プジョー・407

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プジョー・407
セダン(フロント)
Peugeot 407 (first generation) (front), Serdang.jpg
セダン(リア)
Peugeot 407 (first generation) (rear), Serdang.jpg
製造国 フランスの旗 フランス
販売期間 2004年 - 2011年
ボディタイプ 4ドア セダン
5ドア ステーションワゴン(SW)
2ドア クーペ
全長 セダン:4,676mm
SW:4,763mm
クーペ:4,815mm
全幅 セダン:1,840mm
SW:1,840mm
クーペ:1,870mm
全高 セダン:1,445mm
SW:1,471mm
クーペ:1,400mm
ホイールベース 2,725mm
先代 406
後継 508
-自動車のスペック表-

プジョー・407Peugeot 407 )は、フランスの自動車メーカープジョーが製造・販売している自動車である。映画「TAXi4」で大活躍したことでも有名。

概要[編集]

中型セダンのプジョー・406の後継車として2004年に発表、発売開始された。日本では2005年から販売が開始された。 プジョー・607の販売が終了してからは、日本のプジョーにおけるフラッグシップモデル。

ボディタイプはセダン、SW(ワゴン)、クーペがラインナップされている。スタイリングは、大型のエアインテークグリルと切れ長のヘッドランプが特徴的である。ボディサイズは406より拡大され、セダンが全長4,676mm、全幅1,811mm、全高1,445mmとなっている。

エンジンは1.8L・2.0L・2.2Lの直4、1.6L・2.0LのHDi直4ディーゼル、3.0LのV6、2.7LのHDiV6ディーゼルをラインナップしている。日本導入モデルは2.2L直4と、3.0LV6である。駆動方式はいずれもFF

トランスミッションは、1.8Lと2.0L、1.6Lディーゼルに5速MT、2.2Lと2.0Lディーゼルに6速MTが、2.0と2.2L、2.0Lディーゼルに4速AT、3.0LV6にアイシン製6速ATがそれぞれ用意されている。ATはいずれもティプトロニック付。

サスペンションは、フロントがモータースポーツ仕込みのダブルウィッシュボーンで、リアが406にも搭載されたマルチリンクとなっている。電動パワーステアリングABSEBD、計9つのエアバッグなどの安全装備を搭載し、ユーロNCAPでは5つ星評価を得ている。

2007年に、2.2Lエンジンの出力向上などの一部改良を行なった。

2009年2月マイナーチェンジ。ボディ同色バンパーや、新デザインのナビゲーションなどを採用した。 また、グレード構成をセダン・SWともに2.2と3.0の2つに整理した。

2011年、後継の508の登場によりモデル廃止。

外部リンク[編集]