フィスト・オブ・レジェンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィスト・オブ・レジェンド
タイトル表記
繁体字 精武英雄
簡体字 精武英雄
ピン音 Jīng Wǔ Yīng Xióng
粤語ピン音 Zing1 Mou2 Jing1 Hung4
英題 Fist of Legend
各種情報
監督 ゴードン・チャン
脚本 ゴードン・チャン
製作 ジェット・リー
出演者 ジェット・リー
中山忍
チン・シウホウ
倉田保昭
ビリー・チョウ
音楽 ジョセフ・クー
Stephen Edwards (Dimension 版)
撮影 ワン・マンキット
アクション指導 ユエン・ウーピン
公開 香港の旗 1994年12月22日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 香港の旗 103分
アメリカ合衆国の旗 98分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
日本語
英語
興行収入 HK $14,785,382
テンプレートを表示

フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳』(簡体字精武英雄繁体字精武英雄ピン音:Jīng Wǔ Yīng Xióng、粤ピン音:Zing1 Mou2 Jing1 Hung4,: Fist of Legend)は、1994年制作の香港映画ジェット・リー(リー・リンチェイ)主演,倉田保昭、中山忍など日本の俳優も出演している。ブルース・リーの1972年の映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のリメイクである。

日本では劇場未公開で、1995年12月16日にVHSビデオが発売され、その後DVDも発売された。

ストーリー[編集]

20世紀初頭の京都、上海から京都大学に留学していた陳真(ジェット・リー)は中国人排斥を叫び教室に乱入してきた右翼団体黒龍会の志士たちを一瞬のうちに倒してしまう。陳真の恋人、山田光子(中山忍)の叔父、船越文夫(倉田保昭)は黒龍会幹部で陳真の腕前に感心するが、陳真が上海の精武門の出身と知ると精武門の指導者・霍元甲が試合で死んだことを告げる。試合の相手は黒龍会虹口道場の芥川だという。師父の死に動揺する陳真は急きょ帰国することを決める。陳真の後を追い上海に渡る光子。船越もまた上海へ向かう。

上海に帰った陳真を待つのは、芥川やその背後にいる日本陸軍大佐・藤田との死闘であった。


解説[編集]

中山忍扮する日本人の恋人の存在や倉田保昭扮する日本人武道家との交流など、この作品の基になったブルース・リーの『ドラゴン怒りの鉄拳』に比べれば半日色は弱い。作品中でも「日本人を恨んでいるの?」という山田光子の問いに陳真は「わからない」と答えている。ジェット・リーと倉田保昭との双方目隠しをしての試合は出色の出来で、このシーンの撮影は非常に難しかったと倉田保昭はインタビューで答えている。


関連作品[編集]


外部リンク[編集]

ni