クロアチアの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロアチアの国旗
クロアチアの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 1:2
制定日 1991年
使用色
テンプレートを表示

クロアチア国旗汎スラヴ色の横縞3色に分かれる。中央に位置するのは国章である。

この国旗が使用され始めたのは独立後の1991年からで、クロアチアが社会主義政権であった頃は、国章の位置する部分に社会主義国の象徴である赤い五角星がついていた。また、第二次世界大戦中に存在したナチス・ドイツ傀儡国家クロアチア独立国でも、現在の国旗に似た国旗が使用されていた。

社会主義政権時代以外の国旗の中央部に配置された白赤のチェックはシャホヴニツァŠahovnica)と呼ばれている。チェックの上部に並ぶ5つの紋章は左から、中央クロアチアドゥブロヴニクダルマチアイストラスラヴォニアの5つの地域を表している。

関連項目[編集]