少林寺 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
少林寺
タイトル表記
繁体字 少林寺
簡体字 少林寺
ピン音 Shàolínsì
(シャオリンスー)
英題 The Shaolin Temple
各種情報
監督 張鑫炎
脚本 薛後
盧兆璋
製作 寥一原
出演者 李連杰
丁嵐
胡堅強
于承恵
于海
音楽 王立平
撮影 劉鳳林
周柏齢
配給 香港の旗中原電影
日本の旗東宝東和
公開 香港の旗1982年1月21日
中華人民共和国の旗1982年10月
日本の旗1982年11月
上映時間 100分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
香港の旗 香港
言語 中国語
次作 少林寺2
テンプレートを表示

少林寺』(しょうりんじ 繁体字少林寺簡体字少林寺ピン音:Shàolínsì)は、1982年制作の中国香港映画。張鑫炎(ヂャン・シンイェン)監督、主演は李連杰(リー・リンチェイ、現:ジェット・リー)。日本シンガポールなどでも同年に公開された。

概要[編集]

中国武術の代表格として名高い少林寺を舞台にした映画。中国はもとより、日本などでも少林寺・少林拳ブームを巻き起こした。5年連続中国武術大会で総合チャンピオンに輝いた経歴を持つ李連杰(リー・リンチェイ、現:ジェット・リー)の映画デビュー作。李連杰の他にも、于海や胡堅強などの本物の武術家を使い、すべてスタントなしで撮影された。

尚、この映画には少林拳とは別の武術である、日本武道少林寺拳法も登場している。

ストーリー[編集]

中国・隋朝の末期、東都(現:河南省洛陽市)に鄭王・王世充が、暴政の限りを尽くしていた。武術家として名高い「神腿張」は捕らわれている仲間達を助けようとするが、逆に返り討ちにあう。神腿張の息子である小虎も重傷を負いながら命からがら少林寺まで逃げ延びる。少林寺の門前で力尽きた小虎は小林武僧らに介抱される。

父親の敵を討つ為、小虎は仏門に入門し、曇宗和尚の元、少林拳の修行をする。修行期間中、白無瑕という一人の少女と出会う。話をするようになってから、無瑕が曇宗和尚の娘と言う事を知る。

ある日、山で鍛練をしていた小虎は鄭王に追われていた一人の男を救った。この男こそ、のちにの太宗となる李世民将軍だった。

李将軍の援軍と少林寺の仲間らと共に死闘の末、鄭王・王世充を倒し、唐が国を統一し東都に平和が戻った。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TV版 DVD版
小虎 リー・リンチェイ 水島裕 森久保祥太郎
タン ユエ・ハイ 小林勝彦 佐々木勝彦
王将軍(鄭王・王世充 ユュー・チェンフィ 坂口芳貞 大塚芳忠
パイ(白無瑕) ディン・ナン 勝生真沙子 村井かずさ
李世民 ワン・クァン・チュアン 佐々木功 堀内賢雄
曇宗和尚 イェン・ディ・ホア 小松方正 池田勝
管長 ジャン・ジェン・ウェン 松村彦次郎 大塚周夫
悟空 フー・チェン・チャン  池田秀一 宮本充
色空 スン・ジェン・クイ 石丸博也 松本保典
半空 ワン・ジュ 喜多川拓郎 置鮎龍太郎
了空 リウ・ハイ・リャン 塩屋翼 伊藤健太郎
亀空 吉村よう 咲野俊介
禿鷹 チィ・チュアンホワ 玄田哲章 相沢正輝
ヒゲ 蟹江栄司 飯島肇
チェン 寺田誠 山野井仁
ナレーション - 納谷悟朗 千葉真一
  • TV版吹き替え:初回放送日1984年10月3日「水曜ロードショー/秋の超大作 少林寺 爆発する神秘の中国武術!すべてが本物の迫力アクション巨編!!」*アルティメット・エディションDVDに収録
  • DVD版吹き替え:2005年8月3日発売のアルティメット・エディションDVD用に新録音

その他[編集]

  • 小虎役の李連杰を始め、ほとんどの出演者が本物の武術家でスタント無しで全篇撮影した。
  • 当時18歳の李連杰はフィリピンなど中国国外で上映される際、ジェットという英語名をつけられ、今に至る。
  • 小林僧が額につけている6つの円(戒疤)は、元朝から中国仏教に出家した者の額に、焼印を施すもので、隋朝には存在しない習慣である。
  • 少林拳とは違う、日本の少林寺拳法からも現・専門学校禅林学園校長の山崎博通が「恵瑒」役として出演しており、オープニングのクレジットタイトルでその名が表示されているほか、高段者がエキストラとして派遣され参加している。
  • 1999年に張鑫炎監督自身の手により「新・少林寺」としてテレビドラマ化されている。(ユエン・ウーピン、張之亮、鞠覚亮との共同監督)

外部リンク[編集]