国民議会 (ウズベキスタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国民議会
Oliy Majlis
種類
種類 両院制
議院 上院
下院
役職
構成
定数 250
100(上院)
150(下院)
議事堂
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンタシュケント
国民議会議事堂
ウェブサイト
www.senat.gov.uz(上院)
parliament.gov.uz(下院)
ウズベキスタンの政治
Coat of arms of Uzbekistan.svg

国民議会(こくみんぎかい、ウズベク語: Oliy Majlis, アリー・マジュリス、最高会議とも呼ばれる)は、ウズベキスタン立法府である。

概要[編集]

アリーはウズベク語で「国」を表す単語であり、マジュリスはアラビア語議会を表す語[1]に由来している。

国民議会は1995年にソビエト連邦最高会議を引き継いで設立された。創設当初は一院制だったが、2005年1月に二院制へと変更された。

「立法議会」と呼ばれる下院の定数は150名で、各地域の選挙区の選挙により選出される。上院の定数は100名で、84名が地方と首都タシュケントカラカルパクスタン共和国から選出され、残り16名はウズベキスタンの大統領により指名される。

上院、下院ともに任期は5年である[2]

議長[編集]

議会設立後最初の10年間 (1995年2月-2005年1月) は、ソビエト連邦の最高会議において1993年から1995年まで議長を務めたエルキン・ハリロフ英語版が一院制議会の議長を務めていた。2005年以降は上院、下院ともに独自に議長を選出している。

下院議長[編集]

上院議長[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯41度18分52秒 東経69度15分55秒 / 北緯41.31444度 東経69.26528度 / 41.31444; 69.26528