巨人 (伝説の生物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

巨人(きょじん、 ジャイアントgiant)、ジャイガント(gigant))は、様々な神話伝説ファンタジーに登場する伝説の生物の一種で、長身・巨体の人間あるいは人型の生物、亜人間のことである。

英語のジャイアントジャイアンツは、ギリシア神話ギガス(ギガンテス)に由来する。また、ティーターン(タイタン)など、神である場合は巨神と書く事もある。

知能が低く乱暴で、人を食べたりすることになっている場合が多いが、賢く友好的だったり、超古代の生き残りになっていることもある。多くの巨人は古い時代の神の信仰が残ったものともいわれている。北欧神話の巨人についても同様の仮説が19世紀末アクセル・オルリックによって提示されたが、ジョルジュ・デュメジルは「ゲルマニアにおいてもカフカスにおいてもまたヨーロッパのいかなる所であれ、『巨人崇拝』なるものはけっして存在しなかった」(『デュメジル・コレクション4』p. 150)としてこれを否定している。

巨人の例[編集]