津久井浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
津久井浜駅
津久井浜駅
津久井浜駅
つくいはま - Tsukuihama
KK69 京急長沢 (1.2km)
(1.5km) 三浦海岸 KK71
所在地 神奈川県横須賀市津久井4-2-1
駅番号 KK70
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 久里浜線
キロ程 9.7km(堀ノ内起点)
品川から62.0km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
6,428人/日
-2013年-
開業年月日 1966年昭和41年)3月27日
改札
改札
ホーム
ホーム

津久井浜駅(つくいはまえき)は、神奈川県横須賀市津久井にある京浜急行電鉄久里浜線である。横須賀市最南端に位置する駅。駅番号KK70

歴史[編集]

駅構造[編集]

複線区間にあり、8両編成対応の相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。改札は駅の北東端の駅舎に一か所設置され、両ホームへは階段およびエレベーターで連絡している。地形との関係から起点方(北東側)は高架構造になっており、駅舎付近は高架駅の趣がある。改札口横に売店(京急ステーションストア)が設置され、駅員が販売を兼務している。自動改札機が設置されているが、有人改札のブースが残っている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 久里浜線 下り 三浦海岸三崎口方面
2 上り 横浜品川方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員は6,428人である[1]。周辺住民や高校への通学生のほか、観光農園や海水浴場などへ向かう観光客の利用も見られる。また、5駅隣(品川方面)の新大津駅の利用客の増加に伴い、2011年度からは快特停車駅の中では最も少ない駅となっている。

近年の1日平均乗車人員と乗降人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員 [2]
出典
1995年 3,703 [3]
1998年 3,387 [4]
1999年 3,315 [5]
2000年 3,208 [5]
2001年 3,169 [6]
2002年 3,124 [6]
2003年 3,150 [7] 6,432 [8]
2004年 3,181 [9] 6,472 [8]
2005年 3,137 [10] 6,380 [11]
2006年 3,118 6,341 [11]
2007年 3,165 6,379 [12]
2008年 3,258 6,530 [12]
2009年 3,263 6,538 [13]
2010年 3,234 6,483 [13]
2011年 3,151 6,335 [14]
2012年 3,147 6,309 [14]
2013年 6,428

駅周辺[編集]

主に住宅地となっているほか、観光農園などの畑作地や果樹林が見られる。海岸までは400mほどである。かつては当駅付近で久里浜線と並行する国道134号路線バスが運行していたが、鉄道の開業により意義を失い廃止された。

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
久里浜線
京急ウィング号快特・特急(金沢文庫駅以北は快特)・特急
京急長沢駅 (KK69) - 津久井浜駅 (KK70) - 三浦海岸駅 (KK71)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 京急グループ会社要覧 2014-2015 (PDF) 28ページ - 京浜急行電鉄
  2. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  3. ^ 平成25年度神奈川県交通関係資料集 4 線区別駅別乗車人員(1日平均)の推移 (PDF) 24ページ - 神奈川県
  4. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)225ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)227ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)225ページ
  7. ^ 関東交通広告協議会「平成15年度1日平均乗降人員・通過人員」
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)227ページ
  9. ^ 関東交通広告協議会「平成16年度1日平均乗降人員・通過人員」
  10. ^ 関東交通広告協議会「平成17年度1日平均乗降人員・通過人員」
  11. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)229ページ
  12. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)243ページ
  13. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)241ページ
  14. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成25年度)239ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]