羽毛田信吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はけた しんご
羽毛田 信吾
生誕 1942年4月5日(72歳)
日本の旗 日本 山口県
出身校 京都大学卒業
職業 官僚

羽毛田 信吾(はけた しんご、1942年4月5日 - )は、日本の官僚厚生省事務次官宮内庁次長を経て、2005年から2012年まで宮内庁長官を務めた。

人物[編集]

山口県生まれ。幼少の頃は貧しく、社会的弱者への関心を持ったことから、京都大学法学部卒業後の1965年昭和40年)には厚生省(当時)に入省した[1]。同省へはキャリア官僚として務め、1999年平成11年)に事務次官に就任した後、2001年に退官した。

同2001年に宮内庁に入庁、2005年に宮内庁長官に就任。宮内庁長官就任後は、任命権者であった内閣総理大臣(当時)・小泉純一郎と同じく、女性天皇女系天皇を容認する皇室典範に関する有識者会議の結論を支持し、寛仁親王が結論を批判した際には、発言の自粛を要請した[2]。また、悠仁親王が誕生した直後にも、皇位継承の安定は図れないとして、女性天皇・女系天皇の容認に含みを残した。[要出典]2009年平成21年)9月10日民主党などによる連立内閣発足に際しては、「皇位継承の問題があることを(新内閣に)伝え、対処していただく必要があると申し上げたい」と述べ、皇位継承の対象を男系の男子皇族に限定している皇室典範改正への取り組みを要請する考えを示した[3]

2011年(平成23年)2月10日の記者会見では、同年4月におこなわれる英国ウィリアム王子の結婚式への参列皇族を皇太子夫妻とすることについて、天皇皇后夫妻が別の行事により参列できないことを挙げ、順序として問題がない旨を述べている[4]

特例会見問題[編集]

2009年平成21年)12月12日今上天皇中国習近平国家副主席との会見が特例扱いとして突然決まり、当初体調不良を理由に断ったものの政府の要請で会見が決まった、天皇特例会見について記者会見し「陛下に心苦しい思いでお願いした。二度とこういうことがあってはならない」と苦言を述べ、陛下の政治的利用につながるという懸念を持っているか?という記者からの質問に対し、「大きく言えばそういうことだ」と述べた[5]。一方、民主党の小沢一郎幹事長はこの発言について同14日に記者会見を開き「政府の一役人が日本国憲法の精神、理念を理解していない、羽毛田長官は辞表を出して言うべきだ。また天皇のお体が優れないのであれば他の行事を休ませるべきだ」と批判[6]鳩山由紀夫総理も羽毛田の発言に不快感を示した[7]。宮内庁によれば、羽毛田の発言について同庁に1千件の電話やメールが届き、多数が羽毛田の発言を支持するものであったという[8]。一方、民主党に対しては批判が殺到した[9]

天皇は同15日に国家副主席習近平と会見を行った[10]

略歴[編集]

論文[編集]

その他[編集]

  • 毛髪が薄いことを非常に気にしているため、本人の前では間違っても「はけた」を「はげた」と読んではならないと、厚生省職員の間でまことしやかに語られていた。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/336593/
  2. ^ “三笠宮寛仁さま発言、「憂慮」と宮内庁長官”. 読売新聞. (2006年1月12日) 
  3. ^ “「皇位継承問題、対処を」 新内閣に宮内庁長官要請へ”. 共同通信社. 47NEWS. (2009年9月10日). http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091001000994.html 2012年2月18日閲覧。 
  4. ^ “英王子結婚式参列「順序として皇太子ご夫妻が自然」”. スポーツニッポン. (2010年2月10日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/02/10/kiji/K20110210000220170.html 2012年2月18日閲覧。 
  5. ^ “「二度とあってほしくない」=陛下と中国副主席の会見設定で宮内庁長官”. 時事通信社. (2009年12月11日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009121100936 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ “小沢氏、宮内庁長官を批判 天皇陛下特例会”. 日本経済新聞. (2009年12月15日). http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091215AT3S1401I14122009.html 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]
  7. ^ “首相、羽毛田宮内庁長官の対応に不快感”. 読売新聞. (2009年12月15日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091215-OYT1T00308.htm 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]
  8. ^ “宮内庁に意見1千件超、羽毛田長官支持が多数”. 読売新聞. (2009年12月14日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091214-OYT1T01153.htm 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ “「特例面会」めぐり宮内庁に支持メール多数民主党本部には苦情の電話殺到”. フジニュースネットワーク. (2009年12月15日). http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168416.html 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]
  10. ^ “天皇陛下、中国副主席と会見”. 読売新聞. (2009年12月15日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091215-OYT1T00441.htm 2009年12月16日閲覧。 [リンク切れ]

参考文書[編集]

関連項目[編集]