長岡温泉」「会津若松からの死の便り」
442 殺人者は西に向かう 2008年12月5日 角川書店
443 東京上空500メートルの罠 2008年12月29日 双葉社
444 伊勢路殺人事件 2008年12月31日 徳間書店
445 宮島・伝説の愛と死 2009年1月20日 新潮社
446 伊豆急「リゾート21」の証人 2009年1月25日 実業之日本社
447 妖異川中島 2009年2月15日 文藝春秋
448 吉備 古代の呪い 2009年2月25日 中央公論新社
449 悲運の皇子と若き天才の死 2009年3月5日 講談社
450 十津川警部 修善寺わが愛と死 2009年3月10日 集英社
451 南紀オーシャンアロー号の謎 2009年4月19日 双葉社
452 つばさ111号の殺人 2009年4月25日 光文社
453 十津川警部 捜査行 -東海特急殺しのダイヤ- 2009年5月25日 実業之日本社 短編集「愛と死の飯田線」「見知らぬ時刻表」「幻の特急を見た」「イベント列車を狙え」「恨みの浜松防風林」
454 十津川警部 欲望の街 東京 2009年5月31日 徳間書店 短編集「十津川警部の苦悩」「タイムカプセル奪取計画」「心中プラス1」「予告されていた殺人」
455 中央線に乗っていた男 2009年6月30日 角川書店 短編集「中央線に乗っていた男」「遠野の愛と死」「配達するのは死」「恨みの箱根芦ノ湖」「君は機関車を見たか」
456 十津川班捜査行 わが愛 知床に消えた女 2009年7月20日 祥伝社 短編集「わが愛 知床に消えた女」「愛と殺意の中央本線」「復讐のスイッチバック」「愛と死 草津温泉」
457 十津川警部捜査行 外国人墓地を見て死ね 2009年9月10日 祥伝社
458 十津川警部 西伊豆変死事件 2009年10月6日 講談社
459 十津川警部 南紀・陽光の下の死者 2009年10月21日 小学館
460 死のスケジュール 天城峠 2009年11月30日 角川書店
461 鎌倉江ノ電殺人事件 2009年12月31日 徳間書店

2010年代[編集]



書名 初版発行日 出版社 備考
462 岐阜羽島駅25時 2010年1月20日 新潮社
463 富士急行の女性客 2010年1月20日 光文社
464 十津川警部 あの日、東海道で 2010年1月25日 実業之日本社
465 十津川警部 謎と裏切りの東海道 徳川家康を殺した男 2010年2月11日 文藝春秋
466 十津川警部 長良川心中 2010年2月25日 中央公論新社
467 十津川警部 愛と祈りのJR身延線 2010年3月10日 集英社
468 京都駅0番ホームの危険な乗客たち 2010年3月31日 角川書店
469 銚子電鉄六・四キロの追跡 2010年4月18日 双葉社
470 隣り合わせの殺意 2010年4月30日 徳間書店 短編集「隣りの犯人」「奇妙なラブ・レター」「一千万円のアリバイ」「隣人愛」「雪は死の粧い」「血に飢えた獣」「三億円の悪夢」「夜の追跡者」
471 母の国から来た殺人者 2010年5月25日 実業之日本社
472 十津川警部捜査行 宮古行「快速リアス」殺人事件 2010年6月20日 祥伝社 短編集「宮古行「快速リアス」殺人事件」「小さな駅の大きな事件」「殺意の「函館本線」」「殺意を運ぶあじさい列車」
473 一億二千万の殺意 2010年7月31日 徳間書店 短編集「母親」「見舞いの人」「落し穴」「九時三十分の殺人」「二十三年目の夏」「海辺の悲劇」「優しい悪魔たち」「十津川警部の孤独な捜査」
474 生死を分ける転車台 天竜浜名湖鉄道の殺意 2010年9月10日 祥伝社
475 幻想の夏 2010年9月30日 徳間書店 短編集「幻想の夏」「カードの城」「スプリング・ボード」「素晴らしき天」「わが心のサンクチュアリ」「刑事」
476 十津川警部 君は、あのSLを見たか 2010年10月6日 講談社
477 無縁社会からの脱出 北へ帰る列車 2010年11月30日 角川書店
478 十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート 2010年12月15日 小学館
479 伊良湖岬 プラスワンの犯罪 2010年12月31日 徳間書店
480 十津川警部 赤と白のメロディ 2011年1月20日 実業之日本社
481 新神戸 愛と野望の殺人 2011年1月21日 新潮社
482 十津川警部 京都から愛をこめて 2011年2月16日 文藝春秋
483 神戸25メートルの絶望 2011年2月25日 中央公論新社
484 十津川警部 飯田線・愛と死の旋律(メロディ) 2011年3月4日 集英社
485 十津川警部 捜査行 -殺意を運ぶリゾート特急- 2011年3月10日 実業之日本社 短編集 「蔵王 霧の中の殺人」「恐怖の湖 富士西湖」「北への危険な旅」「十津川警部の休暇」「殺しの風が南に向う」
486 京都嵐電殺人事件 2011年3月18日 光文社
487 特急街道の殺人 2011年4月15日 双葉社
488 十津川警部 捜査行 -カシオペアスイートの客- 2011年5月27日 祥伝社 短編集 「カシオペアスイートの客」「禁じられた「北斗星5号」」「最果てのブルートレイン」「北の廃駅で死んだ女」
489 十津川警部 出雲 殺意の一畑電車 2011年6月17日 双葉社
490 急行アルプス殺人事件 2011年7月23日 角川書店 短編集「あずさ3号殺人事件」「急行アルプス殺人事件」「幻想と死の信越本線」「内房線で出会った女 ―さざなみ7号」
491 十津川警部捜査行 SL「貴婦人号」の犯罪 2011年9月10日 祥伝社
492 十津川警部 箱根バイパスの罠 2011年10月5日 講談社
493 東京ミステリー 2011年11月30日 角川書店
494 帰らざる街、小樽よ 2011年12月10日 実業之日本社
495 篠ノ井線・姨捨駅 スイッチバックで殺せ 2011年12月31日 徳間書店
496 寝台特急「サンライズ出雲」の殺意 2012年1月20日 新潮社
497 十津川警部 西武新宿線の死角 2012年1月25日 実業之日本社
498 十津川警部 陰謀は時を超えて リニア新幹線と世界遺産 2012年2月10日 文藝春秋
499 赤穂バイパス線の死角 2012年2月25日 中央公論新社
500 十津川警部秩父SL・三月二十七日の証言(アリバイ) 2012年3月10日 集英社
501 特急ワイドビューひだに乗り損ねた男 2012年3月20日 光文社
502 十津川警部 捜査行 -東海道殺人エクスプレス- 2012年4月20日 実業之日本社 短編集「運河の見える駅で」「死を呼ぶ身延線」「殺人は食堂車で」「長良川殺人事件」「十七年の空白」
503 十津川警部 さらば越前海岸 2012年4月30日 小学館
504 十津川直子の事件簿 2012年5月20日 祥伝社 短編集「百円貯金で殺人を」「特急あいづ殺人事件」「愛犬殺人事件」「夜行列車「日本海」の謎」
505 殺しはトロッコ列車で 2012年5月20日 双葉社
506 特急「ゆうづる3号」の証言 2012年7月25日 角川書店 短編集「特急「ゆうづる3号」の証言」「18時24分東京発の女」「日曜日には走らない」「首相暗殺計画」「寝台特急六分間の殺意」
507 九州新幹線 マイナス1 2012年9月10日 祥伝社
508 十津川捜査班の「決断」 2012年9月10日 祥伝社 短編集「宮古行「快速リアス」殺人事件」「湘南情死行」「わが愛 知床に消えた女」「カシオペアスイートの客」
509 萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想 2012年9月30日 徳間書店
510 十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って 2012年10月3日 講談社
511 Mの秘密 東京・京都五一三・六キロの間 2012年11月30日 角川書店
512 火の国から愛と憎しみをこめて 2012年12月31日 徳間書店
513 十津川警部 わが屍に旗を立てよ 2013年1月25日 実業之日本社
514 南紀新宮・徐福伝説の殺人 2013年1月25日 新潮社
515 十津川警部 消えたなでしこ 2013年2月15日 文藝春秋
516 さらば南紀の海よ 2013年2月25日 中央公論新社
517 十津川警部 小浜線に椿咲く頃、貴女(あなた)は死んだ 2013年3月10日 集英社
518 十津川警部 怪しい証言 2013年5月19日 祥伝社 短編集「一期一会の証言」「絵の中の殺人」「処刑のメッセージ」「事件の裏側」
519 十津川警部 古都千年の殺人 2013年5月20日 双葉社
520 私が愛した高山本線 2013年6月10日 実業之日本社
521 智頭急行のサムライ 2013年6月20日 光文社
522 十津川警部 哀しみの吾妻線 2013年9月10日 祥伝社
523 殺意を乗せて… 西村京太郎旅情ミステリー傑作選 2013年9月15日 徳間書店 短編集「挽歌をのせて」「愛の詩集」「脅迫者」「アカベ・伝説の島」「誘拐の季節」「危険な道づれ」「立春大吉」「われら若かりしとき」「祖谷渓の娘」「阿波おどりの季節」「若い南の海」
524 十津川警部 長野新幹線の奇妙な犯罪 2013年10月7日 講談社
525 刑事の肖像 西村京太郎警察小説傑作選 2013年10月15日 徳間書店 短編集「夜の牙」「密告」「私を殺さないで」「アリバイ」「死を呼ぶトランク」「狙撃者の部屋」「若い愛の終り」
526 十津川警部 十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った 2013年10月30日 小学館
527 哀切の小海線 2013年11月28日 角川書店
528 天国に近い死体 西村京太郎本格ミステリー傑作選 2013年12月15日 徳間書店 短編集「オートレック号の秘密」「超速球150キロの殺人」「トンネルに消えた…」「三十億円の期待」「カーフェリーの女」「鳴門への旅」「グリーン車の楽しみ」
529 北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体 2013年12月31日 徳間書店
530 十津川警部 東北新幹線「はやぶさ」の客 2014年1月20日 実業之日本社
531 生死の分水嶺・陸羽東線 2014年1月20日 新潮社
532 十津川警部 鳴子こけし殺人事件 2014年2月25日 中央公論新社
533 十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌 2014年3月10日 集英社
534 十津川警部 捜査行 -北国の愛、北国の死- 2014年3月25日 実業之日本社 短編集「おおぞら3号殺人事件」「新婚旅行殺人事件」「恐怖の橋 つなぎ大橋」「快速列車「ムーンライト」の罠」
535 青森わが愛 2014年4月25日 角川書店 短編集「青森わが愛」「北の空に殺意が走る」「余部橋梁310メートルの死」「恋と裏切りの山陰本線」「特急ひだ3号殺人事件」
536 東京-神戸2時間50分 そして誰もいなくなる 十津川警部シリーズ 2014年4月30日 文藝春秋社
537 十津川と三人の男たち 2014年5月18日 双葉社
538 十津川警部 悪女 2014年5月20日 祥伝社 短編集「だまし合い」「阿蘇の幻死行」「白い罠」「鬼怒川心中事件」
539 殺人偏差値70 2014年5月25日 角川書店 短編集「受験地獄」「海の沈黙」「神話の殺人」「見事な被害者」「高級官僚を死に追いやった手」「秘密を売る男」「残酷な季節」「友よ、松江で」
540 新・東京駅殺人事件 2014年6月17日 光文社

西村京太郎 長編推理選集[編集]

初版発行日 出版社 収録作品
第1巻 1987年2月20日 講談社 「四つの終止符」「天使の傷痕」
第2巻 1987年12月20日 講談社 「ある朝 海に」「脱出」
第3巻 1987年11月20日 講談社 「D機関情報」「発信人は死者」
第4巻 1987年5月20日 講談社 「名探偵なんか怖くない」「名探偵に乾杯」
第5巻 1987年10月20日 講談社 「殺しの双曲線」「七人の証人」
第6巻 1987年8月20日 講談社 「幻奇島」「奇女面殺人事件」
第7巻 1988年1月20日 講談社 「太陽と砂」「炎の墓標」
第8巻 1987年4月20日 講談社 「消えた乗組員」「消えたタンカー」
第9巻 1987年9月20日 講談社 「華麗なる誘拐」「黙示録殺人事件」
第10巻 1987年1月20日 講談社 「寝台特急殺人事件」「夜間飛行殺人事件」
第11巻 1986年11月20日 講談社 「終着駅殺人事件」「北帰行殺人事件」
第12巻 1987年3月20日 講談社 「特急さくら殺人事件」「四国連絡特急殺人事件」
第13巻 1986年12月20日 講談社 「寝台特急「北陸」殺人事件」「ミステリー列車が消えた」
第14巻 1987年6月20日 講談社 「東京駅殺人事件」「上野駅殺人事件」
第15巻 1987年7月20日 講談社 「オホーツク殺人ルート」「南紀殺人ルート」

十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集[編集]

都道府県 初版発行日 出版社 収録作品
01 東京 2011年1月31日 徳間書店 「東京地下鉄殺人事件」
02 北海道 2011年1月31日 徳間書店 「オホーツク殺人ルート」
03 青森 2011年2月28日 徳間書店 「十和田南へ殺意の旅」
04 鹿児島 2011年2月28日 徳間書店 「九州新幹線「つばめ」誘拐事件」
05 沖縄 2011年3月31日 徳間書店 「十津川警部 海の挽歌」
06 三重 2011年3月31日 徳間書店 「伊勢・志摩に消えた女」
07 石川 2011年5月31日 徳間書店 「北能登殺人事件」
08 和歌山 2011年6月30日 徳間書店 「寝台特急「紀伊」殺人行」
09 熊本 2011年7月31日 徳間書店 「阿蘇殺人ルート」
10 岐阜 2011年8月31日 徳間書店 「特急ワイドビューひだ殺人事件」
11 愛媛 2011年9月30日 徳間書店 「特急しおかぜ殺人事件」
12 長野 2011年10月31日 徳間書店 「志賀高原殺人事件」
13 宮崎 2011年11月30日 徳間書店 「下り特急「富士」殺人事件」
14 富山 2012年1月31日 徳間書店 「怒りの北陸本線」
15 島根 2012年2月29日 徳間書店 「出雲 神々への愛と恐れ」
16 静岡 2012年3月31日 徳間書店 「西伊豆 美しき殺意」
17 宮城 2012年3月31日 徳間書店 「松島・蔵王殺人事件」
18 奈良 2012年5月31日 徳間書店 「明日香・幻想の殺人」
19 山形 2012年6月30日 徳間書店 「みちのく殺意の旅」
20 福井 2012年7月31日 徳間書店 「スーパー雷鳥殺人事件」
21 秋田 2012年8月31日 徳間書店 「日本海殺人ルート」
22 鳥取 2012年10月31日 徳間書店 「十津川警部 風の挽歌」
23 福島 2012年11月30日 徳間書店 「会津高原殺人事件」
24 岩手 2013年4月30日 徳間書店 「津軽・陸中殺人ルート」
25 福岡 2013年5月31日 徳間書店 「特急さくら殺人事件」
26 新潟 2013年6月30日 徳間書店 「越後湯沢殺人事件」
27 佐賀 2013年7月31日 徳間書店 「寝台特急あかつき殺人事件」
28 滋賀 2013年8月31日 徳間書店 「湖西線12×4の謎」
29 群馬 2013年9月30日 徳間書店 「十津川警部 殺しのトライアングル」
30 兵庫 2013年10月31日 徳間書店 「城崎にて、殺人」
31 長崎 2013年11月30日 徳間書店 「雲仙・長崎殺意の旅」
32 山梨 2014年1月31日 徳間書店 「特急「あずさ」殺人事件」
33 栃木 2014年2月28日 徳間書店 「殺しのバンカーショット」
34 大分 2014年3月31日 徳間書店 「別府・国東 殺意の旅」
35 大阪 2014年4月9日 徳間書店 「超特急「つばめ号」殺人事件」
36 岡山 2014年5月16日 徳間書店 「寝台特急「あさかぜ1号」殺人事件」
37 千葉 2014年6月11日 徳間書店 「外房線 60秒の罠」
38 広島 2014年7月9日 徳間書店 「尾道・倉敷殺人ルート」

その他[編集]

書名 初版発行日 出版社
1 十津川警部とたどる時刻表の旅 2012年4月10日 角川学芸出版
2 十津川警部とたどるローカル線の旅 2012年9月10日 角川学芸出版
3 十津川警部とたどる寝台特急の旅 2013年3月10日 角川学芸出版

脚注[編集]

  1. ^ 6冊目の単行本『南神威島』に短編「行き先のない切符」を加え、『カードの城』に改題して再出版したもの。
  2. ^ 36冊目の単行本『カードの城』に短編「夜の殺人者」「鳩」を加え、『行先のない切符』に改題して再出版したもの。

外部リンク[編集]