スイスの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スイスの国旗
スイスの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 1:1
制定日 1889年12月12日
使用色

スイス国旗は、スイス建国のもととなった原三州のひとつシュヴィーツ州の旗をもとに作られた。


概要[編集]

スイスの国旗の配色を転倒して赤十字の標章が作成されていることから、日本も加盟している戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する1949年8月12日のジュネーブ条約ジュネーヴ諸条約 (1949年) の第一条約。傷病者保護条約)では、「商標としてであると又はその一部としてあるとを問わず、商業上の道徳に反する目的で又はスイス人の国民感情を害する虞のある状態で私人、団体又は商社がスイス連邦の紋章又はそれを模倣した記章を使用することは、常に禁止する」(同条約35条より一部抜粋)などと、スイスの紋章の濫用を防止するための特別な扱いが国際的に定められている。

余談的なものであるが、日本で基準薬局制度[1]が開始された際、看板に当初、赤十字を反転した赤地に白の十字マークが発表されたが、スイスからのクレームがあり、白地に青の十字マークに変更された。

関連項目[編集]