北キプロスの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

北キプロスの首相(きた―しゅしょう)は、北キプロス・トルコ共和国の行政府の長である。

概要[編集]

北キプロス・トルコ共和国は国家元首たる大統領と、政府のトップである首相、そして複数政党制の枠組みで統治される、半大統領制をとる間接民主制共和国である。行政権は政府が行使し、立法権は政府と議会の両方に与えられている。司法権は行政、立法から独立している。首相は統治するために議会の多数の支持を得ることが必要である。

初代首相はネジャト・コヌークで、1983年に就任。それ以前は「キプロス連邦トルコ人共和国大統領」という職名に該当するポストであり、ラウフ・デンクタシュが唯一就任している(任期:1969年12月29日 - 1976年7月5日)。1983年に北キプロスが一方的独立を宣言するまでに3人が首相に就任した。

歴代の首相[編集]

キプロス連邦トルコ人共和国[編集]

氏名 就任 退任 政党
1 ネジャト・コヌーク
(Nejat Konuk)
1976年 1978年 国民統一党
2 オスマン・オレク
(Osman Örek)
1978年 1978年 国民統一党
3 ムスタファ・チャアタイ
(Mustafa Çağatay)
1978年 1983年 国民統一党

北キプロス・トルコ共和国[編集]

氏名 就任 退任 政党
1 ネジャト・コヌーク
(Nejat Konuk)
1983年11月15日 1985年7月19日 国民統一党
2 デルヴィシュ・エロール
(Derviş Eroğlu)
1985年7月19日 1994年1月1日 国民統一党
3 ハッキ・アトゥン
(Hakki Atun)
1994年1月1日 1996年8月16日 民主党
4 デルヴィシュ・エロール
(Derviş Eroğlu)
1996年8月16日 2004年1月13日 国民統一党
5 メフメト・アリ・タラート
(Mehmet Ali Talat)
2004年1月13日 2005年4月26日 共和トルコ党
6 フェルディ・サビット・ソイエル
(Ferdi Sabit Soyer)
2005年4月26日 2009年5月5日 共和トルコ党
7 デルヴィシュ・エロール
(Derviş Eroğlu)
2009年5月5日 2010年4月23日 国民統一党
代行 フセイン・オズグルグン
(Hüseyin Özgürgün)
2010年4月23日 2010年5月17日 国民統一党
8 イルセン・キュチュク
(İrsen Küçük)
2010年5月17日 2013年6月13日 国民統一党
9 シベル・シベル
(Sibel Siber)
2013年6月13日 2013年9月2日 共和トルコ党
10 エズカン・ヨルガンジュオール
(Özkan Yorgancıoğlu)
2013年9月2日 (現職) 共和トルコ党

関連項目[編集]