山下美弥子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山下 美弥子
Miyako Yamashita
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1962年12月6日(52歳)
出身地 新潟県北魚沼郡広神村(現魚沼市
ラテン文字 Miyako Yamashita
身長 163cm
体重 61kg
血液型 A型
選手情報
愛称 ミヤ
ポジション レフト
指高 210cm
利き手
スパイク 300cm
ブロック 285cm
テンプレートを表示

山下 美弥子(やました みやこ、1962年12月6日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

新潟県北魚沼郡広神村(現魚沼市)出身。中学1年よりバレーボールを始める。六日町女子高校を経て、1981年に日本リーグの日本電気(当時)に入部。

163cmとレフトとしては非常に小柄だが、豊かなジャンプ力を生かした力強いスパイクで「小さな大エース」と呼ばれた。1986年から1990年までチーム主将を務めた。また日本リーグ通算11シーズンで、通算出場試合数歴代1位をマークしている[1]。第21回日本リーグでは、佐藤伊知子らとともにNEC初優勝の原動力となった。

1988年に全日本入りを果たし、ソウルオリンピックに出場、4位入賞に貢献した。

1992年現役引退後は郷里に戻り、コチキャラなどのバレーボール普及活動を行っている。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
広神中六日町女子高校日本電気(1981-1992年 )
  • 全日本代表 - 1988年
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1988年 - 第21回 日本リーグ ベスト6、レシーブ賞

脚注[編集]

  1. ^ 月刊バレーボール 1996年1月号臨時増刊 「第2回Vリーグ観戦徹底ガイドブック」(日本文化出版社刊)

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール1984年1月号臨時増刊 '84チームの顔 107ページ(日本文化出版刊)

外部リンク[編集]