ジェイコブ・ルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイコブ・ルー
Jacob Joseph "Jack" Lew
Jacob Lew official portrait.jpg
生年月日 1955年8月29日(59歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
ニューヨーク ニューヨーク市
出身校 カールトン・カレッジ
ハーバード大学ハーバード・カレッジ
ジョージタウン大学ローセンター
サイン Jacob Lew new money signature.png

任期 2013年2月28日 -
大統領 バラク・オバマ

任期 2012年1月27日 - 2013年1月25日
大統領 バラク・オバマ

任期 2010年11月18日 - 2012年1月27日
大統領 バラク・オバマ

任期 1998年5月21日 - 2001年1月19日
大統領 ビル・クリントン

任期 2009年1月28日 - 2010年11月18日
大統領 バラク・オバマ
テンプレートを表示

“ジャック”ジェイコブ・ジョセフ・ルー(Jacob Joseph "Jack" Lew、1955年8月29日 - )は、アメリカ合衆国政治家。現在は、アメリカ合衆国財務長官クリントン政権で行政管理予算局長を、オバマ政権で国務副長官、行政予算管理局長、アメリカ合衆国大統領首席補佐官を務めた。

2013年1月10日、二期目を迎えるバラク・オバマより、退任するティモシー・ガイトナー財務長官の後任として指名され[1][2][3]翌月、2月28日に財務長官に就任した[4]

生い立ち[編集]

1955年、ニューヨーク州ニューヨーククイーンズにおいて誕生した。フォレストヒルズ高校卒業後、ミネソタ州のカールトン・カレッジに入学。後にミネソタ州上院議員になるPaul Wellstoneに学ぶ。その後、ハーバード大学に転学し1978年に卒業。1983年にジョージタウン大学ローセンターを卒業した。

宗教はユダヤ教正統派に属し[5]、父親がポーランドからの移民のユダヤ系で、「ポーランド移民の息子」として知られている[6]ポーランド系アメリカ人)。

初期の経歴[編集]

1978年にワシントンD.C.で議会補佐官として政治経歴を開始した。ルーは1979年から1987年までティップ・オニール下院議長の下で第一内政顧問を務めた。オニール下院議長は下院民主党運営政策委員会において事務局長補および事務局長を務め、ルーはその下で内政および経済問題に関与した。そしてルーは特に、社会保障、メディケア、予算、税金、通商、歳出、エネルギーに関する問題を扱った。

ルーは弁護士業を開業し、5年間にわたって法律事務所 Van Ness, Feldman and Curtis に経営パートナーとして参画した。ルーは主に発電に関する事案を取り扱った。ルーはまた、中東調査センター事務局長、民主党全国委員会選挙対策局長、ボストン市行政管理予算局計画解析部副部長を務めた。

クリントン政権[編集]

1993年2月から1994年にかけて、ビル・クリントン大統領の下で特別補佐官を務めた。ルーは政策展開を担当し、社会奉仕プログラム (AmeriCorps) や医療改革立法の起草を行った。

1994年10月にホワイトハウスを離れ、行政管理予算局で上級局次長および立法担当の局次長を務めた。ルーは1995年8月から1998年7月にかけて、行政管理予算局の副局長を務めた。ルーは行政管理予算局の最高執行責任者として、500人の職員の日次業務を管理した。またルーはクリントン政権における予算および歳出に関して、省庁間の調整についても責任を負った。1997年の財政収支均衡法に際しては、ルーは政府交渉チームの一員として所属した。ルーは辛抱強さと効果的交渉により、良好な評価を獲得した。

行政管理予算局長[編集]

1998年、クリントン大統領はルーを行政管理予算局長に指名した。連邦上院は7月31日にこれを承認した。ルーはクリントン政権の任期満了となる2001年1月まで行政管理予算局長を務めた。

ルーは行政管理予算局長として、クリントン政権における予算、管理、歳出の問題に責任を負った。ルーは閣僚の一員として、また経済チームの上級メンバーとして、国内政策から国際政策まで広範な助言を大統領に与えた。ルーは政権を代表して議会との予算折衝を行い、また国家安全保障会議のメンバーも務めた。

2001年以降[編集]

2001年、ルーはクリントン政権を離れてから間もなく、ジョージタウン大学公共政策研究所で客員研究教授に就任した。ルーは2006年6月までニューヨーク大学で運営担当の上級副学長を務めた。ルーはまた、ニューヨーク大学ワグナー公共政策大学院で臨床学教授も務めた。

2006年6月、シティグループ投資選択部門の最高執行責任者に就任した。また、ニューヨーク市諮問委員会共同議長、外交問題評議会委員、ブルッキングス研究所ハミルトンプロジェクト諮問委員、全米社会保険学会諮問委員も務めた。ルーは加えて、マサチューセッツ州コロンビア特別区の弁護士会にも所属した[7]

オバマ政権[編集]

2008年12月23日、次期大統領バラク・オバマは、次期政権における国務副長官にルーを指名すると発表した。国務副長官は2人体制で、ルーは予算などに対する管理・資源担当が割り当てられた。もう1人はクリントン政権時代の大統領副補佐官で、外交政策の担当を割り当てられたジェイムズ・スタインバーグであった[8]。2010年11月まで、アメリカ合衆国国務副長官(管理・資源担当)を務める。

2010年11月より、アメリカ合衆国行政管理予算局長に就任する。

2012年1月9日、オバマ大統領より、アメリカ合衆国大統領首席補佐官に指名される。

2013年1月10日、オバマ大統領より、アメリカ合衆国財務長官に指名される。2月26日、アメリカ合衆国上院財政委員会で賛成19票、反対5票で承認され[9]、2月27日、アメリカ合衆国上院も71対26の賛成多数で承認した[10]。2月28日、正式に就任。

エピソード[編集]

変更前の公式署名
変更後の公式署名
  • 生真面目な性格で、アメリカ合衆国財務長官指名の際には、オバマ大統領から「テレビカメラよりも政策専門家に囲まれていることを好む地味な男」と紹介されている。幼い頃から「いつか世界のために尽くす」ことを夢見ていたという[11]
  • 悪筆家としても知られる。財務長官に指名された際には、公式署名が「ペンの試し書きのために連続で丸を描いた」ようにしか見えず、全く判読出来ないことが話題となった。報道を知ったオバマ大統領が「(財務長官の公式署名はドル紙幣に印刷されることから)あまりのひどさに、指名を取り消そうかと思った、せめて一文字位は読めるように改めよと指示した」とジョークを飛ばしたほど[11]。2013年6月18日に、公式署名を変更。新たな公式署名は「落書きではなく署名には見える」程度には改善されている[12]

参考文献[編集]

  1. ^ Obama Said to Name Jack Lew to Replace Geithner at Treasury”. bloomberg.com (2013年1月9日). 2013年1月9日閲覧。
  2. ^ Who Is Jack Lew, Obama's Nominee for Treasury Secretary?”. theatlantic.com (2013年1月9日). 2013年1月9日閲覧。
  3. ^ Obama to tap Jack Lew to head Treasury”. washingtonpost.com (2013年1月9日). 2013年1月9日閲覧。
  4. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0100T_R00C13A3000000/
  5. ^ http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4173501,00.html
  6. ^ http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK827567220130110
  7. ^ Obama National Security Team Takes Shape(英語) - National Journal Online, December 23, 2008
  8. ^ Obama Names Steinberg, Lew State Department Deputies(英語) - bloomberg, December 23, 2008
  9. ^ http://archive.is/20130424235307/www.asahi.com/business/reuters/RTR201302270035.html
  10. ^ http://www.cnn.co.jp/usa/35028878.html
  11. ^ a b 『ニュースメーカー 米財務長官ジャック・ルー氏 悪筆で有名「財政の虫」』(2013年1月12日中日新聞朝刊6面(国際欄)より)
  12. ^ 幻となったドル紙幣の「ぐるぐる模様」、米財務長官が署名変更 AFP 2013年06月19日 19:51

外部リンク[編集]

公職
先代:
フランクリン・レインズ
アメリカ合衆国行政管理予算局長
1998年 - 2001年
次代:
ミッチ・ダニエルズ
先代:
ジョン・ネグロポンテ
アメリカ合衆国国務副長官(管理・資源担当)
2009年 - 2010年
次代:
トマス・ナイズ
先代:
ジェフリー・ザイエンツ
(代行)
アメリカ合衆国行政管理予算局長
2010年 - 2012年
次代:
ジェフリー・ザイエンツ
(代行)
先代:
ウィリアム・デイリー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国大統領首席補佐官
第25代:2012年 - 2013年
次代:
デニス・マクドノー
先代:
ニール・ウォリン
(代行)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国財務長官
第76代:2013年 -
次代:
現職