モナコの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モナコの国旗
モナコの旗
用途及び属性 市民・政府陸上、市民・政府海上?
縦横比 4:5
制定日 1881年4月4日
使用色
テンプレートを表示

モナコ国旗(モナコのこっき)は、上下に赤・白で均等に塗り分けられた二色旗。インドネシアの国旗とデザインは同一だが、縦横の比率が異なる。

赤と白は少なくとも1339年以来グリマルディ家の伝統色だが、国旗に関してはいろいろな変更があった。

元々のモナコの国旗は国章を中央にあしらったもので、現在のデザインが導入されるまで使われていた。現在でも政府旗として国章の旗が使われる。他にも、白地に赤の菱形が並べられたデザインも17世紀以降、非公式な国旗として使われることがあり、現在でも様々な機会に使われている。

関連項目[編集]