クリス・ブラウン (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

2010年世界室内陸上競技選手権にて
男子 陸上競技
バハマの旗 バハマ
オリンピック
2008 北京 4x400mR
世界陸上競技選手権
2001 エドモントン 4x400mR

[1]

2005 ヘルシンキ 4x400mR
2007 大阪 4x400mR
2003 パリ 4x400mR
世界室内陸上競技選手権
2010 ドーハ 400m
2014 ソポト 400m
2006 モスクワ 400m
2008 バレンシア 400m
パンアメリカン競技大会
2007 リオデジャネイロ 400m
2007 リオデジャネイロ 4x400mR

クリス・ブラウンChristopher Brown1978年10月15日 - )はバハマ陸上競技選手、専門は400mを主とする短距離走北京オリンピック男子4×400mR銀メダリスト。シドニーオリンピックアテネオリンピック、北京オリンピック男子400mバハマ代表。

個人種目では世界室内陸上競技選手権で度々表彰台に上ったほか、世界陸上競技選手権のリレー種目において4度メダルを獲得した。世界陸上競技選手権エドモントン大会4×400mRには第2走者として出場し、バハマ代表として優勝を飾った。

2007年は成功を収めた年であり、パンアメリカン競技大会では400mおよび4×400mRに出場しともに優勝を飾った。世界陸上競技選手権大阪大会400m決勝では44秒45のバハマ記録をマークし4位の成績を残した。4×400mRには(en:Avard Moncur)、アンドレ・ウィリアムズ(en:Andrae Williams)、マイケル・マシュー(en:Michael Mathieu)と出場し、2分59秒18の記録で2位となった[2]

2008年北京オリンピック400mでは44秒84で4位。4×400mRにはアンドレッティ・ベイン、ウィリアムズ、マシューと出場、2分58秒03の記録で2位となり銀メダルを獲得した。

2010年3月ドーハで開催された世界室内陸上競技選手権400mに出場し45秒96の記録で優勝した[3]

2012年ロンドンオリンピックの開会式ではバハマ選手団の旗手を務めた。

記録[編集]

  • 屋外
    • 200m - 21秒05(2002年)
    • 400m - 44秒40(2008年)
    • 800m - 1分49秒54(1998年)
  • 室内
    • 400m - 45秒78(2006年)

脚注[編集]

2009年パリにて
  1. ^ バハマ代表は2位となり銀メダルを獲得していた。この大会のアメリカ代表であるアントニオ・ペティグルーが、1997年から2003年にかけての成長ホルモン使用によるドーピング違反が理由で2008年に失格となり、バハマ代表は後年金メダルを獲得した。
  2. ^ yahoo.com sports 2010年4月14日確認できず。
  3. ^ Laura Arcoleo(10-03-13).EVENT REPORT - MEN's 400 Metres Final IAAF 2010年4月14日閲覧。

参考資料・外部リンク[編集]