京丹波町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きょうたんばちょう
京丹波町
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
船井郡
団体コード 26407-5
面積 303.07 km²
総人口 14,809
推計人口、2014年5月1日)
人口密度 48.9人/km²
隣接自治体 綾部市福知山市南丹市
兵庫県篠山市
京丹波町役場
所在地 622-0292
京都府船井郡京丹波町蒲生八ツ谷62番地6
北緯35度9分51.8秒東経135度25分24.4秒
Kyotamba town office.JPG
外部リンク 京丹波町役場ホームページ

京丹波町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

京丹波町(きょうたんばちょう)は、京都府中部の船井郡に属する2005年10月11日丹波町瑞穂町和知町合併して誕生した。

概要[編集]

古来より京都と山陰を結ぶ山陰道および綾部街道へ抜ける街道沿いに宿場町が栄えた。京都府の中央部にあたり、丹波高地に囲また旧3町を中心部に住宅等がまとり、現在でも京都縦貫自動車道山陰本線国道9号国道27号国道173号などが交わる交通の要所でもある。

地理[編集]

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業は、農業ブドウ、稲作、酪農が中心)と林業
  • 古くから丹波の名産を生む中心的地域で特産物は、
    • 丹波マツタケ
    • 丹波黒豆(特に、旧和知町で生産される「和知黒」は評価が高い)平成24年度生産分より旧和知町有志にてわち黒ブランド復活予定
    • 丹波
    • 丹波
    • 丹波ワイン
などがあり、全国的に名高いブランドを保有する。

立地金融機関[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

海外[編集]

地域[編集]

人口[編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、6.85%減の15,736人であり、増減率は府下26市町村中21位、36行政区域中31位。

Demography26407.svg
京丹波町と全国の年齢別人口分布(2005年) 京丹波町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 京丹波町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
京丹波町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 20,061人
1975年 19,381人
1980年 19,677人
1985年 19,087人
1990年 18,696人
1995年 18,785人
2000年 17,929人
2005年 16,893人
2010年 15,736人
総務省統計局 国勢調査より

医療[編集]

教育[編集]

専修学校[編集]

  • 京都府立林業大学校

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

  • 京丹波町立丹波ひかり小学校
  • 京丹波町立竹野小学校
  • 京丹波町立下山小学校
  • 京丹波町立三ノ宮小学校
  • 京丹波町立質美小学校
  • 京丹波町立桧山小学校
  • 京丹波町立明俊小学校
  • 京丹波町立和知小学校

交通[編集]

和知駅
道の駅和

鉄道路線[編集]

なお、旧瑞穂町、および旧丹波町南部には鉄道駅がない。

これらの地域住民の中には、京都市方面へのアクセスに、南丹市にある園部駅を利用する者も多い。

道路[編集]

高規格幹線道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

一般府道[編集]

道の駅[編集]

路線バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

質志鍾乳洞入洞口

出身有名人[編集]

外部リンク[編集]