中西千枝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中西 千枝子
Chieko Nakanishi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1966年8月24日(47歳)
出身地 福岡県遠賀郡芦屋町
ラテン文字 Chieko Nakanishi
身長 163cm
体重 53kg
血液型 O型
選手情報
愛称 ピット
ポジション S
指高 202cm
利き手
スパイク 286cm
ブロック 270cm
テンプレートを表示

中西 千枝子(なかにし ちえこ、現姓:濱田、1966年8月24日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。ニックネームはピット福岡県遠賀郡芦屋町出身。夫は日立リヴァーレ監督の濱田義弘

来歴[編集]

博多女子商業高等学校から1985年ユニチカ入社。

1989年全日本に初選出。1992年バルセロナオリンピックには中田久美の控えセッターとして出場した。

1996年に全日本の主将として、アトランタオリンピックに出場した。

1997年に引退後、2000年までユニチカコーチを務めた。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
博多女子商業高等学校ユニチカ・フェニックス(1985-1997年)
  • 受賞歴
    • 1988年 - 第22回日本リーグ 敢闘賞、ベスト6
    • 1989年 - 第23回日本リーグ ベスト6
    • 1991年 - 第25回日本リーグ レシーブ賞
    • 1992年 - 第26回日本リーグ 敢闘賞、レシーブ賞、ベスト6
    • 1993年 - 第27回日本リーグ レシーブ賞、ベスト6
    • 1994年 -  第1回Vリーグ 敢闘賞、レシーブ賞、ベスト6
    • 1995年 -  第2回Vリーグ ベスト6
    • 2007年 -  2006-07プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞

著書[編集]

  • 小さな選手の大きな夢(イースト・プレス) ISBN 4872571304