プジョー・405

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プジョー・405
405セダン
Peugeot 405 SRI.JPG
405ブレーク
Peugeot 405 Break 1989.jpg
MI16(初期型)
Peugeot 405-Mi16 Rear.jpg
販売期間 1987年1997年
デザイン ピニンファリーナ
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドア セダン
5ドア ワゴン
エンジン 水冷 直列4気筒 SOHCDOHC16バルブ 1,400-2,000cc 
変速機 5速MT/4速AT
駆動方式 FF/4WD
サスペンション 前輪:独立 マクファーソンストラット コイル
後輪:独立 トレーリングアーム 横置トーションバー
全長 4,410mm
全幅 1,720mm
全高 1,405mm
ホイールベース 2,669mm
車両重量 1,170kg
兄弟車 シトロエン・BX
後継 プジョー・406
-自動車のスペック表-

プジョー・405Peugeot 405 )は、フランスの自動車会社であるプジョー1987年から1997年まで生産した小型乗用車である。前身は305であるが、1960年デビューの404以来、17年ぶりの400番台の新型車となった。1988年ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

概要[編集]

プジョー・305の上級移行版であったが、車体寸法はむしろ505(全長4,580mm×全幅1,720mm×全高1,450mm、ホイールベース2,740mm)に近く、日本市場では3ナンバー登録となった。デザインはプジョーの伝統通りピニンファリーナの手によるもので、大ヒットとなったホットハッチ205にも、同じくピニンファリーナの作品であるアルファロメオ・164にも近似した滑らかなボディラインを持つ。1988年には5ドアワゴンのブレークが追加投入された。

当初は1,400/1,600/1,900ccの直列4気筒 SOHCガソリンエンジンが中心であったが、WRCに参戦した205ターボ16の経験を取り入れた1,900ccDOHC16バルブエンジンもスポーティグレードの「MI16」に搭載された。1910年代にプジョーは世界で最も早くDOHCエンジンをレーシングマシンに搭載したが、MI16は第二次世界大戦後初めてのDOHCエンジン搭載車となった。サスペンションは205と同じマクファーソンストラット/トレーリングアームの組み合わせであった。

1988年に1,900ccディーゼルと1,800ccディーゼルターボが加わり、欧州市場ではむしろこちらが主力となった。1991年にはフルタイム4WDも設定された。1993年にはマイナーチェンジが行われ、ボディ剛性の大幅向上が図られる一方、トランクリッドの見切り線が下げられ、ダッシュボードも一新された。ガソリンエンジンは1,600/1,900ccから1,800/2,000ccに変更され、MI16のDOHCエンジンも2,000ccとなった。更にMI16のDOHCエンジンにターボを装着し、4WDのドライブトレーンを組み合わせた「T16」も追加された。

1995年に後継車の406が登場した後、1997年にヨーロッパでの生産は終了したが、イランでは2000年代半ば過ぎまで生産された。2010年11月現在も406に似たフロントマスクを与えられ、さらに名称の変更を行いライセンス生産中である。


アメリカカナダにも1991年頃まで輸出されていたが、この405を最後にプジョーは北米市場から撤退した。

日本仕様[編集]

205GTIがヒットし、ようやくプジョー車の知名度が上がりつつあった当時の日本市場において、405は戦略車種として大いに期待された。しかし日本仕様の完成は遅れ、発売は本国のデビューから2年後の1989年9月となった。当時の販売元はオースチン・ローバー・ジャパンスズキであった。

当初のモデルはSRI(SOHC 1,904cc・120PS/6,000rpm)、豪華版のSRI-EX (アルミホイールやサンルーフを装備)、スポーツ版のMI16(DOHC 1,904cc・160PS/6,500rpm)及びそのレザー内装仕様であった。

その後1990年10月にSRI-EXブレークと中間車種のSRI-SX、レザー内装を持つノーマル系トップモデル・グリフが登場した。マイナーチェンジによる2リッター化を経て最後まで輸入されたのはSRI-EXのセダンとワゴン、MI16・グリフであった。

プジョー=ホットハッチという日本市場でのイメージ、1,900-2,000ccにも関わらず3ナンバーというボディサイズ(兄弟車シトロエン・BXは5ナンバー)、BXより高い価格設定、初期トラブルの多さなどから販売は好調とは言い難かった。

参考文献 [編集]

関連項目[編集]