ブルックリン横丁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルックリン横丁
A Tree Grows in Brooklyn
監督 エリア・カザン
脚本 フランク・デイヴィス
テス・スレシンジャー
原作 ベティ・スミス
製作 ルイス・D・ライトン
出演者 ドロシー・マクガイア
ペギー・アン・ガーナー
ジェームズ・ダン
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 レオン・シャムロイ
編集 ドロシー・スペンサー
製作会社 20世紀フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 セントラル
公開 アメリカ合衆国の旗 1945年2月28日
日本の旗 1947年6月25日
上映時間 128分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ブルックリン横丁』(ぶるっくりんよこちょう、A Tree Grows in Brooklyn)は、1945年に公開されたアメリカ映画ニューヨークの下町に住む貧しい一家の姿を描いた、劇作家ベティ・スミスの自伝的長編小説を原作としている。エリア・カザン監督による初の長編作品である。日本での劇場公開時の邦題は『ブルックリン横町[1]

ジェームズ・ダンアカデミー助演男優賞ペギー・アン・ガーナーアカデミー子役賞 (Academy Juvenile Awardを受賞した。

ストーリー[編集]

1900年ころのニューヨークブルックリン。安アパートに住む主婦ケイティ・ノーランには聡明な娘フランシーとやんちゃな息子ニーリーがいる。 夫のジョニーは心優しい陽気な芸人であるが、夢ばかり見ていて生活力の全くない呑んだくれである。 そのため一家は貧しかったが、それでも娘と息子は父親を深く愛していた。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ブルックリン横町”. KINENOTE. 2013年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]