モンゴルの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンゴルの旗 モンゴル国
首相
モンゴル語: Монгол Улсын Ерөнхий Сайд
State emblem of Mongolia.svg
モンゴル国章
任命者
初代 トグス・オチリン・ナムナンスレン
創設 1912年7月
公式サイト Ggovernment of Mongolia
テンプレートを表示

モンゴルの首相(モンゴルのしゅしょう、モンゴル語: Монгол Улсын Ерөнхий Сайд)は、モンゴル国における行政府の長であり、内閣の長である。首相は国民大会議が任命し、内閣不信任決議によって解任される。

権限[編集]

首相は首都ウランバートル市や21のアイマグ(日本での県に相当)の知事を任命する[1]

歴史[編集]

1911年12月にモンゴル国(ボグド・ハーン政権)から独立を宣言して間もなく、1912年7月に首相職が設置され、モンゴル王公ナムナンスレン英語版が任命された[2]。その後1915年のキャフタ協定により中華民国宗主下の自治に格下げされ、1919年には自治を撤廃された。

1920年、ロシア白軍のウンゲルン将軍がモンゴルに侵入すると、民国軍を駆逐し、再びハーンを復位させる。しかし、その残虐行為に対抗して、1921年3月13日にモンゴル人民党を中心とする「臨時人民政府」が組織された[3]

1921年7年に首都フレーを占領し「人民政府」が成立し、9月にはモンゴルの2番目の独立宣言(モンゴル人民政府)が発せられた。

1924年5月にボグド・ハーンが死去すると人民革命党が権力を掌握し、11月の第1回国会において初の憲法が採択され、モンゴル人民共和国が建国された。

1932年には閣僚会議議長に改称され[4]、1940年に採択された第2次憲法に明記された。

民主化後の1990年には首相の職名に戻り[4]、1992年に採択されたモンゴル国憲法により、正式に変更された。こうして職名が変化してはいるが、現在のモンゴル政府は1912年以来首相職が絶え間なく継続しているとして、全ての職務者を歴代の首相と見なしている[要出典]

初代首相が誰かということについては混乱がある。ラマ僧のバリンギーン・ツェレンドルジは暫定政府の間、首相と称して1923年より在職し、最初の首相として挙げられることがある。しかし現在のモンゴル政府は、1912年に就任したトグス・オチリン・ナムナンスレン英語版が最初の首相であると考えている[要出典]。また、ツェンゲルチン・ジグジドジャブ英語版の状態に関しても混乱があり、正式な首相であったとする説と、首相代行であったとする説がある。しかし、モンゴル政府は正式な首相であったとしている[要出典]

歴代の首相[編集]

氏名 肖像 就任 退任 政党
首相
1 トグス・オチリン・ナムナンスレン英語版 Namnansuren2.jpg 1912年7月 1919年 なし
2 ゴンチグジャルザンギーン・バダムドルジ英語版 Г.Бадамдорж.jpg 1919年 1921年1月 なし
3 ダムビン・チャグダルジャヴ Dambyn Chagdarjav.jpg 1921年3月13日[4] 1921年4月16日 [4] モンゴル人民革命党
キャフタ臨時人民政府)
4 ドグソミーン・ボドー Dogsomyn Bodoo.jpg 1921年4月16日[4] 1922年1月7日[4] モンゴル人民革命党
5 ジャルハンザ・ホトクト・ダムディンバザル英語版 Sodnomyn Damdinbazar.jpg 1922年3月3日[4] 1923年6月23日[4] なし
6 バリンギーン・ツェレンドルジ Balingiin Tserendorj.jpg 1923年9月28日[4] 1928年2月13日[4] モンゴル人民革命党
7 アナンディーン・アマル(1期目) Anandyn Amar.png 1928年2月21日[4] 1930年4月27日[4] モンゴル人民革命党
8 ツェンゲルティーン・ジグジドジャブ英語版 Placeholder no text.svg 1930年4月27日[5] 1932年7月2日[5] モンゴル人民革命党
閣僚会議議長
9 ゲンドゥン Genden.jpg 1932年7月2日[5] 1936年3月22日[5] モンゴル人民革命党
10 アナンディーン・アマル(2期目) Anandyn Amar.png 1936年3月22日[5] 1939年3月7日[5] モンゴル人民革命党
11 ホルローギーン・チョイバルサン Choibalsan.jpg 1939年3月24日[5] 1952年1月26日 [5] モンゴル人民革命党
12 ユムジャーギィン・ツェデンバル Tsedenbal BundesArchiv.jpg 1952年5月27日[5] 1974年6月11日[5] モンゴル人民革命党
13 ジャムビィン・バトムンフ Jambyn Batmonkh statue.jpg 1974年6月11日[5] 1984年12月12日[5] モンゴル人民革命党
14 ドゥマーギーン・ソドノム Placeholder no text.svg 1984年12月12日[5] 1990年3月21日[5] モンゴル人民革命党
15 シャラヴィン・ゴンガードルジ Placeholder no text.svg 1990年3月21日[5] 1990年9月10日[5] モンゴル人民革命党
首相
16 ダジン・ビャンバスレン Placeholder no text.svg 1990年9月10日[5] 1992年7月20日[5] モンゴル人民革命党
17 ポンツァギーン・ジャスライ Placeholder no text.svg 1992年7月20日[5] 1996年7月19日[5] モンゴル人民革命党
18 メンダサイハン・エンフサイハン Placeholder no text.svg 1996年7月19日[5] 1998年4月23日[5] 民主党
19 ツァヒアギーン・エルベグドルジ(1期目) Tsakhiagiin Elbegdor.jpg 1998年4月23日[5] 1998年12月9日[5] 民主党
20 ジャンラブ・ナランツァツラルト英語版 Placeholder no text.svg 1998年12月9日[5] 1999年7月22日[5] 民主党
代行 ニャムオソリン・トゥヤ英語版 Placeholder no text.svg 1999年7月22日 1999年7月30日 民主党
21 リンチンニャミン・アマルジャルガル英語版 Placeholder no text.svg 1999年7月30日[5] 2000年7月26日[5] 民主党
22 ナンバリーン・エンフバヤル Nambaryn Enkhbayar 2005.jpg 2000年7月26日[5] 2004年8月20日[5] モンゴル人民革命党
23 ツァヒアギーン・エルベグドルジ(2期目) Tsakhiagiin Elbegdor.jpg 2004年8月20日[5] 2006年1月25日[5] 民主党
24 ミェーゴンボ・エンフボルド英語版 Placeholder no text.svg 2006年1月25日[5] 2007年11月22日[5] モンゴル人民革命党
25 サンジャーギーン・バヤル Sanjaa Bayar August 2009-6.jpg 2007年11月22日[5] 2009年10月29日[5] モンゴル人民革命党
26 スフバータル・バトボルド Sükhbaataryn Batbold.jpg 2009年10月29日[5] 2012年8月10日 モンゴル人民党
27 ノロブ・アルタンホヤグ英語版 Altankhuyag.jpg 2012年8月10日 2014年11月5日 民主党
28 チメド・サイハンビレグ英語版 Placeholder no text.svg 2014年11月21日 現職 民主党

脚注[編集]

  1. ^ Montsame News Agency. Mongolia. 2006, Foreign Service office of Montsame News Agency, ISBN 9992906278, p. 47
  2. ^ 橘(2006年7月)、22ページ。
  3. ^ http://eurasiaken.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2014/03/20e1e83a5d472ccf90e5513a42dbd457.pdf
  4. ^ a b c d e f g h i j k l Sanders (2010), p.587
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak Sanders (2010), p.588.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]