東別院駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東別院駅
東別院駅4番出入口
東別院駅4番出入口
ひがしべついん - Higashi Betsuin
(メ~テレ前)
M01 金山 (0.7km)
(0.9km) 上前津 M03
所在地 名古屋市中区大井町3-24
駅番号 M02
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 名城線
キロ程 0.7km(金山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
6,047人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1967年昭和42年)3月30日

東別院駅(ひがしべついんえき)は、愛知県名古屋市中区大井町にある、名古屋市営地下鉄名城線である。駅番号はM02

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地下駅エレベーター設置および、トイレのバリアフリー化がなされている。バリアフリー化に伴い、改札内に設置されていたトイレを改札外に移設している。改札口は2ヶ所あり、エレベーターは北改札口から1番ホーム、南改札口から2番ホームにそれぞれつながっている。このため車椅子での利用の場合は利用する方面を確認してから改札口を通る必要がある。

のりば
1 名城線(左回り) 金山新瑞橋・(名港線直通)名古屋港方面
2 名城線(右回り) 大曽根方面

駅名の由来[編集]

駅に近接している真宗大谷派名古屋別院の通称、東別院が由来である。

また、当駅は名古屋テレビ放送(メーテレ)の最寄り駅でもあり、副称として、ホームの駅名板下部に同局のマスコットキャラクター”ウルフィ”と共にメ〜テレ前との表記が加えられ、車内放送でも「メ~テレの名古屋テレビ前です」とアナウンスされている。

駅周辺[編集]

真宗大谷派名古屋別院

バス[編集]

最寄停留所は山王通名古屋市道山王線)および大津通にある東別院前である。名古屋市交通局が運行する以下の路線が乗り入れている。

利用状況[編集]

名古屋市統計年鑑によると、当駅の一日平均乗車人員は以下の通り推移している。

  • 2004年度 5,815人
  • 2005年度 5,878人
  • 2006年度 6,008人
  • 2007年度 6,053人
  • 2008年度 6,098人

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
名城線
金山駅 (M01) - 東別院駅 (M02) - 上前津駅 (M03)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]