国民会議 (ブラジル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラジルの議会
国民議会
Congresso Nacional

Congresso brasilia.jpg
連邦議会議事堂(オスカー・ニーマイヤー設計)
議会の種類 二院制
上院 連邦元老院
下院 代議院 (ブラジル)
所在地 ブラジリア
連邦元老院任期 8年
代議院 (ブラジル)任期 4年
連邦元老院定数 81議席
代議院 (ブラジル)定数 513議席
公式サイト [Câmara dos Deputados(代議院)
Senado Federal(元老院) ]
テンプレートを表示

国民会議(こくみんかいぎ、ポルトガル語Congresso Nacional)は、ブラジルの立法機関。

概要[編集]

元老院議場
代議院議場

両院制で、上院の元老院(連邦上院とも言う、Senado Federal)と下院の代議院Câmara dos Deputados)によって構成される。

権限[編集]

国会は、税制や予算、信用操作、公的債務、通貨発行、兵力、国家・地域の開発計画、領域、直轄領・州の吸収や分離、政府の一時移転、恩赦の承認、検察組織、公職の創設や廃止、省及び行政機関の組織、通信・放送、金融や為替、貨幣、連邦最高裁の裁判官報酬などについての立法権限を有している。

また法律制定以外の権限として、

  • 国有財産に重大な影響を与える条約の最終決定
  • 大統領による宣戦・講和などの承認
  • 15日を超える大統領外遊の承認
  • 国防事態・連邦干渉・戒厳令の承認と停止
  • 行政府による権限超過の規範定立行為の停止
  • 国会の一時移転
  • 議員歳費の決定
  • 会計報告の審査
  • 行政権行為の監督
  • 他権力の規範定立権限の監督
  • 放送許可の審査
  • 会計検査院検査官の一部を選任
  • 核についての政府発議の承認
  • レファレンダムの承認
  • 国民投票の招集
  • 原住民の土地における資源開発の認可
  • 公有地の譲渡承認

などがある。

上院[編集]

  • 議員定数:81議席
  • 議員任期:8年。4年ごとに3分の1又は3分の2を改選する。
  • 選挙制度:各州及び連邦区から3人を選出する。

詳細は元老院を参照

下院[編集]

詳細は代議院を参照

委員会[編集]

国会と各院にはそれぞれ、常任委員会と特別委員会が設置される。なお委員会は原則として政党比例で委員を配分する。

委員会は一定範囲で法案を審議することができ、市民団体との公聴会の開催、管轄事項についての報告を求めるために国務大臣の出席を求め、公的機関の行為に対する請願等を受理し、公的機関・市民に証言を要請し、事業計画・開発計画の審査を行う権限を有している。準司法的な調査権を有している議会調査委員会は、調査を必要とする事実がある場合において、各院の3分の1の要求により、各院若しくは両院合同で設置され、調査対象となった者の責任追及のために、調査委員の結論を検察庁に送付する。

参考資料[編集]

  • ブラジル日本商工会議所編『現代ブラジル事典』新評論社

外部リンク[編集]