プジョー・4007

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三菱・アウトランダー > プジョー・4007
プジョー・4007
フロント
Peugeot 4007 20090614 front.JPG
リヤ
Peugeot 4007 20090614 rear.JPG
ボディタイプ SUV
エンジン 2,179cc HDiディーゼルエンジン
駆動方式 4WD
全長 4,640mm
全幅 1,810mm
全高 1,730mm
兄弟車 シトロエン・Cクロッサー
-自動車のスペック表-

プジョー・4007Peugeot 4007 )は、プジョー三菱・アウトランダーをベースに共同で開発したプジョー初のSUVである。シトロエンにもCクロッサーという兄弟車がある。

概要[編集]

2007年のジュネーブ・モーターショーで発表された。1007と同じ4桁数字で、フロントは3桁数字の車両とは異なるダイナミックなデザインで、リアはアウトランダーとあまり変わらない。ボディやシャーシは三菱製の4WD、サスペンションなどはPSA・プジョーシトロエンの独自開発。エンジンはフォードとPSA・プジョーシトロエンと共同開発した2.2L HDiのディーゼルエンジンと三菱製のガソリンエンジンを搭載している。なお生産は岡山県倉敷市にある三菱自動車水島製作所で行なわれ、同所から輸出されていた。2012年に生産を終了し、三菱・RVRベースの「4008」が後継車種となっている。

関連項目[編集]