亜テルル酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
亜テルル酸
Tellurous acid
識別情報
CAS登録番号 10049-23-7 チェック
PubChem 24936
ChemSpider 23310 チェック
ChEBI CHEBI:30465 チェック
特性
化学式 H2TeO3
モル質量 177.616 grams
外観 colorless crystals
密度 ~ 3 g/cm3
沸点

decomp.

への溶解度 negligible
構造
結晶構造 unknown
分子の形 pyramidal at Te
関連する物質
その他の陰イオン 亜セレン酸
亜硫酸
その他の陽イオン 亜テルル酸ナトリウム
関連物質 テルル酸
セレン酸
硫酸
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

亜テルル酸(Tellurous acid)は、H2TeO3の化学式を持つ無機化合物である。テルル(IV)のオキソ酸である[1]。化学式は、(HO)2TeOとも書ける。性質については良く分かっていないが、亜テルル酸は、二酸化テルル加水分解することにより生成される。共役塩基は、亜テルル酸カリウム(KHTeO3)等のいくつかの塩の形で知られている。

性質[編集]

アナログ化合物の亜セレン酸と比べて、亜テルル酸は準安定である。ほとんどの亜テルル酸塩は、TeO32-イオンを含む。水溶液を過酸化水素で酸化すると、亜テルル酸イオンを生じる。通常は水溶液として入手でき、弱酸として働く[2]

[編集]

出典[編集]

  1. ^ Greenwood, Norman N.; Earnshaw, Alan. (1997), Chemistry of the Elements (2 ed.), Oxford: Butterworth-Heinemann, ISBN 0080379419 
  2. ^ Catherine E. Housecroft; Alan G. Sharpe (2008). “Chapter 16: The group 16 elements”. Inorganic Chemistry, 3rd Edition. Pearson. p. 524. ISBN 978-0-13-175553-6.