神武寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神武寺駅
駅舎(2007年10月撮影)
駅舎(2007年10月撮影)
じんむじ - Jimmuji
KK51 六浦 (2.8km)
(1.8km) 新逗子 KK53
所在地 神奈川県逗子市池子二丁目11-2
駅番号 KK52
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 逗子線
キロ程 4.1km(金沢八景起点)
品川から45.0km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
6,430人/日
-2012年-
開業年月日 1931年昭和6年)4月1日
備考 1944年 現在地に移設

神武寺駅(じんむじえき)は、神奈川県逗子市池子二丁目にある京浜急行電鉄逗子線である。駅番号KK52

駅構造[編集]

8両編成対応の相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅構内は緩やかなカーブを描き、上りホーム(2番線)では列車とホームとの間が開いている。ただし、六浦駅と異なり車掌による注意喚起の案内は行われない。

駅舎は1番線ホームの六浦方に置かれ、2番ホームへは六浦方の端にある構内踏切遮断機警報機あり)で連絡している。古くからの木造駅舎が長らく残存していたが2006年平成18年)7月ごろに撤去され、仮駅舎での営業を経て2007年(平成19年)3月24日に新駅舎が完成し、ホームにスロープが設置された。2008年(平成20年)10月1日には、アメリカ軍池子住宅敷地内に改札口(米海軍口)が、思いやり予算を財源として設置された[1][2]。この改札口の利用はアメリカ軍の許可を受けた者に限定される。

駅北側では金沢八景駅から横須賀線逗子駅へ続く総合車両製作所専用線狭軌・1067mm)が上り線から分岐しており、東日本旅客鉄道(JR東日本)との会社線境界点も存在する。総合車両製作所横浜事業所で落成した車両はここを通って日本各地へ甲種輸送されるほか、川崎重工業車両カンパニーなどで新造された京急線や京成線の新造車両はここから搬入される。

のりば[編集]

1 逗子線 新逗子方面
2 逗子線 金沢八景横浜TRON 9-9145.gif羽田空港品川方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は6,430人である[3]。近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1998年 3,279 [4]
1999年 3,258 [5]
2000年 3,279 [5]
2001年 3,219 [6]
2002年 3,118 [6]
2003年 3,053 [7]
2004年 3,050 [7]
2005年 3,017 [8]
2006年 3,010 [8]
2007年 3,060 [9]
2008年 3,123 [9]
2009年 3,183 [10]
2010年 3,179 [10]
2011年 3,173 [11]

駅周辺[編集]

新逗子側から見て駅の東側は住宅街、西側は米軍池子住宅である。鷹取山神武寺への玄関口として、ハイキングシーズンになると鷹取山への登山客、神武寺への参拝客などで賑わう。

バス路線[編集]

駅前を通過する県道205号線上に神武寺駅バス停が設置され、京浜急行バスにより近隣の住宅団地への路線バスが運行されている。

神武寺駅
アザリエ線 - アザリエ団地、笹倉、逗子駅方面

歴史[編集]

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
逗子線
特急・エアポート急行・普通
六浦駅 (KK51) - 神武寺駅 (KK52) - 新逗子駅 (KK53)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「神武寺駅に米軍専用改札口を開設いたします」 京急電鉄
  2. ^ 鉄道トリビア (70) 通ると処罰される改札!? - 京急神武寺駅には"特別な改札口"がある マイコミジャーナル、2010年10月23日
  3. ^ 京急まちWeb「駅別1日平均乗降人員」
  4. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)224ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)226ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)224ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)226ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)228ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)242ページ
  10. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)240ページ
  11. ^ 神奈川県県勢要覧(平成24年度)236ページ
  12. ^ 「広報ずし」平成19年5月15日号 (PDF) 逗子市役所 p.3

関連項目[編集]

外部リンク[編集]