ハーブ・マッキンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ハーブ・マッキンリー
ジャマイカの旗 ジャマイカ
男子 陸上競技
1948 ロンドン 400m
1952 ヘルシンキ 100m
1952 ヘルシンキ 400m
1952 ヘルシンキ 4×400mリレー

ハーバート・マッキンリー (Herbert Henry "Herb" McKenley、1922年7月10日 - 2007年11月26日)は、ジャマイカの元陸上競技選手。

マッキンリーは、ジャマイカクラレンドン教区出身で、アメリカイリノイ大学に在学中だった1946年と1947年には全米学生選手権(NCAA)の220ヤードと440ヤードで優勝を果たす。彼はまた全米体育協会の440ヤードでも1945年、1947、1948年で優勝を果たしている。さらに、1947年には100mで10秒3、200mで20秒4、400mで46秒2の3種目で世界ランク1位となっており、これは史上初の偉業であった。

1948年ロンドンオリンピックの直前、400で46.0秒の世界新記録を樹立。さらに1ヶ月後には45.9秒と自己の世界記録を更新する。しかし、オリンピックでは400mで同じジャマイカのアーサー・ウィントに敗れ銀メダルに終わってしまう。さらに200mでも4位と成績が振るわなかった。さらに4×400mリレーでも、決勝でウィントが筋肉を痛めメダル獲得はならなかった。

1951年のパンアメリカンゲームズでは100m、200m、400mの3種目とも3位という奇妙な成績を残している。

1952年ヘルシンキオリンピックの100mでは、4位まで10.4秒位という非常に混戦となった中、銀メダルを獲得。さらに400mでも同じジャマイカのジョージ・ローデンと45秒9の銅タイムで銀メダルであった。しかし、マッキンリーは4×400mでジャマイカチームの第3走者として3分03秒9の世界記録を出し、ついに金メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1948 オリンピック ロンドン(イギリス) 400m 46秒4
1951 パンアメリカンゲームズ ブエノスアイレス(アルゼンチン) 100m 11秒0
1951 パンアメリカンゲームズ ブエノスアイレス(アルゼンチン) 200m 21秒5
1951 パンアメリカンゲームズ ブエノスアイレス(アルゼンチン) 400m 48秒2
1952 オリンピック ヘルシンキ(フィンランド) 100m 10秒4
1952 オリンピック ヘルシンキ(フィンランド) 400m 45秒9
1952 オリンピック ヘルシンキ(フィンランド) 4×400mリレー 3分03秒9

外部リンク[編集]