京都中央信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京都中央信用金庫のデータ
英名 KYOTO CHUO SHINKIN BANK
統一金融機関コード 1611
SWIFTコード KCHUJPJY
店舗数 127店(2011年9月30日現在)
従業員数 2,721名(2011年9月30日現在)
資本金 229億円(出資金、2009年12月31日現在)
総資産 3兆9,047億円(2009年3月31日現在)
貸出金残高 2兆1,375億円(2011年9月30日現在)
預金残高 4兆0,601億円(2011年9月30日現在)
設立日 1940年6月18日
(京都市中央市場信用組合)
所在地
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町91
外部リンク 京都中央信用金庫 公式サイト (日本語)
テンプレートを表示

京都中央信用金庫(きょうとちゅうおうしんようきんこ)は、京都市下京区に本店を置く信用金庫である。通称は中信(ちゅうしん)。

2001年1月4日、経営破綻した京都みやこ信用金庫南京都信用金庫の事業を譲り受け、店舗数・預金量とも城南信用金庫を抜いて全国で最大規模の信用金庫となった。

同金庫のスローガンは「ON YOUR SIDE:一緒がうれしい」である。

沿革[編集]

  • 1940年 京都市中央市場信用組合を設立
  • 1951年 名称を京都中央信用組合に変更
  • 1951年 京都中央信用金庫に改組
  • 1971年 西京都信用金庫を吸収合併する
  • 2001年 経営破綻した京都みやこ信用金庫南京都信用金庫の事業を譲り受ける
  • 2007年 信用金庫業界で初めて預金残高が3兆5000億円を突破

関連項目[編集]

外部リンク[編集]