小野駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小野駅*
駅舎(北側)
駅舎(北側)
おの - ONO
KB56 市場 (2.3km)
(1.5km) 葉多 KB58
兵庫県小野市神明町字西畑ケ235-3
駅番号 KB57
所属事業者 神戸電鉄
所属路線 粟生線
キロ程 26.2km(鈴蘭台起点)
湊川から33.7km
新開地から34.1km
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
1,744人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1951年昭和26年)12月28日
備考 無人駅
* 1988年に電鉄小野駅から改称
駅ビル(南側)
ホーム

小野駅(おのえき)は、兵庫県小野市神明町字西畑ケにある、神戸電鉄粟生線である。駅番号はKB57

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ行違い可能な橋上駅である。ホーム有効長は4両であり、改札口は1ヶ所のみである。

沿線光ネットワークに接続された駅務遠隔システムが導入されており、センター駅から自動券売機自動改札機自動精算機ビデオカメラインターホンシャッターが遠隔操作される。そのため駅員巡回駅となっている。

のりば[編集]

1・2 粟生線 (下り) 粟生加古川方面
(上り) 新開地有馬温泉三田ウッディタウン中央三木方面

1番線・2番線とも両方向の入線・出発に対応している。また、2番線の横には粟生方が行き止まりとなった折返し線(ホームなし)が存在している。


夜間滞泊の運用もある。

駅周辺[編集]

駅前にロータリーがある。住宅は多い。

駅前に乗り入れるバス路線[編集]

バス停の名称は現在も「電鉄小野駅」のままである。

利用状況[編集]

(小野市統計書より)

年度 1日平均
乗車人員
1997 2,216
1998 2,179
1999 2,168
2000 2,050
2001 1,976
2002 1,909
2003 1,849
2004 1,757
2005 1,724
2006 1,743
2007 1,701
2008 1,717
2009 1,680
2010 1,709
2011 1,708
2012 1,744

歴史[編集]

  • 1951年昭和26年)12月28日 - 電鉄小野駅として開業。当初は三木福有橋駅(現在の三木駅)から延伸した際の終着駅であった。
  • 1952年(昭和27年)4月10日 - 当駅から粟生駅まで路線延伸、途中駅となる。
  • 1971年(昭和46年)3月4日 - 当駅で入れ替え作業中の電車から乗務員が離れた際、電車が下り坂を粟生駅まで暴走。粟生駅で停車中の電車と衝突。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - 小野駅に改称。
  • 1991年平成3年)4月23日 - 橋上駅舎竣工。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 無人化。

戦前は加古川線小野町駅が玄関口であった。

隣の駅[編集]

神戸電鉄
粟生線
快速・急行・準急・普通
市場駅 (KB56) - 小野駅 (KB57) - 葉多駅 (KB58)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]