エル・スエニョ・デ・モルフェオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エル・スエニョ・デ・モルフェオ
El Sueño de Morfeo
(左から) ダビド・フェイト、ラケル・デル・ロサリオ(英語版)、フアン・ルイス・スアレス}
(左から) ダビド・フェイト、ラケル・デル・ロサリオ英語版、フアン・ルイス・スアレス
基本情報
別名 Xemá
出身地 スペインの旗 スペイン アストゥリアス州
ジャンル ポップ・ロックケルト音楽
活動期間 2002年 -
公式サイト 公式サイト
メンバー
ラケル・デル・ロサリオ英語版(ヴォーカル)
ダビド・フェイト(アコースティック・ギターバック・ヴォーカル
フアン・ルイス・スアレス(エレクトリック・ギター

エル・スエニョ・デ・モルフェオスペイン語: El Sueño de Morfeo、「モルペウスの夢」)はスペインアストゥリアス州を拠点とするバンドである。その音楽スタイルは、ケルト音楽フォークロックギターポップなどを取り入れたポップ・ロックである[1]

来歴[編集]

2002年:Xemáとして始動[編集]

バンドは2002年にXemáの名で結成され、アストゥリアスの民俗音楽からの強い影響を特徴としていた[1]。同年に初のアルバム『Del interior』を発売するが、商業的に大きな成功を収めることはできなかった。収録はアストゥリアス出身のダビド・フェイトと、カナリア諸島出身で、アストゥリアス州シエロ英語版Colegio Internacional Meresの音楽教師であるラケル・デル・ロサリオ英語版とその同僚アンドレース・アロンソ(Andrés Alonso、ベース・ギターおよびギター)、アントン・フェルナンデス(Antón Fernández、ベース・ギターおよびギター)によって行われた。その後、Xemáは解散し、新しいプロジェクトに移行することが決まった。

2003年 - 2006年: 「1+1 son 7」と『El Sueño de Morfeo[編集]

ダビド・フェイト、ラケル・デル・ロサリオはその後フアン・ルイス・スアレス(Juan Luis Suárez)と出会い、共に新しいバンド名を決める。候補に挙がった名前にはプピトレ・アスール(Pupitre Azul、「青い机」やラ・イハ・デル・カオス(La Hija del Caos、「カオスの娘」などがあったが、最終的にはエル・スエニョ・デ・モルフェオ(El Sueño de Morfeo)に決定した。

2004年、ラケルはスペインの連続テレビドラマ「ロス・セラーノ英語版」によるタイトル曲の募集に応募してデモテープを送ったところ、制作会社のグロボメディア(Globomedia)はバンドに対してタイトル曲の製作を依頼した。ドラマ出演者のフラン・ペレア英語版とともにドラマのタイトル曲「1+1 son 7」を収録し、オープニング曲として放映された。これによって広く大衆に知られるところとなり、グロボメディアの音楽部門であるグロボメディア・ムシカ(Globomedia Música)と契約を交わすこととなった[2]。初のアルバム『El Sueño de Morfeo』 はマネル・サンティステバン(Manel Santisteban)のプロデュースにより2005年3月に発売される。先立つ1月にアルバムからの初のシングルカット「Nunca volverá」が発売され、すぐにスペイン国内でヒットとなり、この楽曲は同年の年間シングルチャートで3位となった[3]その後同アルバムからは「Ojos de cielo」、「Okupa de tu corazón」、「Esta soy yo」がシングル化され、チャート入りする。バンドはスペイン国内で100を超えるコンサートをこなし、ラテン・アメリカへもプロモーション・ツアーに出る。また同じ年にドゥンカン・ドゥー英語版のトリビュート・アルバムに参加し、「Una calle de París」のカバー曲を収録する。

2006年、スペインのビール・クルスカンポスペイン語版のコマーシャルのために、「Tómate la vida」と題して、「I Will Survive英語版」のカバー曲を収録した。ラケルはディエゴ・マルティンスペイン語版との共演曲「Déjame verte」を収録、エル・スエニョ・デ・モルフェオとしては映画『カーズ』のサウンドトラック英語版』のスペイン版向けに、「Our Town英語版」、「Reencontrar」のスペイン語カバー曲を収録した。テレビ放送局『ラ・セクスタ』の開局キャンペーンでは、楽曲『Sonrisa especial』で寄与した。

2007年 - 2008年: 『Nos vemos en el camino[編集]

エル・スエニョ・デ・モルフェオのコンサートで歌うラケル

エル・スエニョ・デ・モルフェオとしては2枚目となるアルバム『Nos vemos en el camino』は2006年中に収録され、2007年4月に発売された。収録曲の「Un tunel entre tú y yo」は、連続テレビドラマ「ロス・セラーノ英語版」に使用される。アルバムからシングルカットは「Para toda la vida」、ついで「Demasiado tarde」であった。その後発売された2つのシングルはいずれもネク英語版との共演曲の「Para ti sería」、「Chocar」であった。このアルバムは後に、映像を収録したDVDとネクとの共演曲などを併せで再発された。バンドは2007年にスペイン各地をツアーし、2008年にもミニ・ツアーをする。

2009年 - 2010年: 『Cosas que nos hacen sentir bien[編集]

2年後の2009年初期、アメリカ合衆国ロサンゼルスで新しいアルバムを制作する。初のシングルカット「Si no estás」は2009年4月に発売され、アルバム『Cosas que nos hacen sentir bien』は同年5月に発売される。その後、「No sé dónde voy」、「Gente」がシングル化される。2009年から2010年にかけてスペイン各地をツアーした。2010年にはコンプリセススペイン語版の20周年記念アルバム向けに、共演曲「Es por ti」を収録する。

2011年 - 2012年: 『Buscamos sonrisas[編集]

2011年初頭、ラ・ムシカリテスペイン語版との共演により「Cuatro elementos」を収録し、同曲は3月にスペインのヒット・チャートで9位入りする[4]。2011年2月、ラケルはルカ・バルバロッサ英語版とともにサンレモ音楽祭2011に出場して「Fino in fondo」を歌い、5位入賞を果たす。

4枚目のアルバム『Buscamos Sonrisas』はトム・ルッソ英語版のプロデュースによりロサンゼルスで収録された。アルバムは2012年2月に、それに先立ってシングル「Depende de ti」は2011年11月に、それぞれ発売された[5]。アルバムの発売後、バンドはスペイン各地をツアーする。

2013年: ユーロビジョン・ソング・コンテスト[編集]

2012年12月17日、テレビシオン・エスパニョーラは、2013年5月にスウェーデンマルメで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテスト2013スペイン代表に選出されたことを発表した[6]

メンバー[編集]

  • ヴォーカル: ラケル・デル・ロサリオ英語版Raquel del Rosario
  • アコースティック・ギター、バック・ヴォーカル: ダビド・フェイト・ロドリゲス(David Feito Rodríguez
  • エレクトリック・ギター: フアン・ルイス・スアレス・ガリード(Juan Luis Suárez Garrido

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

アルバムの一覧
題名 情報 チャート順位 認定
プロムシカエ
(スペイン)

[7]
Del Interior Xemà
  • Released: 2002年(スペイン)
  • Label: Ventilador Music
  • Formats: CD、ディジタル・ダウンロード
El Sueño de Morfeo
  • 発売: 2005年3月3日(スペイン)
  • レーベル: Globomedia Música
  • 形式: CD、ディジタル・ダウンロード
4
Nos vemos en el camino
  • 発売: 2007年4月17日(スペイン)
  • レーベル: Globomedia Música
  • 形式: CD、ディジタル・ダウンロード
2
  • プロムシカエ: ゴールド[9]
Cosas que nos hacen sentir bien
  • 発売: 2009年5月16日(スペイン)
  • レーベル: Warner Music Spain
  • 形式: CD、ディジタル・ダウンロード
3
Buscamos Sonrisas
  • 発売: 2012年2月14日(スペイン)
  • レーベル: Warner Music Spain
  • 形式: CD、ディジタル・ダウンロード
16
"—" はチャート入りしなかったもの

シングル[編集]

エル・スエニョ・デ・モルフェオのシングル[編集]

シングルの一覧
シングル チャート順位 認定 収録アルバム
プロムシカエ
(スペイン)

[10]
Billboard Hot Latin Tracks
(米国)
[11]
"La noche"Xemà 2002年 Del Interior
"Nunca volverá" 2005年 1 El Sueño de Morfeo
"Ojos de cielo" 35
"Okupa de tu corazón"
"Ésta soy yo" 2006年
"Tómate la vida"
"Para Toda La Vida" 2007年 Nos vemos en el camino
"Demasiado tarde"
"Chocar" feat. Nek英語版 2008年
"Nada es suficiente"
"Si no estás" 2009年 8
  • プロムシカエ: ゴールド[12]
Cosas que nos hacen sentir bien
"No sé donde voy"
"Gente"
"Depende de ti" 2011年 38 Buscamos sonrisas
"Lo mejor está por llegar"
"—" はチャート入りしなかったもの、もしくは発売されなかったもの

客演したシングル[編集]

シングルの一覧
シングル チャート順位 認定 収録アルバム
プロムシカエ(スペイン)
[10]
Billboard Hot Latin Tracks
(米国)
[11]
"Cuatro elementos"
(La Musicalité feat. El Sueño de Morfeo)
2011年 9 Cuatro elementos
"—" はチャート入りしなかったもの、もしくは発売されなかったもの

その他の客演曲[編集]

他のアルバムへの客演の一覧
楽曲 収録アルバム
"Una calle de París"[13] 2005年 Gaviotas Dónde Irán - Un Tributo a Duncan Dhu
"Dejame verte"[14]
(Diego Martin feat. El Sueño de Morfeo)
Vivir no es solo respirar
"Reencontrar"[15] 2006年 Cars スペイン版
"Es por ti"[16]
(Cómplices feat. El Sueño de Morfeo)
2010年 20 años
"Física o química (Sintonia versión)"[17] Física o química, Vol. 2 (Original Soundtrack)

受賞とノミネート[編集]

分野 作品名 結果
2005年 2005 MTV Europe Music Awards MTV Europe Music Award for Best Spanish Act[18] - ノミネート
2006年 Premios de la Música Revelation Songwriters of the Year[19] "Ojos de cielo" 受賞
Best Pop Album[20] El Sueño de Morfeo ノミネート
AMAS Awards AMAS de Honor[21] - 受賞
2007年 2007 MTV Europe Music Awards MTV Europe Music Award for Best Spanish Act[22][23] - ノミネート
Los Premios 40 Principales 2007[24] Best Song "Para Toda La Vida" ノミネート
Best Album Nos vemos en el camino ノミネート
Best Group - ノミネート
2009年 Los Premios 40 Principales 2009[25] Best Group - ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ a b El Sueño de Morfeo” (Spanish). Elepé.com. 2013年1月14日閲覧。
  2. ^ El sueño de Eurovisión” (Spanish). El Comercio (2012年12月23日). 2013年1月14日閲覧。
  3. ^ TOP 10 SINGLES 2005” (Spanish). プロムシカエ. 2013年1月14日閲覧。
  4. ^ LA MUSICALITÉ CON EL SUEÑO DE MORFEO - CUATRO ELEMENTOS (SONG)”. SpanishCharts.com. 2013年1月14日閲覧。
  5. ^ Discografía” (Spanish). Elsueño de morfeo.com. 2013年1月14日閲覧。
  6. ^ Escudero, Victor. “ESDM - El Sueño De Morfeo will represent Spain in Malmö!”. EBU. 2012年12月17日閲覧。
  7. ^ Spanish Charts - El Sueño De Morfeo - Albums”. Spanishcharts.com. Hung Medien. 2013年1月2日閲覧。
  8. ^ Top 100 Albums - Lista de los tituls más vendidos del 05.02.2007 al 11.02.2007 (PDF)” (Spanish). 2013年1月2日閲覧。
  9. ^ Top 100 Albums - Lista de los tituls más vendidos del 04.02.2008 al 10.02.2008 (PDF)” (Spanish). 2013年1月2日閲覧。
  10. ^ a b Spanish Charts - El Sueño De Morfeo - Singles” (Spanish). Spanishcharts.com. Hung Medien. 2013年1月2日閲覧。
  11. ^ a b Ojos de Cielo - El Sueño de Morfeo”. Billboard. 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月2日閲覧。
  12. ^ Top 50 Canciones - Semana 40: del 28.09.2009 al 04.10.2009 (PDF)” (Spanish). 2013年1月2日閲覧。
  13. ^ Disco homenaje a Duncan Dhu para celebrar su 20º aniversario” (Spanish). エル・ムンド英語版 (2005年10月4日). 2013年1月3日閲覧。
  14. ^ Vivir no es solo respirar (reedicion): Diego Martin” (Spanish). Amazon.es. 2013年1月3日閲覧。
  15. ^ Cars (Original Soundtrack) (Spanish Version)” (Italian). iTunes Store (Italy). 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  16. ^ Cómplices adelantan con '20 años' su despedida de la música” (Spanish). Organge.es. 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  17. ^ Various Artists - Fisica O Quimica, Vol. 2”. Allmusic. 2013年1月3日閲覧。
  18. ^ Lisboa ruge con los premios MTV” (Spanish). El País. 2013年1月4日閲覧。
  19. ^ Gala de los Premios de la Música” (Spanish). en:20 minutos. 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  20. ^ El Sueño de Morfeo opta a tres Premios de la Música” (Spanish). La Voz de Asturias (2006年3月10日). 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  21. ^ Premios AMAS - Edición 2006” (Spanish). en:AMAS Awards. 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  22. ^ Justin Timberlake parte como favorito de los MTV Europe Music Awards” (Spanish). La Provincia. 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  23. ^ MTV Europe Music Awards - 2007 - Winners”. MTV Europe Music Awards. 2013年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月3日閲覧。
  24. ^ Melendi y La 5ª Estación lideran, con 5 nominaciones, la lista de candidatos a los Premios Principales 2007” (Spanish). en:Los 40 Principales. 2013年1月8日閲覧。
  25. ^ Premios 40 Principales 2009 - Candidatos (por 40TV)” (Spanish). en:Los 40 Principales. 2013年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]