ソラーヤ・アルネラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソラーヤ・アルネラス
Soraya Arnelas
ソラーヤ・アルネラス}
ソラーヤ・アルネラス
基本情報
出生名 ソラーヤ・アルネラス(Soraya Arnelas
別名 ソラーヤ(Soraya
出生 1982年9月13日(31歳)
バレンシア・デ・アルカンタラ
出身地 スペインの旗 スペイン
ジャンル ポップR&B
活動期間 2004年 -
レーベル Santander Records (2005)
Vale Music / Universal
公式サイト "Corazón De Fuego" Site
"Ochenta's" Site

ソラーヤ・アルネラススペイン語:Soraya Arnelas1982年9月13日 - )、またはソラーヤは、スペインの歌手。ロシアモスクワで行われたユーロビジョン・ソング・コンテスト2009年大会スペイン代表として参加した。

来歴[編集]

ソラーヤ・アルネラスは1982年9月13日スペインカセレスバレンシア・デ・アルカンタラValencia de Alcántara)で生まれた。アルネラスは11歳のときにマドリードに移り住んだ。ソラーヤ・アルネラスは演劇を学びたかったが、フライト・アテンダントとして働き始め、世界各地を飛び回っていた。そのため、アルネラスは5つの言語を話すことができる。

2005年: Operación Triunfoと『Corazón De Fuego』[編集]

ソラーヤは2005年、スペインのタレント・オーディション番組である第4回のオペラシオン・トリウンフォOperación Triunfo)に参加し、第2位となった。キケ・サンタンデル(Kike Santander)のプロデュースによるソラーヤのデビュー・アルバム『Corazón De Fuego』は2005年12月5日に発売された。アルバムはスペインでプラチナムとなった。

2006年:『Ochenta's』[編集]

2006年11月21日、ソラーヤは2枚目のアルバム『Ochenta's』を発売した。これは初の英語によるアルバムであった。アルバムの内容は、1980年代のカヴァー曲と新曲であった。アルバムからの最初のシングルとなったのは、ローラ・ブラニガンの「Self Control」のカヴァー曲であった。シングルはPromusicae Digital Songsのチャートでゴールドとなり、スペインのCadena 100で首位に立った。アルバムからの2枚目のシングルはスパーニャSpagna)の「Call Me」のカヴァー曲であった。『Ochenta's』は、2007年のスペインで最も成功したアルバムの一つとなり、アルバム・チャートで何週にもわたりトップ10入りを続け、プラチナムとなった。

2007年:『Dolce Vita』[編集]

ソラーヤは、80年代のヒット曲をより多く盛り込んだ新しいアルバムを発売した。リード・シングルは「La Dolce Vita」。アルバムにはカイリー・ミノーグの「I Should Be So Lucky」、シンディ・ローパーの「Girls Just Want to Have Funユーリズミックスの「Sweet Dreams」や、リード・シングルとなったイタリアの歌手リアン・パリスRyan Paris)の曲のカヴァー「Dolce Vita」など80年代のヒット曲が収録された。アルバムはスペインのアルバム・チャートでトップ5入りし、ゴールドとなった。

アルバムはiTunes UK7digital7digital)を通じてイギリスでも発売された[1][2]

2008年:『Sin Miedo』[編集]

Sin Miedo』はソラーヤの4番目のアルバムである。80年代の楽曲のカヴァーを脱し、このアルバムでは12曲のオリジナルの曲を収録しており、10曲はスペイン語、2曲は英語の歌詞である[3]。アルバムはDJサミーDJ Sammy)によってプロデュースされ[4]ケイト・ライアンKate Ryan)との共演曲「Caminaré」などが収録された[5]。アルバムからの最初のシングルは「Sin miedo」であった。

アルバムはスペインのアルバム・チャートでは低位置の21位からスタートし、ソラーヤのアルバムとしては過去最低の順位となった。しかしアルバムは17週にわたってチャート入りし続けた。

2009年:ユーロビジョン[編集]

2008年の末、ソラーヤ・アルネラスは最新の楽曲「La Noche Es Para Mí」を、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009のスペイン代表を選ぶ国内選考にエントリした[6]。ソラーヤは2009年2月28日にスペイン代表となることが決定した[7]。ソラーヤはまた、2009年のアンドラのユーロビジョン・ソング・コンテストの国内選考にエントリしていたジャック・ルシアンJack Lucien)との共演を録音した。2人の初のデュエットは「Anaesthetic」と題されたが、2008年に発売された2人のいずれのアルバムにも収録されなかった。2009年、2人はジャック・ルシアンの2枚目のアルバムのためにデュエット曲を録音した。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル チャート順位 販売数と認定
スペインの旗 スペイン
2005年 Corazón De Fuego 13
2006年 Ochenta's 5
  • スペインでの売り上げ: 80,000+ [10]
  • Promusicae Certification: プラチナム [11]
2007年 Dolce Vita
  • 3rdアルバム
  • 発売日: 2007年9月11日
  • レーベル: Vale Music / Universal
5
  • スペインでの売り上げ: 40,000+ [12]
  • Promusicae Certification: ゴールド [13]
2008年 Sin Miedo 21
  • スペインでの売り上げ: 10,000+ [14]
  • Promusicae Certification: -

シングル[編集]

タイトル チャート順位 アルバム 認定
スペイン スペイン DL スウェーデン
2005年 "Mi mundo sin tí" Corazón De Fuego
2006年 "Corazón de fuego"
"Self Control" 10 Ochenta's スペイン: ゴールド
2007年 "Call Me" 14
"La Dolce Vita" Dolce Vita
2008年 "Words"
"Sin Miedo" 32 Sin Miedo
2009年 "La noche es para mí" (ESC 2009) 16 35
  • 2009年1月にSpanish Top 50ができるまで、スペインのシングル・チャートは実際のシングル・メディアの販売数に基づいて計算されていたが、ソラーヤはシングル・メディアは発売していなかった。2007年から2009年までは、ダウンロード販売されたシングルにはDigital Downloads Top 20があり、デジタル・リリースされたソラーヤの楽曲はこのチャートでランク入りを果たしている。

客演したシングル[編集]

シングル チャート順位 アルバム
スペイン
2006年 "No Debería" アントニオ・ロメロ Antonio Romeroとの共演) -
"Fruto Prohibido" サンタ・フェ Santa Fe との共演) -
2008 "Tonight We Ride/No Digas Que No" ケイト・ライアン Kate Ryan との共演 TBR Free

脚注[編集]

  1. ^ Soraya Arnelas - Dolce Vita UK release
  2. ^ Soraya Dolce Vita at 7 Digital store
  3. ^ http://www.cronicalocal.info/noticia.asp?ref=224021
  4. ^ SORAYA VISITARA LA ACADEMIA EL 14 DE JULIO |
  5. ^ http://www.valemusic.com/noticia.php?id=1379
  6. ^ http://www.esctoday.com/news/read/12726
  7. ^ http://www.esctoday.com/news/read/13397
  8. ^ http://www.soraya-arnelas.com/discosinmiedo.htm
  9. ^ http://www.myspace.com/sorayarnelas
  10. ^ http://www.soraya-arnelas.com/discosinmiedo.htm
  11. ^ http://www.myspace.com/sorayarnelas
  12. ^ http://www.soraya-arnelas.com/discosinmiedo.htm
  13. ^ http://www.myspace.com/sorayarnelas
  14. ^ http://www.soraya-arnelas.com/discosinmiedo.htm

外部リンク[編集]