サッカー中華人民共和国女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Football pictogram.svg サッカー中華人民共和国女子代表
国または地域 中華人民共和国の旗 中国
協会 中国足球協会(CFA)
愛称 铿锵玫瑰(鏗鏘玫瑰)
中国玫瑰
監督 商瑞華(シャン・ルイフア)
最多出場選手 李潔(リー・ジエ)(220試合)
最多得点選手 孫雯(スン・ウェン)(97得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
1986年7月20日
 アメリカ合衆国 2 - 1 中華人民共和国の旗 中国
イタリア国際大会(イタリアイェーゾロ
最大差勝利試合
1995年12月24日
 フィリピン 0 - 21 中華人民共和国の旗 中国
第10回AFC女子選手権
マレーシアコタキナバル
最大差敗戦試合
2004年8月11日
 ドイツ 8 - 0 中華人民共和国の旗 中国
アテネオリンピックギリシアパトラス
女子W杯
出場回数 5回 (初出場は1991
最高成績 準優勝(1999)
オリンピック
出場回数 4回
最高成績 準優勝(1996)
AFC女子アジアカップ
出場回数 13回
最高成績 優勝(1986,1989,1991,1993,
1995,1997,1999,2006)
アジア競技大会
出場回数 6回
最高成績 優勝(1990,1994,1998)

サッカー中華人民共和国女子代表は、中国足球協会(CFA)によって編成される女子サッカーのナショナルチーム。ニックネームは铿锵玫瑰(鏗鏘玫瑰)または中国玫瑰(鋼鉄のバラ、または力強きバラ)。アジアサッカー連盟(AFC)および東アジアサッカー連盟(EAFF)所属。

概要[編集]

アジアカップでは、初参加の1986年から7連覇を含む優勝8回を誇るアジアの強豪。

W杯には第1回(1991年)大会から第5回(2007年)大会まですべて出場し(このうち第4回・第5回は開催国枠で出場)、第3回(1999年)大会では準優勝を果たしている。

オリンピックにはアジアで唯一、女子サッカー初採用の1996年アトランタ大会から2008年北京大会まで全大会に出場し、初めて実施されたアトランタ大会では銀メダルを獲得している。

近年では、2011 FIFA女子ワールドカップではアジア最終予選で4位に終わり、また2012年ロンドンオリンピックでもアジア最終予選で4位に終わり、ともに予選で敗退するという苦杯を喫している。

成績[編集]

ワールドカップ[編集]

  • 1991 - ベスト8(開催国)
  • 1995 - 4位
  • 1999 - 準優勝
  • 2003 - ベスト8
  • 2007 - ベスト8(開催国)
  • 2011 - 予選敗退

オリンピック[編集]

  • 1996 - 銀メダル
  • 2000 - グループリーグ敗退
  • 2004 - グループリーグ敗退
  • 2008 - ベスト8(開催国)
  • 2012 - 予選敗退

アジアカップ[編集]

アジア競技大会[編集]

東アジアカップ[編集]

アルガルヴェ・カップ[編集]

FIFAランキング[編集]

  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される

(参考:FIFA女子ランキング

発表年月日 順位 変動 AFC
ランク
変動
2003年7月16日 4位 -- 1位 --
2003年8月29日 4位 1位
2003年10月24日 5位 1位
2003年12月15日 5位 1位
2004年3月15日 5位 1位
2004年6月7日 5位 1位
2004年8月30日 6位 1位
2004年12月20日 6位 1位
2005年3月25日 9位 2位
2005年6月24日 8位 2位
2005年9月16日 9位 2位
2005年12月21日 9位 2位
2006年3月17日 8位 2位
2006年5月19日 8位 2位
2006年9月15日 8位 2位
2006年12月22日 9位 2位
2007年3月16日 11位 3位
2007年6月15日 11位 3位
2007年10月5日 13位 4位
2007年12月21日 13位 4位
2008年3月21日 14位 4位
2008年6月6日 14位 4位
2008年9月5日 12位 3位
2008年12月19日 13位 3位
2009年3月27日 12位 3位
2009年6月26日 12位 3位
2009年9月25日 12位 3位
2009年12月18日 13位 3位

選手[編集]

招集歴のある選手[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]