草原の輝き (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
草原の輝き
Splendor in the Grass
監督 エリア・カザン
脚本 ウィリアム・インジ
原作 ウィリアム・インジ
製作 エリア・カザン
音楽 デヴィッド・アムラム
撮影 ボリス・カウフマン
編集 ジーン・ミルフォード
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1961年10月10日
日本の旗 1961年11月17日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

草原の輝き』(そうげんのかがやき、Splendor in the Grass)は、1961年アメリカ青春映画である。

概説[編集]

1920年代のアメリカを舞台にエリア・カザンがメガホンを撮った青春悲恋映画。当時既にスター女優だったナタリー・ウッドの相手役に選ばれるというラッキーな映画デビューを果たしたウォーレン・ベイティがこの映画でスターになっていった。

ヒロインの母親から押しつけられた貞操観念で、やがて愛し合う二人が悲劇を迎えるといったもの。世界大恐慌を背景に青春と家族が描かれる。のちに1981年にテレビドラマとしてもリメイクされた。劇中に作品のタイトルが出てくる、ウィリアム・ワーズワースの詩( "Ode: Intimations of Immortality from Recollections of Early Childhood")の一節が出て来る。

Though nothing can bring back the hour
Of splendour in the grass, of glory in the flower;
We will grieve not, rather find
Strength in what remains behind...

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞・ノミネート[編集]

部門 候補 結果
アカデミー賞 脚本賞 ウィリアム・インジ 受賞
主演女優賞 ナタリー・ウッド ノミネート
英国アカデミー賞 海外女優賞 ナタリー・ウッド ノミネート
ゴールデングローブ賞 作品賞 (ドラマ部門) エリア・カザン ノミネート
主演男優賞(ドラマ部門) ウォーレン・ベイティ ノミネート
主演女優賞(ドラマ部門) ナタリー・ウッド ノミネート

外部リンク[編集]