北久里浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北久里浜駅
駅舎(2006年9月7日)
駅舎(2006年9月7日)
きたくりはま - Kitakurihama
KK65 新大津 (0.9km)
(2.8km) 京急久里浜 KK67
所在地 神奈川県横須賀市根岸町2-29-1
駅番号 KK66
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 久里浜線
キロ程 1.7km(堀ノ内起点)
品川から54.0km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
25,197人/日
-2012年-
開業年月日 1942年昭和17年)12月1日
備考 1963年11月1日 湘南井田駅から改称
ホーム(2008年11月20日)

北久里浜駅(きたくりはまえき)は、神奈川県横須賀市根岸町二丁目にある京浜急行電鉄久里浜線である。駅番号KK66

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、駅舎と改札口は2番線側(西側)北寄りにある。両ホームは跨線橋で連絡しており、エレベーターが設置されている。ホーム全体が下り列車からみて左側にカーブを描いている。

のりば[編集]

1 久里浜線 京急久里浜三浦海岸三崎口方面
2 久里浜線 横須賀中央横浜品川新橋方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は25,197人である[1]。周辺住民の利用が中心だが、路線バスで近隣の住宅団地から利用客を集めており、久里浜線内では京急久里浜駅に次いで多い。近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 13,143 [2]
1999年 13,125 [3]
2000年 13,513 [3]
2001年 13,315 [4]
2002年 13,308 [4]
2003年 13,016 [5]
2004年 13,193 [5]
2005年 13,215 [6]
2006年 13,237 [6]
2007年 13,104 [7]
2008年 13,064 [7]
2009年 12,831 [8]
2010年 12,499 [8]
2011年 12,367 [9]
2012年 12,485 [9]

駅周辺[編集]

新大津付近から京急久里浜付近まで国道134号線が京急久里浜線と並行しており、当駅西側駅前を横切っている。駅前および駅から西に伸びる北久里浜商店会には以前は根岸公園付近まで各種商店が並んでいたが、2000年代ごろからは飲食店が中心となっている。駅東側は高台の住宅地となっている。横須賀線平作川を挟んで京急久里浜駅付近まで並走するが、当駅から徒歩15分以内で連絡可能な駅はない。

バス路線[編集]

京浜急行バスにより運行されている。近隣の住宅団地への路線が複数設定されており、列車と乗り継ぐ利用者も多い。各路線についての詳細は京浜急行バス久里浜営業所を参照。

駅舎と国道134号との間にロータリーがあり、バスターミナルとしての役割を果たしている。当駅を始発・終着とする系統が多いが、営業所に併設された車庫への入・出庫を兼ねて久里浜駅まで運行するものもある。ロータリー内に1・2番乗り場と降車専用バス停、国道に面して3番乗り場が設置されている。

1番乗り場
森崎線 - 市立高校・衣笠十字路方面
2番乗り場
岩戸線 - 岩戸団地・YRP野比駅岩戸養護学校方面
3番乗り場
工業団地線 - 久里浜工業団地・JR久里浜駅方面

歴史[編集]

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
久里浜線
京急ウィング号快特・特急(金沢文庫駅以北は快特)・特急・普通(平日の朝のみ)
新大津駅 (KK65) - 北久里浜駅 (KK66) - 京急久里浜駅 (KK67)

京急久里浜までの営業キロは京急としては最長の2.8kmである[11]。また、京急久里浜との間には出・入庫のため久里浜工場信号所(当駅より0.9km)が設置されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 京急まちWeb「駅別1日平均乗降人員」”. 京急電鉄. 2012年6月3日閲覧。
  2. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)225ページ
  3. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)227ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)225ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)227ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)229ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)243ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)241ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成25年度)239ページ
  10. ^ 昭南とはシンガポールのことである。
  11. ^ 逗子線六浦 - 神武寺駅も同じ2.8kmである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]