プライムタイム・エミー賞 作品賞 (ドラマ部門)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミー賞 > プライムタイム・エミー賞 作品賞 (ドラマ部門)

プライムタイム・エミー賞 作品賞 (ドラマ部門)(Primetime Emmy Award for Outstanding Drama Series)は、エミー賞の部門の一つ。テレビドラマ作品自体へと賞が贈られるエミー賞の最重要部門の一つである。その年アメリカで放送された最も優れたドラマシリーズ5本を候補に選び、その中の1本にこの名誉が与えられる。1961年のみ受賞作は2本。1957年と1965年は受賞作が選出されなかった。

元々、最優秀作品のための部門はひとつしかなかったが、 1953年より作品賞はドラマ部門とコメディ部門に分割された。

1958年はBest Dramatic Series with Continuing CharactersとBest Dramatic Anthology Seriesの2部門に分かれており、1959年はBest Dramatic Series Less Than One HourとBest Dramatic Series One Hour or Longerの2部門に分かれていた。

受賞と候補作[編集]

  • 太字のものが受賞作品。

1950年代[編集]

  • 1957: 受賞作なし

1958: Best Dramatic Series with Continuing Characters

Best Dramatic Anthology Series

1959: Best Dramatic Series Less Than One Hour(1 時間未満のシリーズ)

Best Dramatic Series One Hour or Longer(1 時間以上のシリーズ)

1960年代[編集]

  • 1965: 受賞作なし

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

出典[編集]