油圧装置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

油圧装置 とは油圧を使用して作動する装置全般を表す。

外部の駆動源(電動機や発動機)を元に油圧ポンプを動かし、それによって得られる圧力を持った作動流体(作動油)によってアクチュエータ(油圧モータ油圧シリンダ)を動作させて求める仕事をする。油圧ショベルなどの建設機械フォークリフトなどの産業車両トラクタなどの農業機械ダンプトラックなどの特装車の駆動源として必ずといって良いほど採用されている。また製鉄機械工作機械射出成型機などの一般産業機械の駆動源としても長い間使われており、現代社会において欠かせない物となっている。 他に建築物の免震装置にも使用される。 近年、射出成型機やサーボプレスでは電動化が進展しつつある。