大村駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大村駅*
駅舎とその周辺
駅舎とその周辺
おおむら - ŌMURA
三木 (1.5km)
(2.4km) 樫山
兵庫県三木市大村字谷後845-4
所属事業者 神戸電鉄
所属路線 粟生線
キロ程 20.8km(鈴蘭台起点)
湊川から28.3km
新開地から28.7km
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
444人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1951年昭和26年)12月28日
備考 無人駅
* 1952年-1988年は電鉄大村駅
駅前風景

大村駅(おおむらえき)は、兵庫県三木市大村字谷後にある、神戸電鉄粟生線

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地平駅。ホーム有効長は4両。ホーム粟生寄りに設けられた駅舎はかなり小さい。

沿線光ネットワークに接続された駅務遠隔システムが導入されており、センター駅から自動券売機自動改札機自動精算機TVカメラインターホンシャッターが遠隔操作される。そのため駅員巡回駅となっており、構内売店も設けられていないが、駅近辺の理容店で企画乗車券の委託販売が行われている。

駅周辺[編集]

近年、当駅から美嚢川にかけてのエリアに大型の商業施設が集まる傾向にある。

なお、駅前の道は狭く、当駅を発着する路線バスは一本もない。一番近いバス停は「大村」バス停(徒歩2分)。

利用状況[編集]

2011年の年間乗車人数は162千人(444人 / 日)である。(三木市統計書より)

年度 1日平均
乗車人員
2002 477
2003 449
2004 445
2005 474
2006 474
2007 458
2008 470
2009 460
2010 433
2011 444

歴史[編集]

  • 1951年昭和26年)12月28日 - 三木福有橋(現・三木) - 電鉄小野(現・小野)間延伸時に、大村駅として開業。
  • 1952年(昭和27年)10月1日 - 電鉄大村駅に改称。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - 再び大村駅に改称。

隣の駅[編集]

神戸電鉄
粟生線
快速・急行・準急・普通
三木駅 - 大村駅 - 樫山駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]