東方Projectの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東方Projectの登場人物(とうほうプロジェクトのとうじょうじんぶつ)では、同人サークル上海アリス幻樂団製作の作品群「東方Project」に登場する架空の人物について解説する。

本記事では、必要に応じて東方Projectの各作品名を略称で記す。詳細は、東方Project#凡例を参照。

主人公[編集]

博麗 霊夢(はくれい れいむ)
博麗神社の巫女。PC-98版作品以前は「博麗 靈夢」(霊の字が旧字体)と表記。
霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)
魔法使いの少女。

PC-98版ゲーム作品[編集]

東方靈異伝[編集]

SinGyoku
5面ボス。太陰大極図のような姿。女性の姿や、烏帽子をかぶった男性の姿に変わる。
YuugenMagan
魔界ルート10面ボス。宙に浮く5つの巨大な眼と、中央の人型のシルエットからなる。
Elis
魔界ルート15面ボス。コウモリのような翼が生えている。
Sariel
魔界ルート20面(最終面)ボス。6枚の天使のような翼を持つ。
魅魔Mima、みま)
悪霊。非常に長い間存在し続けており[1]、姿を現さなくとも物凄い邪気を振り撒いていて、玄爺曰くその念や力は強大[2]。霧雨魔理沙からは「魅魔様」と慕われている[3]
『靈異伝』では地獄ルート10面ボス「Mima」として登場しており、『封魔録』4面登場時点で既に博麗靈夢と面識がある。『封魔録』では、靈魔殿という場所で完全復活のための力を蓄えると共に、神社を襲わせて陰陽玉に博麗の力が蓄えられるように仕向けていた。博麗神社を恨んでいて[3]、博麗の力で満たされた陰陽玉を奪って全人類に復讐しようと企んでいた[4]が、『封魔録』5面時点で既に復讐心を失っていた。『夢時空』時点では長く悪霊である内に邪気が抜け、靈夢をからかうのが日課になっている。博麗神社の祟り神)的存在となっているが、性格は人間より人間的[3]
脚部は人魂の尾のようになっているが、『怪綺談』のボムカットイン時のみ脚が描かれている。
『紅魔郷』以降の作品には登場しないが、2007年に発売された音楽CD『幺樂団の歴史4 〜 Akyu's Untouched Score vol.4』のジャケット画に魅魔が描かれている。
Kikuri
地獄ルート15面ボス。月のような球体から女性の上半身が生えたような姿。
Konngara
地獄ルート20面(最終面)ボス。額に1本の角が生えた姿。剣を振るう。

その他の登場人物

東方封魔録[編集]

玄爺
霊夢の移動手段。空を自由に飛ぶ能力を持っている亀。PC-98版東方Projectでは空を飛べなかった靈夢は、玄爺に乗って移動している。ゲーム本編では「亀」表記。
里香(りか)
1面ボス、Extraボス。戦車技師。
明羅(めいら)
2面ボス。博麗の力を狙う女侍。

その他の登場人物

東方夢時空[編集]

エレン
自機。長い間生きている魔女。
小兎姫(ことひめ)
自機。和服を着たお姫様。実は警察官。
カナ・アナベラル
自機。洋館に取り憑いているポルターガイスト。
朝倉 理香子(あさくら りかこ)
自機。科学者。高い魔力を持つが、当人は魔法を嫌う。
北白河 ちゆり(きたしらかわ ちゆり)
自機。異世界から訪れた、岡崎夢美の助手。
岡崎 夢美(おかざき ゆめみ)
自機。異世界から訪れた、魔法を研究している大学教授。

その他の登場人物

東方幻想郷[編集]

オレンジ
1面ボス。妖怪。
くるみ
2面中ボス、2面ボス。吸血少女。
エリー
3面ボス。「夢幻館」の門番。
幽香(ゆうか)
5面ボス、6面(最終面)ボス。「夢幻館」の主。
夢月(むげつ)
Extraボス。幻月の双子の妹。
幻月(げんげつ)
Extraボス。夢月の双子の姉。

その他の登場人物

東方怪綺談[編集]

サラ
1面ボス。魔界への扉を守る門番。
ルイズ
2面ボス。魔界人。
アリス
3面ボス、Extraボス。魔界の魔法使い。
ユキ&マイ
4面ボス。魔法使いの二人組。
夢子(ゆめこ)
5面ボス。魔界のメイド。
神綺(しんき)
6面(最終面)ボス。魔界にあるものを全て創った「魔界の神」。

その他の登場人物

Windows版ゲーム作品[編集]

東方紅魔郷[編集]

ルーミア
1面中ボス、1面ボス。幼い少女のような姿をした妖怪。
大妖精
2面中ボス。緑髪の妖精。
チルノ
2面ボス。湖に住む氷の妖精。
紅 美鈴(ホン メイリン)
3面中ボス、3面ボス。紅魔館の門番を務める中国人風の妖怪。
小悪魔
4面中ボス。赤髪の悪魔。
パチュリー・ノーレッジ
4面ボス、Extra中ボス。紅魔館地下の大図書館に住む魔法使い。
十六夜 咲夜(いざよい さくや)
5面中ボス、5面ボス、6面中ボス。紅魔館のメイド長。
レミリア・スカーレット
6面(最終面)ボス。紅魔館の主人で吸血鬼。フランドール・スカーレットの姉。
フランドール・スカーレット
Extraボス。レミリア・スカーレットの妹。虹色に輝く羽を持っている。

その他の登場人物

東方妖々夢[編集]

レティ・ホワイトロック
1面ボス。冬の間だけ現れる妖怪。
(チェン)
2面中ボス、2面ボス、Extra中ボス。尻尾が2本ある、化け猫の妖怪。八雲藍の式神でもある。
アリス・マーガトロイド
3面中ボス、3面ボス。魔法の森に住む魔法使い。
リリーホワイト
4面中ボス。春が来ると、そのことを告げようと湧いて出てくる妖精。
プリズムリバー三姉妹
4面ボス。騒霊(ポルターガイスト)の三姉妹。長女ルナサ、次女メルラン、三女リリカの3人からなる。
魂魄 妖夢(こんぱく ようむ)
5面中ボス、5面ボス、6面中ボス。西行寺家の専属庭師兼西行寺幽々子の警護役。
西行寺 幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)
6面(最終面)ボス。伝統ある西行寺家のお嬢様で、白玉楼の主の亡霊姫。
八雲 藍(やくも らん)
Extraボス、Phantasm中ボス。八雲紫の式神で、化け狐(九尾の狐)。
八雲 紫(やくも ゆかり)
Phantasmボス。様々な物事の境界を操る力を有する妖怪。

その他の登場人物

東方萃夢想[編集]

伊吹 萃香(いぶき すいか)
自機。幻想郷に現れた鬼。

その他の登場人物

東方永夜抄[編集]

リグル・ナイトバグ
1面中ボス、1面ボス。蛍の妖怪。
ミスティア・ローレライ
2面中ボス、2面ボス。夜雀と呼ばれる妖怪。
上白沢 慧音(かみしらさわ けいね)
3面中ボス、3面ボス、Extra中ボス。満月の夜になると獣人に変身するワーハクタク(人狼の白沢版)。
因幡 てゐ(いなば てゐ)
5面中ボス。健康に気を使って長く生きているうちに妖怪になった兎。
鈴仙・優曇華院・イナバ(れいせん・うどんげいん・イナバ)
5面ボス。月から逃げて来た兎(玉兎)。
八意 永琳(やごころ えいりん)
6面A中ボス、6面A(最終面A)ボス、6面B中ボス。月の賢者で薬師。蓬莱山輝夜の従者。
蓬莱山 輝夜(ほうらいさん かぐや)
6面B(最終面B)ボス。月の姫。
藤原 妹紅(ふじわら の もこう)
Extraボス。不老不死の人間。蓬莱山輝夜を目の敵にしている。

その他の登場人物

東方花映塚[編集]

射命丸 文(しゃめいまる あや)
自機。妖怪の山に住む鴉天狗。ブン屋(新聞記者)を営んでいる。
メディスン・メランコリー
自機。鈴蘭が咲く丘に捨てられた人形が、長年鈴蘭の毒を浴びるうちに妖怪化した存在。
風見 幽香(かざみ ゆうか)
自機。季節の花が大好きで、一年中どこかしら花が咲いているところへと移動している妖怪。
小野塚 小町(おのづか こまち)
自機。閻魔である四季映姫の部下で、死者の魂を彼岸へ運ぶ三途の川の船頭。彼岸に住む種族である死神。
四季映姫・ヤマザナドゥ(しきえいき)
自機。死者を裁く閻魔で、死神の小野塚小町の上司。

その他の登場人物

東方文花帖(ゲーム)[編集]

新規の登場人物は存在しない。

東方風神録[編集]

秋 静葉(あき しずは)
1面中ボス。秋穣子の姉で、紅葉の神。姉妹で幻想郷の秋を司る。
秋 穣子(あき みのりこ)
1面ボス。秋静葉の妹で、豊穣の神。
鍵山 雛(かぎやま ひな)
2面中ボス、2面ボス。ゴスロリ風の厄神。
河城 にとり(かわしろ にとり)
3面中ボス、3面ボス。妖怪の山に住む河童。エンジニア。
犬走 椛(いぬばしり もみじ)
4面中ボス。山の見回りをしている白狼天狗。
東風谷 早苗(こちや さなえ)
5面中ボス、5面ボス。守矢の神社の風祝(かぜはふり)で、現人神や八坂神奈子の巫女でもある少女。
八坂 神奈子(やさか かなこ)
6面(最終面)ボス、Extra中ボス。東風谷早苗が祀っている山の神。
洩矢 諏訪子(もりや すわこ)
Extraボス。守矢の神社に祀られている蛙の姿をした神。

その他の登場人物

東方緋想天[編集]

永江 衣玖(ながえ いく)
自機。龍の世界と人間界の狭間に住む、「龍宮の使い」と呼ばれる妖怪。
比那名居 天子(ひななゐ てんし)
自機。天界に住む天人。

その他の登場人物

東方地霊殿[編集]

キスメ
1面中ボス。釣瓶に入った妖怪。
黒谷 ヤマメ(くろだに やまめ)
1面ボス。蜘蛛の姿をした妖怪。
水橋 パルスィ(みずはし パルスィ)
2面中ボス、2面ボス。地上と地下を結ぶ穴の番人。嫉妬深い性格で、嫉妬心を操る能力を持つ。
星熊 勇儀(ほしぐま ゆうぎ)
3面中ボス、3面ボス。旧都(旧地獄)に住む鬼。
古明地 さとり(こめいじ さとり)
4面ボス。地霊殿の主。人の心を読む能力を持つ妖怪。
火焔猫 燐(かえんびょう りん)
5面ボス、4面-6面中ボス。古明地さとりのペットの1人。通称「お燐」。灼熱地獄跡の管理を任されている。同じくペットの霊烏路空は友人。
霊烏路 空(れいうじ うつほ)
6面(最終面)ボス。古明地さとりのペットの1人で、地獄鴉。お燐と共に灼熱地獄跡の管理を任されている。
古明地 こいし(こめいじ こいし)
Extraボス。古明地さとりの妹。姉と同じく心を読む能力を持っていたが、能力を封印し心を閉ざした。

その他の登場人物

東方星蓮船[編集]

ナズーリン
1面中ボス、1面ボス、5面中ボス。ネズミの妖怪。ダウザー。寅丸星の部下。
多々良 小傘(たたら こがさ)
2面中ボス、2面ボス、Extra中ボス。忘れ傘が妖怪化したもの。
雲居 一輪&雲山(くもい いちりん&うんざん)
3面中ボス、3面ボス。尼のような格好をした入道使いの妖怪と、体が雲でできている入道の二人組。
村紗 水蜜(むらさ みなみつ)
4面ボス。セーラー服を着た舟幽霊。聖白蓮が法力で生み出した空飛ぶ船「聖輦船」の船長を務める。
寅丸 星(とらまる しょう)
5面ボス。毘沙門天の弟子で代理人でもある、虎の姿をした妖怪。
聖 白蓮(ひじり びゃくれん)
6面(最終面)ボス。魔界の一部「法界」に封印されていた、元人間の魔法使い。
封獣 ぬえ(ほうじゅう ぬえ)
Extraボス、4面・6面中ボス。地底に封じられていた鵺。

その他の登場人物

東方非想天則[編集]

非想天則(ひそうてんそく)
エンディングなどに登場。洩矢諏訪子の指示で河童が作成した「巨大妖怪型自動操作人形」。『非想天則』の各ストーリーのきっかけとなった。
ゴリアテ人形
チルノルート5面(最終面)ボスのアリス・マーガトロイドが用いる最後のスペルカード『試験中「ゴリアテ人形」』に使われる人形。アリスの「人形巨大化計画」の一環で開発された。
大ナマズ
紅美鈴ルート5面(最終面)ボス。巨大なナマズの姿をしている。幻想郷の平和を守るために立ち上がった紅美鈴と、死闘を繰り広げる。

その他の登場人物

上記の他、『非想天則』を『緋想天』のアペンドディスクとして使用した場合は、『緋想天』の自機も使用できる(マッチモードのみ)。

ダブルスポイラー[編集]

姫海棠 はたて(ひめかいどう はたて)
自機、撮影対象 Level Spoiler。「花果子念報」という名の新聞を発行している鴉天狗。

その他の登場人物

妖精大戦争[編集]

新規の登場人物は存在しない。ゲーム作品としては初出となる3人の登場人物(サニーミルク、ルナチャイルド、スターサファイア)については、#東方三月精を参照のこと。

東方神霊廟[編集]

幽谷 響子(かそだに きょうこ)
2面中ボス、2面ボス。命蓮寺に仏門入りした山彦の妖怪。
宮古 芳香(みやこ よしか)
3面ボス、4面ボスの攻撃オプション。キョンシーとして蘇生させられた少女。
霍 青娥(かく せいが)
4面中ボス、4面ボス。別名「青娥娘々」。永遠の命を求める邪仙で、宮古芳香の主。
蘇我 屠自古(そが の とじこ)
5面中ボス、6面ボスの一部スペルカード。豊聡耳神子に仕える亡霊で、古代日本の豪族・蘇我氏の者。
物部 布都(もののべ の ふと)
5面ボス、6面ボスの一部スペルカード。豊聡耳神子に仕える尸解仙で、古代日本の豪族・物部氏の者。
豊聡耳 神子(とよさとみみ の みこ)
6面(最終面)ボス。現代に蘇った聖人。
二ッ岩 マミゾウ(ふたついわ まみぞう)
Extraボス。佐渡から幻想郷へやってきた化け狸の妖怪で、封獣ぬえの旧友。

その他の登場人物

東方心綺楼[編集]

秦 こころ(はた の こころ)
自機。希望の面を探して現れた面霊気。

その他の登場人物

その他、多数の既存登場人物が観衆(ステージ背景)として登場している。

東方輝針城[編集]

わかさぎ姫(わかさぎひめ)
 1面ボス。霧の湖に住む人魚。
赤蛮奇(せきばんき)
 2面中ボス、2面ボス。人間に紛れて人里に住むろくろ首。首が伸びるのではなく、頭と胴体が分離するタイプ(抜け首)。
今泉 影狼(いまいずみ かげろう)
 3面中ボス、3面ボス。迷いの竹林に隠れ住んでいる狼女。
九十九 弁々(つくも べんべん)
 4面Aボス、4面B中ボス、Extra中ボス。琵琶の付喪神。八橋の姉役。
九十九 八橋(つくも やつはし)
 4面Bボス、4面A中ボス、Extra中ボス。琴の付喪神。弁々の妹役。
鬼人 正邪(きじん せいじゃ)
 5面中ボス、5面ボス、6面中ボス。天邪鬼。幻想郷をひっくり返すために、針妙丸を騙して利用していた。
少名 針妙丸(すくな しんみょうまる)
 6面(最終面)ボス。一寸法師の末裔の小人。打ち出の小槌が使えるため、正邪に利用されていた。
堀川 雷鼓(ほりかわ らいこ)
 Extraボス。元は和太鼓の付喪神だが、外の世界のドラムを取り込み、新たな魔力を得た。

その他の登場人物

書籍[編集]

東方香霖堂[編集]

森近 霖之助(もりちか りんのすけ)
同作品の主人公。魔法の森の入口にある古道具屋「香霖堂」の店主。男性。

その他の登場人物

その他、多数の既存登場人物がある。

東方三月精[編集]

光の三妖精
いつも3人で行動している妖精。サニーミルク、ルナチャイルド、スターサファイアからなる。

その他の登場人物

その他、多数の既存登場人物がある。

東方求聞史紀[編集]

稗田 阿求(ひえだ の あきゅう)
稗田家当主。幻想郷の歴史書「幻想郷縁起」を編纂している少女。千年以上前から転生を繰り返している。

その他、多数の既存登場人物がある。

東方儚月抄[編集]

綿月 豊姫(わたつき の とよひめ)
八意永琳に師事していた月の民。綿月依姫の姉。
綿月 依姫(わたつき の よりひめ)
八意永琳に師事していた月の民。綿月豊姫の妹。
レイセン
月から幻想郷にやってきた玉兎(月の兎)。

その他の登場人物

その他、既存登場人物や、名前のみの新登場人物が多数存在する。

東方茨歌仙[編集]

茨木 華扇(いばらき かせん)
別名「茨華仙(いばらかせん)」。山に住む仙人。

その他の登場人物

その他、多数の既存登場人物がある。

東方鈴奈庵[編集]

本居 小鈴(もとおり こすず)
幻想郷の貸本屋「鈴奈庵」の店番をしている少女。

その他の書籍[編集]

東方文花帖(書籍)
射命丸文を主役として、その他多数の既存登場人物がある。
東方紫香花
新規の登場人物は存在しない。八雲紫を中心人物としたZUNの小説が収録されている。
The Grimoire of Marisa
新規の登場人物は存在しない。霧雨魔理沙が記したスペルカードに関するメモという体裁をとる。
東方求聞口授
新規の登場人物は存在しないが、多数の既存登場人物がある。

その他の登場人物[編集]

霧雨の親父さん
人里にある大手道具屋「霧雨店」の主人。森近霖之助がかつて修行の世話になったことがあり、霖之助は「霧雨の親父さん」と呼んで慕っている。『香霖堂』単行本第20話では、霖之助と約10年振りに再会し、世間話などをかわした。
『萃夢想』咲夜ルートの霧雨魔理沙との会話によると、魔理沙は実家から勘当された身らしく、『香霖堂』単行本第6話によれば彼女は実家に帰る気は無いという。「幻想郷縁起」(『求聞史紀』p.117)ではプライベートな問題であることに配慮して詳しくは書かれなかったが、稗田阿求は「霧雨店」で魔法の道具を扱っていないことが霧雨魔理沙の絶縁と何らかの関係があると考えている。
大ガマ
妖怪の山にある大蝦蟇の池の主。
『文花帖(書籍)』の新聞記事 (pp.62-63) によると「妖怪蛙」で、大きさは人間2人分はある。沼で蛙を凍らせて遊んでいた氷の妖精(チルノ)を懲らしめるために、彼女を丸呑みにした。チルノは呑み込まれた瞬間にガマの内側を冷やし、びっくりさせて自分を吐き出させ、無事に脱出に成功している。射命丸文が大ガマ本人に取材したところ、冷たさに驚いて吐き出したものの実害はなかったと証言したらしい。『花映塚』チルノルートでも言及されている。
『求聞史紀』の「大蝦蟇の池」の解説 (p.143) によれば、山に登った際に捧げ物をすると、小さな蛙を遣わして、他の妖怪が襲わないようにして帰り道の安全を保障してくれる。
幻想郷の最高神。龍神とも呼ばれる。
『求聞史紀』によれば、海か天か雨の中に住み、博麗大結界も関係なく天界、冥界、地獄、外の世界など自由に移動できる。災害をもたらす破壊の神であるが、同時に創造の神でもあり、自然の豊かさも自然そのものが存在することも全て龍神のおかげ。虹や河は龍神が通った跡である。幻想郷に生きとし生ける物全てが龍神を崇拝している。幻想郷の一大事にのみ姿を現すといわれ、最後に龍が姿を見せたのは博麗大結界が張られた時である。
『香霖堂』単行本第15話で森近霖之助が述べたところによると、その姿をあらわすことはほとんど無いが幻想郷でもたまに見かけるという(具体的に最後にいつ、どこで見かけたのかは不明)。名前が付いていない神本来のままの神である。また『香霖堂』単行本第19話では、五行の相生と相剋の10種類の力は龍神によって生み出されており、物が壊れまた新しい物が生まれるのも龍神が生み出す五行相関のおかげであると述べている。空にがかかるのは、龍神が五行相関を生み出すための行為なのだという。
博麗霊夢によると、龍神は水を好む[5]。稲妻は龍神が現れる予兆であり、虹は龍神の姿が空に映ったものである。そのため稲妻より先に虹が現れることは有り得ないという[6]。また、スターサファイアによると、梅雨は龍神の視察といわれていて、梅雨が明けるときに決まって落雷があるのは視察が終わったという龍神からの合図ではないかとのこと[5]

音楽CD[編集]

ここでは音楽CD「ZUN's Music Collection」シリーズに登場する人物を解説する。

マエリベリー・ハーン、通称:メリー
幻想郷の外の世界(日本)の大学生。境目を暴くオカルトサークル「秘封倶楽部」のメンバー。メンバーは宇佐見蓮子と合わせて2人のみ。
日本人ではないが、出身は明らかにされていない。日本人には「マエリベリー」と発音しにくいらしく、蓮子には愛称で「メリー」と呼ばれている[7]。相対性精神学を専攻している[7]京都(音楽CDの舞台になっている時代では日本の首都)に住む[8]
「結界の境界が見える」という能力を持つが、『夢違科学世紀』では夢の中で幻想郷へ飛んでいたらしく、話を聞いた蓮子は「"境界を操る能力" に変わりつつあるのではないか」と危惧していた。『求聞史紀』の「未解決資料」には、「数百年前に竹林で拾われたメモ」としてメリーの書いたメモが残されている。
蓮子の能力を気味悪がっている[7]が、蓮子からはメリーの能力が気味悪がられている[9]
宇佐見 蓮子(うさみ れんこ)
幻想郷の外の世界(日本)の大学生。境目を暴くオカルトサークル「秘封倶楽部」のメンバー。
超統一物理学を専攻し、「ひも」の研究をしている[7]。メリーと同じく京都に住むが、実家は東京にあるらしい[8]
星を見ただけで正確な時刻が分かるという能力を持つ。ただし、場所に関係なく日本標準時 (JST) しか知ることができず、協定世界時 (UTC) などを知りたい時は計算が必要になる[10]。さらに、月を見ただけで正確な現在位置を知ることもできる。これらの能力は写真に写った景色にも有効で、『蓮台野夜行』では写真に写った月からその撮影位置を当てている。

出典[編集]

  1. ^ 『怪綺談』同梱の「怪綺談.TXT」。
  2. ^ 『封魔録』4面。
  3. ^ a b c 『夢時空』同梱の「夢時空.TXT」。
  4. ^ 『封魔録』5面。
  5. ^ a b 『三月精 第2部』第21話。
  6. ^ 『三月精 第1部』第1話。
  7. ^ a b c d 『夢違科学世紀』。
  8. ^ a b 『卯酉東海道』。
  9. ^ 『蓮台野夜行』。
  10. ^ 『大空魔術』。

関連項目[編集]

  • 幻想郷 - 東方Projectの舞台となる架空世界。