ウィリアム・ロバーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
1936 ベルリン 男子 4×400mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1946 オスロ 男子 4×400mリレー

ウィリアム・ロバーツ(William "Bill" Roberts、1912年4月5日- 2001年12月5日)は、イギリス陸上競技選手。1936年ベルリンオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

ロバーツはイングランド西北部のランカシャーサルフォード出身。

1934年のブリティッシュ・エンパイア・ゲームズに出場し、440ヤードでは、同じイングランドのゴドフリー・ランプリングに次いで2位となる。しかし4年後の同大会では440ヤードで金メダル、4×440ヤードリレーでも銀メダルを獲得した。

ロバーツは国内の大会でも、1935年と1937年の英国AAA選手権の440ヤードで優勝を果たしている。

1936年のベルリンオリンピックでは400mと440mリレーに出場し、400mでは4位となり惜しくもメダルに手が届かなかったが、英国チームの第3走として出場した4×400mリレーでフレデリック・ウォルフゴドフリー・ブラウンそしてランプリングとともに金メダルを獲得した。

第二次世界大戦では英国空軍に従軍し、戦後は競技に復帰。1946年のヨーロッパ選手権では4×400mリレーで銀メダルを獲得。1948年のロンドンオリンピックでは、英国陸上チームの主将として、400mと4×400mリレーに出場したが、ともに予選敗退という結果に終わった。

1949年に現役引退後は、マンチェスター・イブニング・ニュースのコラムニストとして活躍した。