ポーランドの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーランドの国旗
ポーランドの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 5:8
制定日 1919年4月1日
使用色
テンプレートを表示
白地の中央部分に国章を入れた国旗。
非公式なものであるが、国内で掲揚されることが多い。

ポーランド国旗は、白と赤の横二色旗。

中世期の年代記によると建国者レヒが、夕日を背景に飛ぶ白を見て旗にしたとされる。しかし、19世紀の独立運動の中では、白は共和国の尊厳を、赤は自由を表すものと意味が変わり、現在に至っている。

官公庁は勿論のこと、公立学校でも常時掲げられている。国内では上部中央に鷲の紋章(ポーランドの国章)を入れたものを掲げる事が多い。

旗を上下を逆にするとインドネシアの国旗モナコの国旗になるが、縦横比は異なる。

関連項目[編集]