八事日赤駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八事日赤駅
八事日赤駅2番出入口
八事日赤駅2番出入口
やごとにっせき - Yagoto Nisseki
(中京テレビ前)
M18 名古屋大学 (1.1km)
(1.0km) 八事 M20
所在地 名古屋市昭和区山手通三丁目17
駅番号 M19
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 名城線
キロ程 16.2km(金山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,865人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 2004年平成16年)10月6日

八事日赤駅(やごとにっせきえき)は、愛知県名古屋市昭和区山手通三丁目にある、名古屋市営地下鉄名城線である。駅番号はM19

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ地下駅。八事日赤病院(正式名は名古屋第二赤十字病院)のすぐ近くにあるためバリアフリー設備が充実しており、一部の改札口は、車椅子でもスムーズに通れるよう、間隔が広くなっている。ただしホームは階段・エスカレータ・エレベーターに阻まれるため狭く、注意書きもある。

2番出口(病院側)には通常より大きいエレベーターが2台設置してある。1番出口にはエスカレータが設置。出口にクリニックビルが隣接する。(1F:内科/耳鼻咽喉科 2F:整形外科/内科 3F:鍼灸院 4F:歯科/心療内科)

駅の入り口が丘陵地の途中にあるため、コンコースまでの距離がかなり長い。

のりば
1 名城線(左回り) 本山大曽根方面
2 名城線(右回り) 八事新瑞橋方面

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

名古屋市営バス八事日赤病院」バス停
  • 栄18 栄~八事日赤病院~妙見町
  • 金山12 金山~市立大学病院~八事日赤病院~妙見町
  • 星丘13 星ヶ丘~八事日赤病院~杁中
  • 八事11 妙見町~八事日赤病院~平針住宅・島田住宅

         名古屋大学~八事日赤病院~島田住宅

  • 昭和巡回 名古屋大学~八事日赤病院~御器所通~金山~鶴舞公園前~御器所通
  • 猪.名 猪高車庫~八事日赤病院~妙見町

地下鉄開通前は新瑞橋行きや金山~名古屋大学のバスも運行されていた。

利用状況[編集]

名古屋市統計年鑑によると、当駅の一日平均乗車人員は以下の通り推移している。

  • 2004年度 3,633人
  • 2005年度 4,662人
  • 2006年度 5,314人
  • 2007年度 5,522人
  • 2008年度 5,526人
  • 2009年度 5,537人
  • 2010年度 5,738人
  • 2011年度 5,865人

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
名城線
名古屋大学駅 (M18) - 八事日赤駅 (M19) - 八事駅 (M20)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]