アーマン・ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーマン・ホール
Arman Hall
Portal:陸上競技
選手情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 陸上競技
種目 200m400m
生年月日 1994年2月12日(20歳)
生誕地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
居住地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ゲインズビル
身長 6 ft 2 in (1.88 m)
体重 170 lb (77 kg)
自己ベスト 200 m: 20秒73 (2013年)
400 m: 44秒82(2013年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アーマン・“ジーノ”・ホール(Arman "Gino" Hall、1994年2月12日 - )は、アメリカ合衆国短距離走を専門とする陸上競技選手フロリダ州フォートローダーデールのセント・トーマス・アクイナス高校出身。2011年にホールはUSA Todayの選ぶ「全米高校陸上競技チーム」に選出された[1]

2011年にフランスリール都市圏で開かれた世界ユース陸上競技選手権大会400mで優勝した[2]。このときの記録46秒01は当季世界最高記録であった[3]。同大会では200mにも出場し予選を突破していたが、400mに専念した[4]

2011年12月5日フロリダ大学への入学を口頭で約束し、2012年秋より同学の陸上チームであるゲイターズ・トラックチーム(Gators track team)に参加している[5]

2013年、19歳にして世界選手権アメリカ代表に選ばれ[6]4×400mRで優勝した[7]

脚注[編集]

  1. ^ “All-USA high school track and field teams” (英語). USA Today. (2011年8月11日). http://www.usatoday.com/sports/preps/track/2011-08-10-all-usa-boys-track-and-field-team_n.htm 2013年11月20日閲覧。 
  2. ^ Arman Hall 46.01 Boys 400 – IAAF World Youth Championships 2011” (英語). RunnerSpace.com (2011年7月9日). 2013年11月20日閲覧。
  3. ^ 第7回世界ユース選手権大会 大会最終種目を飾る男子メドレー” (日本語). Agence SHOT. 2013年11月20日閲覧。
  4. ^ Lyon, Fabian (2011年7月8日). “St. Thomas Aquinas’ Arman Hall wins 400 meters at world youth championships”. Miami Herald. http://www.miamiherald.com/2011/07/08/2306004/st-thomas-aquinas-arman-hall-wins.html 2011年7月8日閲覧。 
  5. ^ Lyon, Fabian (2011年12月6日). “Aquinas track star Hall makes commitment to UF”. Miami Herald. http://www.miamiherald.com/2011/12/06/2533381/aquinas-track-star-hall-makes.html 2011年12月6日閲覧。 
  6. ^ 米国代表の選手団発表、世界陸上” (日本語). AFPBB (2013年8月17日). 2013年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月20日閲覧。
  7. ^ 米国代表の選手団発表、世界陸上” (日本語). AFPBB (2013年7月30日). 2013年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]