レジェンダリー・ピクチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レジェンダリー・ピクチャーズ
Legendary Pictures
企業形態 制作会社
業種 映画
設立 2005年
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州バーバンク
代表者等 トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
ウィリアム・フェイ

レジェンダリー・ピクチャーズ: Legendary Pictures)は、トーマス・タルにより設立された、カリフォルニア州バーバンク映画会社2005年より、ワーナー・ブラザーズと共同で映画を製作し続けていたが近年、レジェンダリーは製作費のほとんどを自社で賄い作品の権利保有や独自の企画進行を考えるようになり、ワーナーも共同出資を募らずに自社が製作を行い利益の独占を考えるようになったため、両社の関係が悪化し、契約満期となる2013年をもってワーナー・ブラザーズとの共同製作を終了した[1]。その後、NBCユニバーサルと新たに5年間の契約を結び、2014年から共同で映画製作をしていく方針である[2]

フィルモグラフィ[編集]

公開済み[編集]

製作中[編集]

企画中[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ダークナイト』『ハングオーバー』レジェンダリー・ピクチャーズがワーナー・ブラザーズを離れる”. シネマトゥデイ (2013年6月27日). 2013年7月15日閲覧。
  2. ^ レジェンダリー、NBCユニバーサルと5年契約を締結”. 映画.com (2013年7月12日). 2013年7月15日閲覧。
  3. ^ Graser, Marc (2009年10月8日). “Legendary digs 'Gravel'”. Variety. 2009年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]