サンゴ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンゴ語
yângâ tî sängö
話される国 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
チャドの旗 チャド
コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国
地域 中部アフリカ
母語話者数 160万~500万人[要出典]
40万人(母語話者)
言語系統
公的地位
公用語 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
言語コード
ISO 639-1 sg
ISO 639-2 sag (B)
sag (T)
ISO 639-3 sag
テンプレートを表示

サンゴ語(yângâ tî sängö)とは植民地時代に中央アフリカを支配していたフランス共和国の言語フランス語と現地語のンバンディ語英語版が混淆して形成された、中央アフリカ共和国国語(事実上の共通語)である。中央アフリカ共和国の他にチャドコンゴ民主共和国でも話される。1960年代の中央アフリカ共和国の首都であるバンギで醸成された。

サンゴ語には160~500万人の話者がいるが、第一言語としての母語話者は40万人程度と非常に差がある言語である。


外部リンク[編集]