1991 AFC女子選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1991 AFC女子選手権
大会概要
開催国 日本の旗 日本
日程 1991年5月26日 - 6月8日
チーム数 (1連盟)
大会結果
優勝  中国 (3回目)
準優勝  日本
3位  チャイニーズタイペイ
4位  北朝鮮
大会統計
試合数 20試合
ゴール数 98点
(1試合平均 4.9点)
 < 19891993

1991 AFC女子選手権: 1991 AFC Women's Championship)は、1991年5月26日から6月8日にかけて、日本福岡市で開催された第8回目のAFC女子選手権(現:AFC女子アジアカップ)である。アジアサッカー連盟(AFC)所属の9ヶ国・地域が参加した。

概要[編集]

予選はA組4チーム、B組5チームの2組に分けて総当たり戦を行い、上位2チームずつに4チームによる決勝トーナメントを行った。

開催国の日本が決勝戦に進出したが、中国が5-0と圧倒的な差を見せ、3連覇を果たした。

なお、この大会は第1回FIFA女子世界選手権のアジア予選を兼ねており、上位3チームが参加することとなった。

参加国[編集]


結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  中国 3 3 0 0 23 1 +22 6
2  チャイニーズタイペイ 3 1 1 1 9 3 +6 3
3  タイ 3 1 1 1 4 10 −6 3
4  韓国 3 0 0 3 0 22 −22 0


1991年5月29日

中国  3 - 0  チャイニーズタイペイ

1991年5月29日

タイ  3 - 0  韓国


1991年5月31日

チャイニーズタイペイ  9 - 0  韓国

1991年5月31日

中国  10 - 1  タイ


1991年6月2日

チャイニーズタイペイ  0 - 0  タイ

1991年6月2日

中国  10 - 0  韓国


グループ B[編集]

チーム
1  日本 4 4 0 0 27 1 +26 8
2  北朝鮮 4 3 0 1 25 1 +24 6
3  香港 4 1 1 2 3 9 −6 3
4  マレーシア 4 1 1 2 1 24 −23 3
5  シンガポール 4 0 0 4 0 21 −21 0


1991年5月26日

香港  2 - 0  シンガポール

1991年5月26日

日本  1 - 0  北朝鮮


1991年5月28日

日本  4 - 1  香港

1991年5月28日

北朝鮮  12 - 0  マレーシア


1991年5月30日

北朝鮮  5 - 0  香港

1991年5月30日

マレーシア  1 - 0  シンガポール


1991年6月1日

北朝鮮  8 - 0  シンガポール

1991年6月1日

日本  12 - 0  マレーシア


1991年6月3日

日本  10 - 0  シンガポール

1991年6月3日

香港  0 - 0  マレーシア


決勝トーナメント[編集]

準決勝 決勝
           
6月6日 -    
  中国 1
  北朝鮮 0  
  6月8日 -
  中国 5
    日本 0
 
3位決定戦
6月6日 - 6月8日 -
  日本 (PK) 0 (5)   北朝鮮 0 (4)
  チャイニーズタイペイ 0 (4)     チャイニーズタイペイ (PK) 0 (5)

準決勝[編集]


1991年6月6日

中国  1 - 0  北朝鮮

1991年6月6日

日本  0 - 0
(延長)
 チャイニーズタイペイ
    PK戦  
5 - 4  

3位決定戦[編集]


1991年6月8日

北朝鮮  0 - 0
(延長)
 チャイニーズタイペイ
    PK戦  
4 - 5  

決勝[編集]


1991年6月8日

中国  5 - 0  日本

優勝国[編集]

 1991 AFC女子選手権優勝国 

中国
3大会連続3回目

関連項目[編集]

外部リンク[編集]