星野賀代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
星野 賀代
Kayo Hoshino
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1972年9月12日(41歳)
出身地 沖縄県宜野湾市
ラテン文字 Kayo Hoshino
身長 177cm
体重 69kg
血液型 A型
選手情報
愛称 カヨ
ポジション レフト
指高 226cm
利き手
スパイク 305cm
ブロック 287cm
テンプレートを表示

星野 賀代(ほしの かよ、1972年9月12日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

沖縄県宜野湾市出身。中部商業高校在学中に、インターハイに2年連続出場。またジュニア代表に選出され、アジアジュニア選手権優勝や世界ジュニア選手権3位入賞に貢献した。

1991年、日本リーグのNEC(当時)に入部。パワーを武器にアタッカーとして活躍した。反面で守備に難があり、レギュラーとして起用される事は多くなかったが、能力を買われて[要出典] 1996年のアトランタオリンピックに出場した。2000年に現役引退。

エピソード[編集]

  • 双子の妹もバレーボール選手であり、1991年から1994年まで小田急ジュノーに在籍していた。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
市立大山小学校市立普天間中学校中部商業高校NEC(1991-2000年 )

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール2000年2月号臨時増刊 第6回 Vリーグ観戦ガイドブック(日本文化出版刊)

外部リンク[編集]