安達俊也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安達 俊也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県刈谷市
生年月日 1965年6月21日(49歳)
身長
体重
178 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 1983年 ドラフト5位
初出場 1985年7月9日
最終出場 1995年4月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

安達 俊也(あだち としや、1965年6月21日 - )は、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手内野手)。

現役時代は俊足と内野ならどこでも守れるというユーティリティープレーヤーとして活躍した。

来歴・人物[編集]

愛知工業大学名電高等学校卒業。1984年近鉄バファローズからドラフト5位指名を受け入団。入団後数年間は二軍でキャリアを積んだ。

1988年から本格的に一軍公式戦に出場しはじめる。主に代打代走、守備固めと存在感を示す。特に、この年球史に残る10.19決戦第二試合の延長10回表、ラルフ・ブライアントの代走で出場。結果は二塁フォースアウトとなったが、この大事な場面で起用された背景には安達への期待がうかがえる[独自研究?]。以降、チームにとって安達は打率こそ高くはなかったが、俊足と堅実な守備を兼ね揃えた貴重な選手として重宝とされる。

1990年にはオールスターゲーム遊撃手部門でファン投票で選出され初の球宴出場を果たす。しかし、1994年以降から出場試合数が激減。1996年はついに出場試合数ゼロとなり同シーズンオフに現役引退。

現在はオリックス・バファローズ東海北信越地区のスカウトをしている。担当した選手は西勇輝など[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1985 近鉄 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1986 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1988 65 84 78 10 12 1 1 1 18 1 3 0 3 0 1 0 2 14 1 .154 .185 .231 .416
1989 88 159 127 20 26 4 2 1 37 9 2 2 15 0 15 0 2 22 0 .205 .299 .291 .590
1990 103 191 170 21 37 6 4 0 51 10 6 1 10 0 11 0 0 26 3 .218 .265 .300 .565
1991 89 209 174 19 46 6 1 1 57 19 3 3 7 3 25 0 0 25 5 .264 .351 .328 .679
1992 79 152 136 16 34 7 2 1 48 13 2 3 2 1 11 0 2 25 0 .250 .313 .353 .666
1993 68 139 120 15 25 4 1 0 31 6 2 0 1 2 16 0 0 20 1 .208 .297 .258 .555
1994 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1995 6 9 9 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .111 .111 .111 .222
通算:10年 507 943 814 101 181 28 11 4 243 58 18 9 38 6 79 0 6 137 10 .222 .294 .299 .592

記録[編集]

背番号[編集]

  • 58 (1984年 - 1989年)
  • 25 (1990年 - 1996年)

脚注[編集]

関連項目[編集]