ウズベキスタンの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウズベキスタンの政治
Coat of arms of Uzbekistan.svg

ウズベキスタンの首相(うずべきすたんのしゅしょう)では、ウズベク・ソビエト社会主義共和国1924年 - 1991年)の人民委員会議議長及び閣僚会議議長と、ウズベキスタン独立後の首相について記す。

Flag of Uzbek SSR.svg ウズベク・ソビエト社会主義共和国[編集]

人民委員会議議長[編集]

閣僚会議議長[編集]

Flag of Uzbekistan.svg ウズベキスタン共和国[編集]

1991年にウズベキスタンがソビエト連邦から独立すると、大統領を補佐する役職として副大統領が置かれたが、1992年1月8日に副大統領の役職が廃止され、代わって首相職が新設された。その後の歴代首相の一覧は以下の通り。

首相の氏名 所属政党 就任日 退任日
1 アブドゥルハシム・ムタロフ ウズベキスタン人民民主党 1992年1月8日 1995年12月21日
2 ウトキル・スルタノフ ウズベキスタン人民民主党 1995年12月21日 2003年12月12日
3 シャヴカト・ミルズィヤエフ ウズベキスタン国民復興民主党
(2008年までは自己献身・国民民主党)
2003年12月12日 (現職)

関連項目[編集]